iPhoneより快適?!低料金でスマホゲームが楽しめる優秀端末は

皆さんはスマホでゲームをしているでしょうか。

私の場合、使っている端末のストレージの
容量が足りないので、
比較的軽いゲームをしています。

本音を言えば、グラフィックが綺麗な
ゲームをしてみたいところです。

最近のスマホゲームは
パソコン並みにグラフィックが綺麗になってきて、
綺麗に映し出すためにも
ある程度の端末性能が必要となります。

そんな、ある程度の端末性能が確保されていて、
なおかつ財布にも優しい《格安スマホ》を
紹介していこうと思います。

この記事を読むことによって、
以下のことが分かります。

  • グラフィック重視の端末とは?
  • なぜ、格安スマホがオススメなのか?
  • スマホゲーム向けのオススメ端末は?

(1)グラフィックを楽しみたい人向けのスマホとは?

スマホゲームのジャンルの中で、
特に“MMORPG”を楽しみたい人にとって
《通信環境》と同時に《グラフィック》を
重視していると思います。

私自身が過去に使っていた端末で
最高峰グラフィックのゲーム
“アヴァベル”をプレイしていたのですが、
端末の性能不足でグラフィックを最低にしていました。

その影響で
「キャラの動きが鈍くて操作性が非常に悪く、
モンスターの攻撃を受けまくって
拠点に逆戻りを何度もする」という
苦い思い出があります。

これを考慮に入れると重視していきたいのが
《端末性能》、
特にグラフィックの善し悪しに直結する
“解像度”と、それに関する
“CPU”“RAM”の項目が重要だと考えられます。

そこで、オススメしたいのが財布にも優しく、
意外と高性能な端末を扱っている
《格安スマホ》です。

(2)憧れのゲーミングスマホ・・・財布に大ダメージ!?

スマホゲームに特化している
“ゲーミングスマホ”と呼ばれる
端末があります。

この端末を扱うことのメリットととして
挙げられるのがなんと言っても
「スマホゲームを快適に出来る」ということです。

なぜかというと、
データ処理の速度に関する“CPU”、
データ処理の容量に関する“RAM”、
ストレージとも呼ばれる“ROM”、
グラフィックに関する“解像度”の値が
それぞれ非常に優秀です。

しかしデメリットとして挙げられるのが、
「端末費用が高い」ことだと思います。

ほとんどのゲーミングスマホは
10万円を超えていて、
購入するのに勇気が必要となってきます。

それに加えて、三大キャリアで契約した場合、
ゲームでデータ通信容量を普通より必要となるため、
毎月請求される金額も嵩んでしまいます。

出来るだけ《端末性能》が良く、
毎月請求される費用も抑えたいところです。

(3)格安スマホにもゲームに適している高性能な端末が!?

皆さんが思っている《格安スマホ》イメージとして、
「大手携帯会社の扱っているスマホと
比べて性能が劣っている
」と想像している人がいると思います。

しかし、そんなイメージを
吹き飛ばすような端末も扱っています。

その例としてあげたいのが、
“OPPO_R17 Pro”だったり
“moto_g7 plus”だったり
“ASUS_ZenFone Max Pro M2”
だったりするのです。

それぞれについて紹介していこうと思います。

(4)オススメはこれ!“OPPO R17 Pro”

グラフィック重視のゲーム好きには
嬉しい端末性能となっています。

“CPU”“ROM”の値もそこそこ良く、
“解像度”はフルHD+と美麗で
“RAM”も6GBと大容量なので、
画面の動きが鈍くなることが限りなく少ないと思います。

機種名:R17 Pro

会社:OPPO

本体カラー:エメラルドグリーン/ミストグラデーション

CPU:Snapdragon710

RAM:6GB

ROM:128GB

解像度:2,340×1,080(フルHD+)

画面の大きさ:6.4インチ

バッテリー容量:約3,700mAh

参考までに現在セール中の
《LINEモバイル》で端末費用を調べてみると、
通常だと税抜価格49,880円のところが
税抜価格39,880円となっていました。

(5)“moto_g7”はスマホゲームに適しているのか?

まず、端末性能を載せておきます。

機種名:g7

会社:モトローラ

本体カラー:セラミックブラック/クリアホワイト

CPU:Snapdragon632

RAM:4GB

ROM:64GB

解像度:2,270×1,080(フルHD+)

画面の大きさ:6.24インチ

バッテリー容量:3,000mAh

“解像度”の項目を見るとグラフィックは
綺麗に見ることが出来ますが、
“RAM”が4GBとゲームをするには
最低限程度なので、
画面の動きが鈍くなりやすくなると思います。

グラフィックを求めないゲームなら
問題なく快適に使えると思います。

参考までに、《LINEモバイル》では
税抜価格30,800円となっています。

(6)“moto_g7 plus”はスマホゲームに適しているのか?

まず、端末性能を載せておきます。

機種名:g7 plus

会社:モトローラ

本体カラー:ディープインディゴ/ビバレッド

CPU:Snapdragon636

RAM:4GB

ROM:64GB

解像度:2,270×1,080(フルHD+)

画面の大きさ:6.24インチ

バッテリー容量:3,000mAh

先ほど紹介した“moto_g7”と比較した際に
端末性能があまり変わってなく、
「“CPU”の性能が若干上昇したかな・・・」程度で、
“moto_g7”と同様に“パズルゲーム”なら
快適にプレイすることが出来ると思います。

参考までに、《LINEモバイル》では
税抜価格38,800円となっています。

(7)“ASUS_ZenFone Max Pro M2”

まず、端末性能を載せておきます。

機種名:ZenFone Max Pro M2

会社:ASUS

本体カラー:コズミックチタニウム/ミッドナイトブルー

CPU:Snapdragon660

RAM:4GB

ROM:64GB

解像度:2,280×1,080(フルHD+)

画面の大きさ:6.3インチ

バッテリー容量:5,000mAh

“moto_g7”と“moto_g7 plus”同じぐらいの
端末性能ですが、“バッテリー容量”が
5,000mAhと普通では考えられないくらい
大容量でスマホの充電を気にせず
楽しむことができます。

参考までに、《LINEモバイル》では
税抜価格35,500円となっています。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホでも快適にスマホゲームが
できる端末があることが分かったと思います。

  • 《グラフィック重視》なら“RAM”と“解像度”の項目を要チェック!
  • “OPPO_R17 Pro”はグラフィックが綺麗に映る!
  • 個人的に“R17 Pro”>“g7 plus”=“ZenFone Max Pro M2”>“g7”の順にオススメ!

格安SIMにデメリット?スマホゲームにiphoneがお勧めの理由

最近のゲームはスマホでできるのは
ご存じでしょうか。

今までのイメージだと画質がパソコンなどに劣り、
取り扱っているゲームの数は
ゲーム専用の本体に劣っていると
思っていました。

しかし、実際のクオリティ・セキュリティの
安全面・取り扱っているゲーム数など
劣っていませんでした。

そんな快適にスマホでゲームを
するためになるべく安く、
ハイクオリティのスマホ・会社を探したところ
《UQモバイル》良いと分かりました。

この記事を読むことによって、
以下のことが分かります。

  • 快適にスマホでゲームをするのに重要視すること
  • “iphone”と“Android”はどちらが優れているのか
  • なぜ《UQモバイル》がオススメなのか

(1)快適にスマホでゲームを!端末性能と通信環境が鍵を握る

スマホでゲームをするにあたって、
重要視しているのが“スマホ本体の端末性能”と
“通信環境”だと思います。

スマホでゲームをする際に、
私自身もそうなのですが、
ほとんどの人が気にしているのが
“通信環境”だと思います。

“通信環境”に関しては“通信速度”と
“データ通信量”の2種類に分けることが
できると思います。

“通信速度”に関してはWi-Fiなどで
確保できますが、“データ通信量”に
関してはそうはなりません。

大手携帯会社(=3大キャリア)や
MVNO(=格安スマホを扱う会社)で
契約をする際にデータ通信量が決まっており、
「スマホでゲームをする」となると
それなりにGBが必要になってくるのです。

また、私自身は最初気にしていなかったのですが
“端末性能”についても同様です。

最近のスマホゲームはグラフィックが
とても綺麗なのが多いです。

この綺麗なグラフィックというのは
スマホにとって高負荷となるので、
ゲームの種類によっては端末性能が良い物を
選ぶ必要があります。

(2)スマホのスペックがゲームの快適さを左右する

快適にスマホでゲームをするためには
どの程度の性能が良いのでしょうか?

グラフィックの美しい3Dゲームで、
その3D表示を最も美しく表示させ
プレイするためには、
一般的には高性能なスマホが必要となります。

快適にスマホでゲームするにあたって、
端末性能の善し悪しの参考となるものを紹介します。

RAM

メモリの一種で、メモリが多ければ多いほど、
いろいろなアプリなどを起動した状態のままに
おけるようになります。

CPU

プログラムの処理の速さに関わる機能です。

この数値は端末の値段に比例します。

GPU

グラフィックの処理に特化した装置です。

この数値が高ければ、より綺麗に
3D表示を行うことができるのです。

バッテリー

通信環境やディスプレイの明るさなどに
左右されますが、この数値が高ければ
長い時間ゲームをすることが可能になります。

ディスプレイ

画面の大きさや画像解像度が重要です。

画面が大きければゲームの操作をしやすくなり、
画像解像度が上がれば
ゲームの細かいところまで鮮明になります。

(3)“iphone”と“Android”どちらがお手頃価格?

2019年10月8日現在、

《UQモバイル》にて“iphone 7”(iphone)と
“Galaxy A30(Android)”で比較してみました。

「やっぱり・・・」と言うべきか、
“Galaxy A30(Android)”の方が安かったです。

具体的に書くと、“iphone 7”の
32GBで端末価格が51,480円、
“Galaxy A30”が31,680円でした。

しかも、“iphone 7”の128GBとなると
端末価格は63,360円となり、
Android端末の約2倍となってしまします。

(4)“iphone”と“Android”のゲーム数・クオリティ比較

ゲームの数の場合、2014年ぐらいまでは
“iphone”の多かったのですが、
それ以降は“iphone”と“Android”の両方とも
ほぼ同じぐらいの数があります。

しかし、クオリティで比較すると
“iphone”の方が優れています。

その理由としては、“Android”の
アプリ審査は少し緩めなのに対して、
“iphone”のアプリ審査はとても厳しく、
「ちゃんとそのアプリが作動するのか」
「セキュリティ対策はしっかりしているのか」
など安心安全に使うことができるのです。

(5)スマホでゲームをするならiphoneで決まり!

上記のことから、
快適にスマホでゲームをするのならば
“iphone”の方が優れている、
というのが分かったと思います。

“iphone”本体のデータ容量が多いというのも
魅力的ですし、機種が古くても、
最新OSのサポートがあり
長く使えるのでオススメです。

(6)SIMフリーのiphoneはUQモバイルがオススメ!

「格安スマホに乗り換えたいけど・・・、

《UQモバイル》には使いたい機種がない!」と
言う人には、“SIMフリー”というものがあります。

この“SIMフリー”というものを利用すれば、
自分の好きな機種と自分の好きな回線を
組み合わせて使うことができます。

「使いたい端末が《UQモバイル》で使えるか心配・・・」
という人には、《UQモバイル》公式サイトにて
“動作確認端末一覧”というページで
確認することができます。

(7)スマホで快適にゲームをするための料金プランとは?

《UQモバイル》の“SIMフリー”を利用して
快適にスマホでゲームをすることが
できることが分かったと思います。

スマホでゲームをする・しない問わず、
Wi-Fiが使えないときのことも考えると
やっぱりデータ通信量が多いに
越したことはありません。

しかし、データ通信量が多くなると
毎月請求される料金が多くなることも事実です。

そんな中で《UQモバイル》の料金プランで
オススメしたいのがあります。

スマホでゲームをするときに
データ通信量が多く、通信速度も
ある程度確保されているものが良いですよね。

オススメしたい料金プランは
“データ無制限プラン”です。

月額基本料金は1,980円で、
データ通信量は無制限です。

この価格設定は同じ《UQモバイル》の
スマホプランSに相当し、
データ通信量は3GBです。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

《UQモバイル》の“SIMフリー”を利用して、
iphoneを使用し、“データ無制限プラン”を
契約すれば快適にスマホでゲームを
することができます。

まとめると、

  • “Android”よりも“iphone”の方がゲームをするのに適している
  • 《UQモバイル》の“SIMフリー”で好きな機種を選ぶことができる
  • “データ無制限プラン”で快適なスマホゲームができる

と、いうことです。

あなたが快適にスマホゲームが
できることを願っています。 

  

iphoneでゲームボーイアドバンスプレイを合法的に行う裏技

・iphoneでゲームボーイアドバンスのゲームがプレイしたい
・でも、こんなことして大丈夫なんだろうか
・これって公式ソフト?

ここではそうした悩みを解決します。

噂のゲームボーイアドバンス!!人気ゲーム復活の光と闇とは


昨今、iphoneでゲームボーイアドバンスの
ゲームがプレイ出来るとあって、
「GBA4 iOS」というアプリが
ひそかに話題になっています。


IOSに特に手を加えなくても
使用出来ることが特徴です。

iphoneでかつての人気ゲームを
プレイ出来たら楽しいですよね。


これはニンテンドーが発売した
公式アプリがリリースされたという事なのでしょうか。


実は、この「GBA4 iOS」というアプリは
非公式に作成、販売されているアプリなのです。


ニンテンドーは特に関与していません。

詳細は後述しますが、
非常に危険性を秘めたアプリなのです。

アプリは合法でゲームは違法!?謎アプリ「GBA4 iOS」の真相とは


iphoneでゲームボーイアドバンスを
プレイすることが出来るのは、
「GBA4iOS」というニンテンドー非公式の
アプリのおかげなのですが、
実はニンテンドー非公式と言っても
このアプリをiphoneにダウンロードして
使用することは合法です。


問題はここから先にあります。


「GBA4iOS」自体には
ゲームは入っていません。

ダウンロードして使用しようとすると
画面に「NOGAME」と表示されます。


このアプリだけでは何も出来ないのです。


使用するためには、
ゲームをダウンロードしなければ
ならないのですが、このアプリに
ゲームをダウンロードする行為自体が、
違法とされています。

Appleも非公認!?謎アプリ「GBA4 iOS」の危険性とは


ゲームのダウンロードが違法
というだけでも十分危険なのですが、
実はまだ危険性があります。


この「GBA4 iOS」がAppleが認めていない
非公認アプリであるということです。

やはり、違法性を含んでいることが
要因でしょうか、
Appleが認めていないということは
App Storeからダウンロード出来ない
ということです。


App Storeから
ダウンロード出来ないアプリなので、
通常のアプリでは必ず行われている
Appleによるウイルスチェックも行われていません。


Appleが売りにしている
セキュリティが適用されないのです。

もし、どこかでウイルスが混入していた場合、
お持ちのiphoneが
ウイルスに感染することになってしまいます。


使用中に
何が起こるか分からないということですね。

合法で公認されたゲームを使おう


いかがでしたでしょうか、
ここまで「GBA4 iOS」の
危険性について列挙してきました。

ただ、iphoneで
ゲームボーイアドバンスのゲームを
プレイ出来ることは魅力的ではあります。


しかし、ゲームのダウンロードが
違法である以上行うべきでは無いでしょう。


ニンテンドーの公式アプリで、
Appleにも公認されたゲームアプリが
リリースされるのを祈るしかありませんね。

iPhoneより人気?!OPPO R17 NEOがスマホゲームに最適な理由

最新のスマホゲームはサウンドや
グラフィックも優れている分、
端末の要求スペックも高くなっており、
高額のハイスペックスマホが必須と考えられています。


スマホゲームを快適にプレイしたいために、
大手携帯キャリアで高額のハイスペックスマホ
を購入する人も多いでしょうが、
その場合毎月の支払料金に悩まされます。

こんな悩みを一発解決!

・リーズナブルな価格で快適にゲームできるスマホはあるの?
・毎月のスマホのランニングコストを抑えたい
・高性能なスマホを長期間お得に使いたい

そんな疑問を解消できるように、
おすすめの端末やプランなどを紹介していきます。

お得にスマホゲームをしたいならOPPOがおすすめ

スマホゲームをイライラしないで
プレイするためには、高いスマホが必須と
考えられがちですが、実は決してそんな事はありません。

OPPOというメーカーのスマホであれば、
リーズナブルな価格で快適にスマホゲームが
できるので、できるだけスマホ代金を節約しつつ、
快適にスマホゲームをしたいと考える人に
絶対的におすすめです。

OPPOは日本のメーカーとも提携の深い
中国の人気メーカーが生産をしている
スマホメーカーで、特にR17NEOという機種は
iPhone Xと同等の性能を誇りながら、
UQモバイルの音声通話SIMとセットで契約した場合には、
端末の実質価格が1,000円未満となっています。

R17 NEO以外にもOPPOのスマホは全て
低コスト・ハイクオリティなので、
コストパフォーマンスを重視するスマホゲーマーには
最善の選択肢の一つと考えられるのです。

毎月のランニングコストを下げるには?


スマホで頻繁にゲームをしていると、
データ容量の制限に頭を悩まされる人も
多いでしょうが、そんな場合におすすめなのが
格安SIMの活用です。

格安SIMなら定額料金でデータ容量無制限の
プランの取り扱いもあるので
(例えばUQモバイルなら月額1,980円~で
無制限プランがあります)、
データ容量に悩んでいる人には
特に利用をおすすめできます。

また音声通話SIMとセットで端末代金が
お得に購入できるMVNOも多いので、
セットでお得にスマホを購入したい場合にも
格安SIMはおすすめです。

真面目な人にも格安SIMはおすすめ


格安SIM・MVNOはゲーマーにも
もちろんおすすめですが、一つの端末を
長期間大事に使い続ける真面目な人にも
おすすめです。

大手携帯キャリアは2年毎に端末を
買い換える人に優しい一方で、
一つの端末を長期間使い続ける人ほど
損をする仕組みとなっています。

一方で格安SIMの場合、基本プランや
データ通信料の月額料金が非常に安くなっているので、
端末を流用して乗り換えをしたい場合や、
端末の割賦支払いを終えた後も引き続き使い続ける人ほど
お得に使えるメリットがあります。

賢くスマホを使うには工夫が必要

従来は専用のゲーム機で遊んでいたゲームを、
現在はスマホで行っているため、
当然にスマホには負担とお金がかかる時代となっています。

こんな悩みを一発解決!

・OPPOなどの優良メーカーのスマホを活用する
・格安SIMなどの優良サービスを上手に利用する
・MVNOのキャンペーンを活用する

これらに留意することで、増税後も
低負担でスマホゲームを継続できます。

2分で納得!世界一簡単なSIMロック解除法!ポイントは●●

格安スマホにMNPしたい!

でもなんか難しそう…。

こんな悩みを一発解決!

・スマホにSIMロックがかかってる!
・どうやったら格安スマホに契約できる?
・MNPしたいけどスマホは継続使用したい!!

ここでは、こうした悩みを解決します。

シムロックとは?簡単解除方法徹底解説

キャリアが販売するスマートフォンには、
SIMロックという、そのキャリア以外では
使えないようにするロックが掛かっています。


これを解除しないと、格安SIMや、
他のキャリアで使えないのです。


そのため、格安SIMに乗り換える前には
確実にSIMロックを解除する必要があります。

今日は、そんなシムロックを解除する方法を
見ていきましょう。

手順① SIMロック解除したいスマホを確認する


まずは自分がSIMロック解除したい
スマートフォンがどんなものか
確認する必要があります。


と言っても、確認の方法は簡単で、
そのスマホが
どのキャリアのものか
確認するだけです。


もちろん、すぐわかるでしょうが、
どうしてもわからない場合、
Androidなら再起動してみましょう。


たいていの場合、キャリアロゴが
起動の際に、表示されます。

ここで一つ注意点があります。


というのも、格安SIMに乗り換える際、
シムロックを解除しなくても
いい組み合わせがあります。

docomoのスマホならdocomo系の
格安SIMをそのまま使えます。

また、ソフトバンクのスマホなら
LINEmobileのソフトバンク回線を
そのまま使えます。

ただ、このような組み合わせは、
かなり面倒な仕組みも多いので、
シムロックを解除してしまったほうが
後々のことも考えると、良い判断でしょう。

手順② シムロックを解除しよう!


スマホのキャリアがわかったなら、
SIMロック解除の申込みをしましょう。


手段は大きく分けて3つあります。


Webで申し込むか、店頭で申し込むか、
電話で申し込むかです。

ここでの注意点として、
店頭や電話で申し込むと
手数料がかかってしまいます。


しかも、3000円と、高額です。


ですので、よっぽどのことがない限り、
Webから申し込むことをおすすめします。

ただ、最近受付が始まった、
中古端末のSIMロック解除は原則、
店頭での受付だけとなっています。


その点だけは注意しておきましょう。

最後に注意点として、SIMロック解除を
しても使えない場合がある、
ということをお伝えしておきます。


というのも、SIMロック解除をしても、
そのキャリアの電波を掴まない場合があるからです。

この点、iPhoneならほとんど問題は
ありませんが、機種によっては、
他キャリアの回線に移行すると、
使えない場合があります。


そのため、できる限り今まで使っていた
キャリアと同じ格安SIMに
移行したほうがいいでしょう。


格安SIMの選択肢が多すぎてこまる。

というなら、LINE mobileや
mineoのような、すべてのキャリア回線を
取り扱っている、トリプルキャリア対応の
格安SIMに移行するとわかりやすいでしょう。

アノiPhoneが激安に!?得するMVNO選びの裏技大公開!

MVNOは通信料金が安い分、
セットで購入できるスマホの種類が
少ないです。


特に取り扱いライセンスが厳しいiPhoneは
中古品のセットや海外のアウトレット品などの
取り扱いはあるものの、
国内正規品の取り扱いは殆どありません。

こんな悩みを一発解決!

・国内正規品のiPhoneをセットで購入できるおすすめのMVNOは?
・各社にはどんなメリットがあるの?
・それぞれのMVNOはどんな人に向いている?

これらの疑問を解消すべく、
詳細を詳しく解説していきます。

iPhoneをセット購入できるおすすめのMVNO3選!


国内正規品のiPhoneを取り扱っている
数少ないおすすめのMVNOが
UQモバイル・BIGLOBEモバイル・LINEモバイルの
3社です。

UQモバイルとBIGLOBEモバイルは
auのサブブランドです。

LINEモバイルはソフトバンクと
業務提携を結んでいることから、
取り扱いライセンスの取得が難しい
iPhoneのセット販売が実現できています。


セットで購入できるのはiPhone7等の
やや古めのiPhoneです。

が、普段遣いには問題がありませんし、
最新型でなくても良いから安くiPhoneを
使いたいという人には最善の選択肢だと言えます。

メリット多し!!話題のMVNO、驚きの特徴徹底解説!


どのMVNOもお得にセットでiPhoneを
購入できるのですが、
各社独自のメリットを知ることで
よりお得に利用できます。

独自のメリットを確認していきましょう。

UQモバイル

実店舗で契約ができるので、
初心者でも安心です。

格安SIMはお昼や夕方など
回線が混雑する時間帯には
速度が極端に遅くなる傾向があるのです。

が、UQモバイルは混雑時でも
速度が安定しているので快適に通信ができます。

◆◆大人気UQモバイルの詳細を確認する◆◆

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションという
カウントフリーのオプションに
加入できます。

このオプションは月額480円で
提供されていて、加入すると
You TubeやAbema TV、radikoやAWAなど。

これらの対象のサービスが
データ容量無制限で使えるようになります。

◆◆大人気BIGLOBEモバイルについて確認する◆◆

LINEモバイル

全てのプランでLINEの無料通話や
メッセージの送受信などが
データ容量無制限でできます。

加えて、コミュニケーションフリープラン等の
上位プランに加入をすれば
InstagramやTwitter、Facebookなどの
SNSもデータ容量無制限で使えるようになります。

◆◆大人気LINEモバイルの詳細を確認する◆◆

どんな人に向いてる?あなたにおススメMVNOの選び方


おすすめのMVNO3社の特徴を鑑みると、
各社は次のような人に向いています。

UQモバイルがおススメ!

・大手携帯キャリアと同じような感覚で使いたい
・昼休みなどにスマホを使うことが多い

BIGLOBEモバイルがおススメ!

・You Tubeを見ることが多い
・通勤や通学中に定額音楽やラジオアプリを利用している

LINEモバイルがおススメ!

・スマホではLINEができれば十分だ
・SNSを頻繁に利用している

やっぱりiPhone!失敗しないMVNOの選び方

大手携帯キャリアと繋がりが深い
MVNOであれば国内正規品の
iPhoneがセットで購入できます。

なので、iPhoneを格安利用したい場合には
今回紹介したMVNOへの乗り換えがおすすめです。

こんな悩みを一発解決!

・UQモバイルやBIGLOBEモバイル、
 LINEモバイルなら安心してiPhoneを格安利用できる
・各社ごとに特徴があるため、特色を理解して
 乗り換えることが大切
・必要に応じて上位プランやオプションに加入すると
 より快適に使える

これらのポイントを抑えてMVNOへ乗り換えると、
より高い満足度で利用できます。

乗り換えは格安スマホ?!選ばれる理由は料金の安さと●●!!

おすすめは格安スマホ?人気のMNVO利用の最大のメリットは

大手携帯電話会社から格安スマホに
乗り換えるという選択肢があります。


この場合、安い料金プランを
使えるようになりますが、
最新機種に新たに契約することが難しくなります。


スマートフォンを使用することが
盛んになるたびに携帯電話料金が
高くなっていきます。

少しでも安くする事が主な目的になります。

やっぱり3大キャリア!?スマホ代を安くする秘訣大公開!!

3大キャリアに
乗り換えるという選択肢があります。


この場合、最新機種や豊富なサービスを
使用可能になりますが、
月々の支払いが高額だという特徴があります。

しかし、月々のプランを検討することで、
料金が下がる可能性は、十分にあります。

格安スマホに乗り換える!驚きの2つのメリットとは?

その名の通り、3大キャリアより安い


格安スマホというぐらいなので
当然ですが、月々の料金が
格安スマホの方が安いです。


3大キャリア(例Softbank)では
通信料が1Gまで1980円であるのに対し、
格安スマホ(例UQモバイル)では
3Gまで1980円からプランがあります。

プランがわかりやすい


各社のホームページを比較すると
分かりやすいですが、格安スマホの方が3
大キャリアより、プランがシンプルです。


3大キャリアの場合、豊富なオプションを
選ぶことで自分好みにプランを
カスタマイズすることが出来ますが、
その分複雑です。


結果、使っていないオプションが
ついていることがあります。


格安スマホの場合は、
プランがシンプルな分余計なオプションが
つくことも無いので、
使っていないお金が減ることも少ないのです。

やっぱり最新機種!格安スマホで人気機種を安く使う裏技


格安スマホで最新機種を使う方法は、
あります。


格安スマホでは新規契約すると、
少々古い機種を契約することが少なくありません。


分かりやすい例が、iPhoneです。


現行の最新機種はiPhoneXですが、
格安スマホでは、iPhone7までしか
使用できないキャリアがあります。


しかし一度3大キヤリアで契約し、
格安スマホに乗り換えを行うことで、
3大キャリアで購入した最新機種を
格安スマホに持ち込み
契約を行うことが出来ます。


iPhoneの場合は、Apple storeなどで
最新機種をSIMフリーで購入し
格安スマホに持ち込み契約する方法も、
あります。


iPhoneの場合はこの方法により、
3大キャリアを一定期間契約する必要も
ありません。

初心者こそ格安スマホ!シンプル●●で簡単乗り換えが可能

いかがでしたでしょうか、
現在数多くの携帯会社があり、
どこを選ぶべきか悩む人も
多いのではないかと思います。


そんな中まず最初に考えるのは、
大手の携帯会社である3大キャリアを選ぶのか、
それとも格安スマホを選ぶのか
という2つの選択ではないでしょうか。


その際には、是非料金が安く
シンプルな契約が出来る格安スマホを
検討してみてください。

●●利用で高いiPhone料金が格安に!?おすすめmvnoの選び方

端末代が高いiPhoneでも安く済むプランが知りたい!

こんな悩みを一発解決!

・格安スマホってどうなの?
・MPNってどうやればいい?
・たくさんあるMVNOについて知りたい!!

ここでは、このような疑問を解決します。

アンドロイドからアイフォンへMNP!気になるスマホ料金は

こんにちは。

今日は、携帯料金の観点から
AndroidからiPhoneへの移行について
見ていきます。

私もそうですが、
iPhoneに憧れる人は少なくないです。

ただ、憧れるのと
使いこなせるのは違います。

特に、いまAndroidを
使いこなしている人は
iPhoneに移行すると、どうなるのか。

そのあたりについても見ていきます。

Android人気はPixel3a!iphone7より人気の理由大公開

最も気になるのは、携帯料金でしょう。

もちろん、AndroidもiPhoneも
値段はいろいろです。

ただ、基本的にはiPhoneのほうが
高いということは間違いないでしょう。

そのため、iPhoneに乗り換えると
高くなってしまうのは仕方がありません。

その差をどれぐらい許容できるか、
これが大事になってくると思います。

iPhoneは最も安いiPhone7でも
5万円以上します。

これでは、割高感が否めません。

おススメはアンドロイド?気になるスペック徹底公開!!

ただ、これは旧型で
もう3年落ちになろうとしています。

それに対して、Androidは
5万円出せばGoogleの最新スマホ、
Pixel3aが買えてしまいます。

性能としては、少しだけiPhone7のほうが
上ですが、カメラの性能は段違いで、
Pixelが上でしょう。

そのため、カメラ性能を
重視する方にとっては、
Pixelのほうがいい選択肢になることもあります。

このあたり、iPhoneの値段が
高すぎることがiPhone選択の
妨げになっていることは間違いありません。

スマホ乗り換えは要注意!?AndroidとiphoneSEを徹底比較

もちろん、作っている会社が
違うので当たり前ですが、
アイフォンとアンドロイドはOSが違います。

AndroidにはAndroidというOSが、
iPhoneにはiOSというOSが
組み込まれています。

両者は同じようで、全く違うものです。

基本的には、iOSは直感的な操作が
できるように、できる限りシンプルに
作られているのが特徴です。

そのため、拡張性にはかけます。
それに対して、Androidは様々なことができます。

拡張性が高い、というのが売りです。

おすすめはスマホはどちら?iphoneに向いている人は

いまAndroidを使いこなしているなら、
iPhoneに乗り換えると
少し物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、そこまで心配する必要もありません。

慣れればどちらでも快適に使えるはずです。

実際、私はiPhoneSEとAndroidスマホを
持っています。

どちらでもほとんど変わらず使えています。

もちろん、かなり使い込む方は別ですが、
ほとんどの方が大丈夫だと思います。

2台持ちにおススメ?スマホアプリでiphoneにデメリット

もちろん、iPhoneにするメリットもあります。

第一に、最新のOSが使えること。

Androidは、途中でアップデートが
終わってしまうことも多いです。

安い端末の場合、一年に一度の
メジャーアップデートが一度もなかった、
ということもあります。

実際、私が持っていたAndroidは
メジャーアップデートが一度で終わりました。

Androidのバージョンは6,01のままです。
もちろん、この状態で
使い続けることもできます。

しかし、セキュリティ的にも危なく、
今は殆ど使っていません。

それに対して、iPhoneは
ものすごく長いアップデートを
受けることができます。

4,5年は受けられると考えていいでしょう。

そのため、初期コストは高い
iPhoneですが、トータルで考えると
あながち悪い選択ではないかもしれません。

セキュリティならアイフォンに軍配?気になる理由は

セキュリティの観点で言えば、
App Storeというものが
Appleには用意されています。

これは、Appleが用意する一定の基準を
満たすアプリしか提供されていません。

Androidで言うGoogle Play Storeですね。

最近、Google Play Storeにも
プレイプロテクトとういセキュリティスキャンの
ようなものが実装されました。

しかし、どこまで信頼できるかはわかりません。

その点、App Storeのほうが
信頼できると言えるでしょう。

乗り換えなら格安sim?料金でuqモバイルが選ばれる理由

今まで、AndroidからiPhoneに
乗り換えるにあたって、
どんな事があるか見てきました。

iPhoneは高いですが、
最近はUQ mobileなどの
格安SIMでもiPhoneを取り扱っています。

そちらを検討するのもいいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。