• スマホゲーム
    スマホゲームでUNO?課金は必要?定番ゲームアプリの魅力公開
    2019年12月26日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークはLinkemate?通信制限無関係の裏ワザ大公開
    2021年4月23日
  • ドラクエウォーク
    高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点
    2021年6月4日
  • 格安SIM
    プロジェクト東京ドールズでギガ不足?通信量削減の裏ワザは
    2020年1月31日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークで通信制限!格安simスマホゲームは●●注意
    2021年1月21日
  • スマホゲーム
    ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由
    2019年10月6日

<高速通信が必要ない方にオススメな格安SIM会社は?>
 スマホを利用しているけれど、多くの機能を利用しているわけではなく高速通信が必要
でない方もいますよね。あまり利用しないからこそ料金を抑えたい方にオススメな格安
SIM会社をご紹介します。
♦節約モードがある格安SIM会社
♦料金プランの比較

♦節約モードがある格安SIM会社
 通常の高速通信とデータ通信を節約するために通信を抑える節約モードがあります。節
約モードのある格安SIM会社はどこがあるのでしょうか。
⑴UQモバイル
 UQモバイルにも節約モードがあります。公式アプリで節約モードのオンオフの切り替え
は簡単に行うことができます。UQモバイルでは、節約モード中に利用したデータ量につい
てはデータフリーで利用できることはメリットです。人気のInstagramやLINEも節約モー
ド中にはデータフリーです。節約モード時の通信速度は最大300Kbpsです。
 節約モードでも、文字メインのサイト検索やSNS閲覧については問題なく利用すること
ができます。しかし、アプリのダウンロードやデータ量の多い動画視聴を行う場合には高
速通信が必要な場合があります。そのため、利用に合わせて使い分けることをオススメし
ます。使い分けをスムーズに行うために、公式アプリで簡単にオンオフの切り替えができ
るのは便利です。
⑵OCNモバイルONE
 OCNモバイルONEにも節約モードがあります。UQモバイル同様、公式アプリで高速通
信から節約モードへの切り替えが簡単に行えます。OCNモバイルONEでは、節約モード時
の最大通信速度は200Kbpsです。契約した当日には節約モードの利用ができないので注意
が必要です。
⑶楽天モバイル
 楽天モバイルも公式アプリから高速モードと低速モードの切り替えが簡単にできます。
低速モード時は最大速度1Mbpsです。通信が込み合う時間帯(12時から13時、18時から
19時)には速度が最大300Kbpsに制限されます。また、1Mbps以内のデータ通信であれ
ば、データフリーで利用することができます。
 節約モード時で一番速い速度なのは楽天モバイルです。時間帯によって制限があります
が、最大1Mbpsでの通信ができ、制限中も300Kbpsの通信を行うことができます。上記3
社で共通していることは、どの会社も簡単に公式アプリで高速通信から低速通信へ切り替
えができる点です。UQモバイルと楽天モバイルについては、節約モード中に利用したデー
タ通信はデータフリーで利用することもでき、とてもお得です。
♦料金プランの比較
 上記で比較したUQモバイル・OCNモバイルONE・楽天モバイルの料金プラン(音声通
話SIM)を比較していきます。
⑴UQモバイル
 UQモバイルの料金プランは3つでスマホプランと呼びます。データ量に応じて料金が変
動するタイプのプランです。
・S(3GB)  月額1,980円
・M(9GB)  月額2,980円
・L(14GB)  月額3,980円
UQモバイルでは、家族で契約する場合UQ家族割を受けることができ、2台目以降は月額
500円ずつ割引が受けられます。また、残ったデータ量は翌月末まで繰越することができ
ます。
⑵OCNモバイルONE
 OCNモバイルONEには6つの料金プランがあります。UQモバイル同様、データ量によ
って金額が変動します。
・1GB  月額1,180円
・3GB  月額1,480円
・6GB  月額1,980円
・10GB  月額2,880円
・20GB  月額4,400円
・30GB  月額5,980円
OCNモバイルONEでは、最低1GBと小さなデータ量から最大30GBまで大容量のデータ量
を選択することができます。
 OCNモバイルONEには独自の通話アプリ「OCNでんわアプリ」があります。通常通話
料30秒20円なのですが、このアプリを利用して通話をするだけで通話料が半額の30秒10
円になります。申込不要で、アプリをダウンロードするだけですぐに利用することができ
ます。
⑶楽天モバイル
 楽天モバイルにはスーパーホーダイと組み合わせプランがあります。今回はスーパーホー
ダイについてご紹介します。スーパーホーダイは4つのプランがあります。他2社と同様で、
データプランによって料金が変動します。
・プランS(2GB)   月額1,480円
・プランM(6GB)  月額2,480円
・プランL(14GB)  月額4,480円
・プランLL(24GB)  月額5,480円
楽天モバイルでは、楽天会員になることで1年間割引が入ります。上記の金額は通常会員に
なった場合の割引1,000円が入っている金額です。会員ランクによっても割引金額が変動
し、ダイヤモンド会員なら、最大1,500円の割引を受けることがきます。1年後には割引が
なくなるため、金額の変動には注意が必要です。残ったデータ量は翌月末まで繰り越すこ
とができます。
 スーパーホーダイには、無料で国内通話10分かけ放題のアプリが付いてきます。通話時
には「楽天でんわ」アプリを利用して通話をしなければいけません。
 OCNモバイルONE同様、楽天モバイルにも独自の通話アプリ「楽天でんわ」がありま
す。内容も同じで、通常の半額で通話を行うことができます。違いとしては、OCNモバイ
ルONEの通話アプリはインターネット回線を利用した通話ですが、楽天モバイルは電話回
線を利用しています。そのため、安定した通話を行うことができます。
 3社の共通点は解約金が発生しないことです。そのため、いつでも見直しや乗り換えも可
能です。平均すると、契約1年目は楽天モバイルが安いです。契約プランの料金に国内通話
10分通話無料が初めから付いていることも比較した他社に無いメリットです。

関連キーワード
格安SIMの関連記事
  • 格安sim後悔理由は●●!simロック解除デメリット徹底検証
  • iijmioデビットカード乗り換え可能?格安sim後悔しない秘訣
  • 新型コロナ減収には2台持ち?通信費削減に最適格安SIMは
  • 新型コロナが5Gに影響?快適テレワークにおすすめ格安SIMは
  • マイネオデメリット解説/格安sim後悔しない選び方大公開
  • 高速通信不要?Android iphone別スマホ料金削減術大公開
おすすめの記事