キンスレにはAQUOS sense2が最適?門外不出の秘密の理由とは

キンスレにはAQUOS sense2が最適?門外不出の秘密の理由とは

超本格リアルタイムRPG KING’s RAIDといえば、
可愛いキャラクター、美麗なグラフィック、
ド派手な演出で大人気のスマホゲーですよね。


しかし、スマホの性能が低くいと、
せっかく育てたお気に入りのキャラクターの魅力が
最大限に引き出せません。


キンスレプレイヤーなら、
絶対に綺麗な画面でゲームをした方が、
より充実した毎日を過ごせます。


そう思いませんか?


・キンスレに最適!圧倒的画質の格安スマホとは!?
・画質だけが売りじゃない!スマホの充電が長持ちする秘密!
・スマホを乗り換えるなら今がチャンス!その理由とは??


数あるスマホの現行機種の中から、
私がキンスレプレイヤーに
一番お薦めのスマホを紹介します。

キンスレプレイヤーなら絶対IGZO液晶のスマホがお薦め!


キンスレの最大の魅力は、
やっぱり手塩にかけて育てた
お気に入りのキャラの大活躍。


出来れば、お気にのキャラの
派手なスキル演出は少しでも
綺麗な画面で鑑賞したいですよね。


そんな貴方にお薦めしたいのが、
S-pureLEDと新画像処理エンジンによって
実現した圧倒的高画質を誇る
IGZO液晶搭載のスマートフォンです。


あのSHARPの技術力によって
開発されたIGZO液晶搭載の
AQUOSシリーズにスマホを乗り換えて、
心行くまでキンスレを楽しんでください。

画質だけじゃない!私がIGZO液晶をお薦めする理由!

画質の凄さだけでも、
十分にAQUOSのスマホをお薦めする
理由になるのですが、IGZO液晶は
それだけじゃありません。


薄膜トランジスタを従来の
アモルファス液晶より小型化している
IGZO液晶なら、消費電力の効率が
上げられるので、パワフルな電池持ちが
実現するんです。


え?よくわからない?


つまりスマホの充電が、
IGZO液晶搭載ならより長持ちするってことです。


充電が長持ちするなら
放置周回効率が上がるってこと、
キンスレプレイヤーならよーくわかりますよね。

高画質なIGZO液晶スマホは高い?ご安心ください!


IGZO液晶がキンスレ向きなのは、
わかっていただけと思います。


でも、そんなすごい技術を搭載したスマホなら、
きっと本体代金も高い。


そう思いますよね?


それが違うんです!

今ならなんと、IGZO液晶搭載の
SHAPR 制AQUOS sense2が
月々800円で買えちゃうんです。

5000円キャッシュバックキャンペーンもやっている!?


今お使いのスマートホンで
キンスレの魅力を最大限に引き出せていますか?


もし自信がなければ、今すぐ
UQモバイルに乗り換えがお薦め!


こちらのキャンペーンサイトなら、
AQUOS sense2が月々800円で貴方の物に!


しかも、スマホ料金も通信料3Gの
スマホプランライトSが月額たったの1980円。


高いスマホ代の節約にも繋がりそうですよね!


そして、ご覧のとおり5000円の
キャッシュバックキャンペーンもやっています。


キャッシュバックの5000円で
おきにのキャラに衣装を買ってあげることも
できますよ!

・IGZO液晶搭載AQUOSsense2なら
 高画質でキンスレが遊べる!
・充電も長持ちすること間違いなしなので、
 放置周回も安心!
・安くなったスマホ料金とキャッシュバックで、
 お気に入りのキャラの衣装もゲット可能に!

そこのキンスレプレイヤーの貴方!


キンスレの魅力を最大限に引き出す
IGZO液晶搭載スマホで、
お気に入りのキャラと新衣装を存分に
楽しんでくださいね。


キンスレプレイヤーのスマホ乗り換えは、
絶対今がお得ですよー!

スマホが重くてアークオーダー不具合!唯一解決策を極秘公開!

2019年10月24日リリースされた最新のスマホゲー、
美少女育成シミュレーションRPGアークオーダー。


皆さんはもうやってみましたか?

100人以上の、神々の力を宿した美少女たちと
力を合わせ世界を救うこのゲーム、
デフォルメされたキャラがぴょこぴょこと
画面内で動き回り、とっても可愛いですよね。


頑張って育成を続けていけば、
仲良くなった誓霊達とお付き合いしたり、
結婚する事もできるとかなんとか・・・。


これはゲームを進めるのがとっても楽しみですよね。

でも、リリースされたばっかりだからかな?

なんだか動作が重かったり、
不具合でゲームが落ちることもしばしば。


わかります。


実はこれ、理由があるんです。


・なぜアークオーダーはすぐにエラー落ちするの?
・なんかアークオーダーを入れてからスマホが重くなった?
・エラーのせいで、全然ゲームが進めない!

そんなときは、格安スマホの
2台目購入で解決ですよ!

なぜアークオーダーをやっているとゲームが落ちるの?


実はこれ、とっても簡単です。


単純にスマホ空き容量が足りていないのが
原因です。


アークオーダーでは、
端末に1.8Gの空き容量がないと、
正常に動作しなくなるんです。


なら、スマホの空き容量を
増やせばいいと思いますよね?


それがそうでもありません。


なぜならアークオーダーで遊んでいると、
キャッシュがどんどん貯まっていくからです。


普通はアプリ内に、
貯まったキャッシュを削除できる仕組みが
搭載されているのが一般的なのですが、
アークオーダーにはそれがありません。


なので、アプデのたびに
古いゲームのデータがアプリ内に貯まっていき、
スマホの容量をどんどん使っちゃうんです。

じゃあアーオーダーのキャッシュの削除ってどうやるの??


これがちょっと厄介な問題。


普通は、アプリを一度アンインストールしてから
インストールし直すと大抵の場合は解決します。


しかしこのアークオーダー、
いくらアプリを入れ直しても一向に
動作が軽くならないんですよね。


これは、前のデータがサーバー側に残っていて、
再インストールしたときに
一緒にダウンロードされるからなんです。


つまり、データがある限り
一生重い状態のアプリが
再ダウンロードされてしまうんです。


これはまずいですよっ!

ええ!?じゃあ一生誓霊ちゃん達と結婚出来ないの?


本来なら運営側の対処を待ちたい案件ですが、
一日でも早く誓霊ちゃんと結ばれたい
御霊士の貴方のためにとっておきの秘策をご紹介。


それがスマホ2台持ちです!


1台目のスマホでアークオーダーを遊び、
データが重くなってきたら、
アプリ内からデータ引継ぎを選択して、
2台目のスマホにデータを移動させてみてください。


それだけでゲームがかなり軽くなり、
エラー落ちは起きなくなりますよ。


サーバー側で、端末ごとにデータを
管理している事が原因なんですね。


もちろん、2台目にデータを引き継いだら、
1台目のアプリをアンインストールすることを
お忘れなく。


2台目が重くなってきたら、
今度は1台目にデータを移動させることで
動作を軽くできますから。

解決策はわかったけど、スマホは高いからなあ・・・


待ってください!


簡単にあきらめないで!


今なら、高性能格安スマホを
お得に買う方法があるんです。


それが、こちらのキャンペーンサイトで
UQモバイルに申し込むこと。

月々600円~900円の支払いで
高性能のスマホが買えるうえ、
10月1日から料金プランを一新したUQモバイルなら、
スマホ代も月々1980円のお手頃プランがありますよ。


5000円のキャッシュバックキャンペーンも
やっているので、絶対お得!


・アークオーダーをプレイするならスマホ2台持ち!
・2台目スマホにはUQモバイルが安くてお薦め!
・キャッシュバックも貰えて、誓霊と結婚もできるかも!?
・なんなら1台目のスマホもUQモバイルに
 乗り換えちゃえばなおお得!

誓霊ちゃんと早くイチャイチャしたくて
運営の対処を待っていられない御霊士のあなた様!


私はUQモバイル2台持ちのおかげで、
無事イズンちゃんと
お付き合いできるようになりました!

ぜひ一度考えてみてください。

格安スマホ乗り換え、話題のアノ会社よりオススメは?

今では当たり前に自分で色々ある携帯電話の
会社から自分で使うキャリアを
選ぶことができますよね。

各社が躍起になってユーザーを
増やそうと色々なサービスやキャンペーンを
打っています。

では、純粋にどこの会社がいいのか?

私のオススメをご紹介したいと思います。

スマホの乗り換えでどうしたいのか

スマホの乗り換えを検討している
あなたは乗り換えをすることにより
どうしたいのでしょうか?

現状に不満がなければ、
乗り換えなんて考えないと思います。

今のスマホが時代遅れになってきたので、
機種変更がてら他のキャリアも考えてみたり、
はなまたスマホの月額が高くて、
何とかしたい!

という切実な方もいるでしょう。

それでは、項目ごとに分けて
私のオススメを紹介したいと思います。

最先端のハイエンド端末が使いたい!

現状の通信料に特に不満なく、
最先端のスマホが使いたいというアナタ。

そんなアナタには
大手キャリア3社(ドコモ、ソフトバンク、au)が
オススメです。

間違いなく、
最先端の技術の詰まったスマホが
そこにあります。

ショップにしても探すのに
苦労することはないと思います。

ショップにて、
対面で話を聞きやすい点では◎です。

ただし、
通信料は大手キャリア3社以外と比べると
かなり割高ではあります。

とにかく通信料を抑えたい!

今大手キャリアをお使いで、
通信料を抑えたいアナタ。

方法は簡単です。

格安SIMを使いましょう。

今お使いのスマホが使用する格安SIMに
対応しているならば、端末代もなしで、
乗り換えることができます。

恐らく、端末を新規で分割購入した場合でも
今より安くなるのは間違いないので
新規購入でも踏ん切りはつくと思いますよ。

ちなみに端末代を支払い終えた私の
今のスマホ月額は約1600円です。

さて、今のアナタと比べてどうでしょうか。

通信料も抑えたいけど、最先端のスマホも使いたい!

そんな欲張りなアナタにも
オススメなのが格安SIMです。

当初はかなり端末も制約があったのですが、
今ではかなり門戸が広がってきています。

中国、台湾、韓国など海外製の物も
性能はどんどんあがってきています。

iPhoneなどは言わずもがな最先端技術の塊です。

使いたい端末があるならば、
それに対応している格安SIMの会社を
探してみて下さい。

いまは今はどんどん格安SIMを取り扱う会社も
増えてきているのできっと見つかると思います。

まとめ

結局のところ、オススメは格安SIMです。

なぜなら、大手キャリアから
実際に乗り換えた私が今満足しているからです。

通信費に関して少しでも思う所があれば、
是非検討して見てください。

きっと損はしないはずですよ。

むしろ、考え方の世界が広がるハズ!

HUAWEI nova lite3 & 格安SIMでのスマホゲームは〇〇が不可能

CMでよく見る格安スマホ、
最近は取り扱っている機種も増えてきていて、
より選択の幅が広がってきました。

通学・通勤中などに暇つぶしとして
ゲームをする人が増えてきています。

そんなスマホでゲームをするにあたって
必要となる端末性能・通信環境、
そして格安スマホではどのようなゲームが
出来るのか調べました。

この記事を読むことによって、
以下のような悩みが解決します。

  • スマホゲームに必要な端末性能・通信環境とは?
  • 格安スマホでオススメの端末は?
  • 格安スマホのオススメ料金プランとは?

(1)快適にスマホゲームをするのに必要なのは・・・?

快適なスマホゲームを実現するにあたって
必要となるのが、“端末性能”と“通信環境”です。

それぞれについて解説していきます。

端末性能

スマホゲームを目的に端末を購入する際に
確認するべき4項目があります。

その5項目とは、①CPU/②RAM/
③ROM/④解像度、です。

CPU

スマホの頭脳に相当する部分で、
プログラムの処理の速さに関わる機能です。

ハイスペックな“CPU”として有名なのは、
Androidの《Snapdragon845》と
《Kirin970》、Appleの《A12》
といったものが挙げられます。

また、“CPU”はクロック周波数が高く、
コア数が多い方が速く動きます。

クロック周波数の単位は《GHz》で、
コア数はシングルコアよりもデュアルコア、
デュアルコアよりもクアドコア、ク
アドコアよりもオクタコアのほうが性能が良いです。

RAM

“RAM”の容量が大きければ大きいほど、
一度に処理できるデータ量が多くなるので、
ゲーム用ならば最低でも3GB欲しいところです。

ROM

主にストレージとも呼ばれ、
アプリや画像の保存などに使われる
メモリーです。

ストレージが少ないと感じた場合は
マイクロSDを挿せば解決するのですが、
一部のAndroid・iphoneは
挿すことができないので注意が必要です。

解像度

“解像度”はどれくらい精細な画像を
映すことができるのかの数字で、
綺麗なグラフィックを楽しみたいのならば
“解像度”が高い方が良いです。

また“RAM”の容量も大きい方が
より快適に見ることができます。

通信環境

契約する料金プラン・オプションによりますが、
確認するべき項目は“通信速度”と
“データ通信量”です。

通信速度制限に掛からないためにも、
ある程度の“データ通信量”が必要です。

(2)憧れのゲーミングスマホ!だけど・・・。

スマホで快適にゲームをすることに特化した
《ゲーミングスマホ》、
ゲームの快適さに直結する4項目が優秀で、
欲しいと思う人は多いはずです。

端末性能に不満な点はないのですが、
如何せん端末の値段が高い!

私が知っている限り、
最低でも10万円を超えていて、
他に代用できないスマホがないか考えてしまいます。

(3)格安スマホでゲーム!?するには性能が・・・。

CMなどで話題となっている《格安スマホ》、
それでゲームをすることはできますが、
「快適に」となると難しいゲームがあります。

その代表が“グラブル”の愛称で
お馴染みの“グランブルーファンタジー”です。

“グラブル”はハイクオリティで
マルチプレイがあります。

グラフィックが良く、“CPU”“RAM”を
多く使ってしまい、
多くの《格安スマホ》ではデータを圧迫して
快適にプレイすることが難しいと思います。

また、“グラブル”は更新データが多いです。

そのため“データ通信量”が普通のゲームよりも多くなり、
“通信速度制限”に掛かってしまうことが多くなります。

(4)格安スマホでのゲームに適しているのは・・・!

端末性能が低いのが多い《格安スマホ》でも
快適にゲームができるのがあります。

それは“CPU”と“RAM”をあまり使わないもので、
《更新データ》が少ないゲームが良いと思います。

ただ《更新データ》の頻度や量が少なくても、
1番最初のダウンロード時に、
一番通信量が多いのほとんどです。

それを考慮すると、通信量が多いと
私自身も思っていた“パズドラ”や“モンスト”は、
一番最初のダウンロード時の通信量が
最も多いだけでした。

よっぽどそのゲームに時間を費やさない限り、
データ通信容量を超え、
通信速度制限に掛からないと思います。

(5)ゲームだけでなく普段使いにも!?HUAWEI nova lite3

数ある《格安スマホ》の中でオススメしたいのが、
HUAWEIから発売されている“nova lite3”です。

確認しておきたい4項目を中心に
端末性能を載せておきます。

機種名:nova lite3

会社:HUAWEI

カラー:オーロラブルー/コーラルレッド/ミッドナイトブラック

CPU:Kirin710 オクタコア

RAM:3GB

ROM:32GB

解像度:2,340×1,080ピクセル(フルHD+)

画面の大きさ:約6.21インチ

バッテリー容量:約3,400mAh

“CPU”はオクタコアなので処理速度は
確保されていて、“RAM”は3GBと
ゲームをするには最低限ですが、
上記の“パズドラ”や“モンスト”などの
比較的通信量の少ないゲームは
問題なくプレイできるスペックとなっています。

(6)“HUAWEI nova lite3”はどこで購入可能なのか?

比較的通信量が少ないゲームに適している
“HUAWEI nova lite3”は、
《OCN モバイル ONE》と《UQモバイル》で
購入することができます。

2019年10月26日現在の
端末代金を載せておきます。

OCN モバイル ONE

現在“オータムSALE”中で、“HUAWEI nova lite3”が税抜価格1,000円でした。取り扱っている本体カラーはオーロラブルー/コーラルレッド/ミッドナイトブラックの3色です。

UQモバイル

端末代金に関する割引はなく、
税抜価格21,600円でした。

取り扱っている本体カラーは
オーロラブルー/ミッドナイトブラックの2色です。

(7)《OCN モバイル ONE》のオススメ料金プラン・オプションは?

毎日ある一定のデータ通信を行う人に
オススメの料金プランがあります。

それは日単位コースで、
1ヶ月に約3GB使うのか、
それとも約5GB使うのかで分かれます。

1ヶ月に約3GB使うのであれば
月額900円の“110MB/日”コースが、
約5GB使うのであれば月額1,380円の
“170MB/日”コースがオススメです。

(8)《UQモバイル》のオススメ料金プラン・オプションは?

データ通信速度は若干遅くなるものの、
「データ通信量を気にせずガンガンゲームをしたい」
という人にオススメの料金プランがあります。

それは《データ無制限プラン》で
月額1,980円です。

名前の通り1ヶ月のデータ通信量は無制限で、
通信速度制限も掛かりません。

(9)まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホでゲームを快適にしたい場合は
端末性能の4項目を確認し、
料金プランも自分に合っているものを選びましょう。

まとめると、

  • “HUAWEI nova lite3”は更新データの少ないゲームに適している。
  • 《OCN モバイル ONE》のセールと日単位コースがオススメ!
  • 《UQモバイル》のデータ無制限プランで通信量は気にせず楽しめる!

徹底比較!スマホゲーム向けZenFoneが最安の格安SIMはどこ?

今使っているスマホでゲームをしていると、
動作が遅くなることが多くなってきました。

機種変更の際にどのスマホにしようか悩んでいて、
「快適にゲームをするのに適しているスマホは何?」
と思っていたので調べてみました。

この記事を読むと以下のことが分かります。

  • そもそもZenFoneとは?
  • OCNモバイルONEでZenFoneを購入するには?
  • BIG LOBEでZenFoneを購入するには?

(1)ZenFoneはスマホゲームに最適!?そのスペックとは

そもそも“ZenFone”とは、台湾のASUS社が
2014年より発売しているスマートフォンシリーズで、
日本ではZenFone5が最初に登場しました。

「誰でも気軽に堪能できる、ワンランク上の贅沢」
がコンセプトです。

今回は日本で最初に発売された
“ZenFone5”の端末性能を紹介します。

機種名:ZenFone5(ZE620KL)

快適にスマホでゲームをするときに必要な5項目
(CPU/RAM/ROM/画面の大きさ/バッテリー容量)を
載せました。

この端末性能なら十分にスマホゲームを
楽しむことができます。

この機種(ZenFone5)を基準にしていこうとおもいます。

CPU:Snapdragon636

RAM:6GB

ROM:64GB

画面の大きさ:6.2インチ

解像度:2246×1080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:3,300mAh

(2)“ZenFone6”がOCNモバイルONEで購入可能!?

まず“ZenFone6”がどういった端末性能なのか紹介します。

機種名:ZenFone6(ZS630KL)

CPU:Snapdragon855

RAM:6GB または 8GB

ROM:128GB または 256GB

画面の大きさ:6.4インチ

解像度:2,340×1,080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:5,000mAh

基準となる“ZenFone5”と比較すると、
なんと言っても目を引くのが《CPU》と
《バッテリー容量》の値だと思います。

《CPU》は情報の処理速度に関係し、
《バッテリー容量》はどれだけ充電しなくて済むかに関わってきます。

《CPU》の優秀さを表す“Snapdragon”の値が
636から855へと上昇し、
3,300mAhから5,000mAhへと
《バッテリー容量》が増えることによって、
長時間快適にスマホゲームができるようになります。

そんなスマホゲームに適している“ZenFone6”は
《OCNモバイルONE》で購入することができます。

ただし、他の販売されているスマートフォンと
くらべて端末価格が高くなっています。

参考までに“iPhone7(128GB)”も載せておきます。

iPhone7(128GB):税抜30,800円

ZenFone6(6GB) :税抜56,900円

ZenFone6(8GB) :税抜68,600円

(3)OCNモバイルONEで快適にスマホゲームをするには?

OCNモバイルONEで快適にスマホゲームを
する方法を紹介します。

毎日ある程度のデータ使用量が分かっている場合は、
日次プランがオススメです。

1ヶ月に約3GBまたは約5GB使う場合は、
月次プランの3GBまたは5GBよりお得になります。

日次プラン110MB/日(約3.3GB/月):税抜900円

日次プラン170MB/日(約5.1GB/月):税抜1,380円

(4)“ZenFoneMaxProM2”がBIGLOBEで購入可能!?

まず“ZenFoneMaxProM2”がどういった
端末性能なのか紹介します。

機種名:ZenFoneMaxProM2

CPU:Snapdragon632 または Snapdragon660

RAM:4GB

ROM:32GB または 64GB

画面の大きさ:6.3インチ

解像度:1,520×720ドット(HD+) または
2,280×1,080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:4,000mAh または 5,000mAh

基準となる“ZenFone5”と比較すると
目を引くのが《バッテリー容量》だと思います。

他の項目に関しては多少向上、
または若干減少しています。

BIGLOBEではバッテリー容量の多い方を
購入することができます。

比較対象として“iPhone7(128GB)”を載せておきます。

iPhone7(128GB) :税抜68,400円

ZenFoneMaxProM2 :税抜35,760円

(5)BIG LOBEで快適にスマホゲームをするには?

スマホゲームをしているときに、
攻略難易度の高いステージなどをクリアするために
YouTubeなどで攻略法を見たりしませんか?

私自身はロマサガ関連で、よく視聴します。

そんな攻略の糸口となる動画視聴、
行き詰まるたびに見ていたらデータ使用量が増えてしまい、
通信速度が遅くなってしまうこともあります。

そこで、YouTubeの動画視聴によるデータ使用量を
ゼロにできるものがあるのです。

それはオプションの“エンタメフリー・オプション”です。


契約している料金プランにもより
月額料金が変わってきます。

音声通話SIMだと月額480円、
データSIMだと月額980円となっています。

(6)OCNモバイルONE×ZenFone6がオススメの人

端末性能が“ZenFone5”と比べて格段に良い
“ZenFone6”を、“OCNモバイルONE”で
快適にスマホゲームをしたい人は、
日次プラン170MB/月(月次約5GBに相当)がオススメです。

この端末が向いているゲームのジャンルは
RPGなどのグラフィックが綺麗なのだと思います。

CPUの値も優秀でキャラクターの動作が
鈍くなることが限りなく少なく、
RAM・ROMの容量も十分にあるため
データ容量を気にせず楽しむことができます。

毎日同じくらいのデータ通信をする人は
日次プランの方が安く済ませることができます。

いつもより多くデータ通信をする場合は
日次ごとにデータ通信量を増やすことができます。

もしくはWi-Fiを使えば安く済ますことができます。

(7)BIG LOBE×ZenFoneMaxProM2がオススメの人

端末性能が“ZenFone5”と比較したときに
優秀なのがバッテリー容量です。

この点から考えると、時間経過と共に回復する
“スタミナ”などが関係するゲームが、
この端末で最大限に楽しむことができると思います。

ゲームでスタミナを使い切ったときに、
攻略法としてYouTubeで動画を見たり、
またはゲームとは関係なく暇潰しの一環として動画を見たりと、
充電をあまり気にせず使うことができます。

そういった動画を多く見る場合は、
オプションの“エンタメフリー・オプション”が
オススメです。

動画視聴のデータ通信を気にせず、
ゲームをすることに集中できると思います。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホで快適にスマホゲームが
できることが分かったと思います。

ZenFoneシリーズの端末性能は比較的に優秀で、

ゲームをするにはそれも快適にできるスペックが多いです。

まとめると、

ZenFoneの端末性能は比較的優秀で、ゲームをするのに適している。

“ZenFone6”はRPGなどのグラフィックが綺麗なのがオススメ!

“ZenFoneMaxProM2”はスタミナが関係しているゲームがオススメ!

と、いうことです。    

あなたが快適にスマホゲームができることを願っています。

ZenFone

スマホゲームならAndroid?失敗しない端末&格安SIMの選び方

家の中や電車の中など、
暇つぶしの一環としてスマホを使うと思います。

おそらく動画を見たり、
ゲームをしたりしている人が多いはずです。

私自身スマホでゲームをする際に
「読み込み時間が長い」
「グラフィックが綺麗でない」など、
不満に思ったことが多々あります。

そんな快適にスマホでゲームをするために
必要な携帯端末の性能、
懐にも優しい安価で性能の良いものを調べました。

この記事を読むことに
以下のことが分かります。

  • スマホゲーム不調の原因とは?
  • 《格安スマホ》には良い端末がないときの解決策とは?
  • オススメの料金プランとは?

(1)スマホゲームが快適にできない原因は〇〇だ!

スマホでゲームをするときに感じる不満な点は
大まかに分けると2種類あります。

それは“端末性能”と“通信環境”です。

端末性能

不満に感じる点として
「データ容量が足りないのでアップデートできない」
「グラフィックが綺麗でない」
「ゲームをしていて強制的に落ちる」
「電池の消費が激しく長持ちしない」などが
挙げられます。

ちなみに、私自身が一番不満に感じる点は
「データ容量が足りない」ことです。

今更だと思いますが、
データ容量が足りないと
「アップデートができない」
「他のアプリがダウンロードできない」
「電池消費がさらに激しくなる」
「スマホの起動に時間がかかる」など、
様々なデメリットがあります。

その解決策は至ってシンプルで、
より高性能なものに買い換えれば
良いだけなのですが、「懐にダメージが・・・」と
なってしまうのが現実です。

通信環境

現在形約している携帯会社の通信環境が悪いと
「快適にスマホゲームができない」
ということになります。

この不満点として挙げられるのが
「通信速度が遅く、読み込みに時間がかかる」
ことだと思います。

ゲームの種類にもよりますが、
1回のデータ通信量が多いものがあるので、
すぐに通信速度制限がかかってしまい、
「読み込みに時間がかかる」
ということもあります。

私自身も経験があるのですが、
ひどいときには
「読み込みに時間がかかりすぎて、
ゲームにログインできない」ということもあります。

その解決策としては、Wi-Fiを使うか、
料金プランを変えてGBを増やすか、
の2種類だと思います。

しかし、新規Wi-Fiを契約するにせよ、
料金プランを変えるにせよ、
出費が増えてしまいます。

(2)これにて解決!「機種変更は出費が・・・」

快適にスマホゲームをするための
解決策として「機種変更をする」
ことを挙げましたが、
やっぱりお金がかかってしまいます。

それに加えて
「通信速度制限を回避するために
料金プランを変更する」となると、
さらに出費が増えてしまいます。

場合によっては今までの
2倍となることもあります。

「《格安スマホ》に乗り換えた方が安くなる」
ということから、《格安スマホ》に
乗り換えようと考える人は多いです。

しかし「《格安スマホ》のスマホで
気になるのがない」ということから、
乗り換えるのを断念する人がいるのも事実です。

そんな人のために“SIMフリー”
というものがあります。

そもそも“SIMフリー”とは、
簡単に説明すると「キャリアに縛られず、
どの通信業者とも契約できる」
ことを指します。

この“SIMフリー”というものを使って、
大手携帯会社で購入した端末を使って、
《格安スマホ》に乗り換えることができるのです。

(3)快適なスマホゲームに必要な端末性能とは

快適なスマホゲームを実現するために
必要な端末性能を解説します。

端末性能の善し悪しを見分ける際に
確認する必要があるのは5項目です。

CPU

スマホにおいて頭脳の役割を担っている部分です。

この性能がゲームをする際に
キャラの動きなどに直結し、
性能が良ければキャラの動きが滑らかになります。

一般的にCPUの型番には数字がつきます。

この数値が大きければ大きいほど
性能が良いとされます。

RAM

スマホの作業スペースを担っている部分で、
メモリとも呼ばれます。

このRAMの容量が大きければ大きいほど
アプリがサクサク動きます。

スマホでゲームを快適にしたい場合は、
最低でも4GBがほしいです。

ROM

スマホのデータを保存する領域のことで、
パソコンでいうHDDやSSDに相当します。

1つのゲームで1GB以上の
データ容量が必要となることが多いため、
最低でも64GBほしいところです。

また、ROMは写真や動画の保存にも必要のため、
多くても損はないと思います。

画面の大きさ

ゲームをするときに画面が大きければ大きいほど
大迫力となります。

3D系のゲームする際など、
画面が大きいほど操作性も上昇します。

また、綺麗なグラフィックも楽しみたい場合は
解像度にも注目で、
最大限に楽しみなら
フルHD画質“1920×1080”がオススメです。

バッテリー容量

容量が多ければ多いほど、
充電せずにゲームをできる時間が長くなります。

電池の消費が激しいものが多いので、
最低でも3,000mAhがほしいです。

主に家でゲームをする場合は
あまり気にする必要はありませんが、
外出の時など考えると少ないより
多い方が良いです。

格安SIMにデメリット?スマホゲームにiphoneがお勧めの理由

最近のゲームはスマホでできるのは
ご存じでしょうか。

今までのイメージだと画質がパソコンなどに劣り、
取り扱っているゲームの数は
ゲーム専用の本体に劣っていると
思っていました。

しかし、実際のクオリティ・セキュリティの
安全面・取り扱っているゲーム数など
劣っていませんでした。

そんな快適にスマホでゲームを
するためになるべく安く、
ハイクオリティのスマホ・会社を探したところ
《UQモバイル》良いと分かりました。

この記事を読むことによって、
以下のことが分かります。

  • 快適にスマホでゲームをするのに重要視すること
  • “iphone”と“Android”はどちらが優れているのか
  • なぜ《UQモバイル》がオススメなのか

(1)快適にスマホでゲームを!端末性能と通信環境が鍵を握る

スマホでゲームをするにあたって、
重要視しているのが“スマホ本体の端末性能”と
“通信環境”だと思います。

スマホでゲームをする際に、
私自身もそうなのですが、
ほとんどの人が気にしているのが
“通信環境”だと思います。

“通信環境”に関しては“通信速度”と
“データ通信量”の2種類に分けることが
できると思います。

“通信速度”に関してはWi-Fiなどで
確保できますが、“データ通信量”に
関してはそうはなりません。

大手携帯会社(=3大キャリア)や
MVNO(=格安スマホを扱う会社)で
契約をする際にデータ通信量が決まっており、
「スマホでゲームをする」となると
それなりにGBが必要になってくるのです。

また、私自身は最初気にしていなかったのですが
“端末性能”についても同様です。

最近のスマホゲームはグラフィックが
とても綺麗なのが多いです。

この綺麗なグラフィックというのは
スマホにとって高負荷となるので、
ゲームの種類によっては端末性能が良い物を
選ぶ必要があります。

(2)スマホのスペックがゲームの快適さを左右する

快適にスマホでゲームをするためには
どの程度の性能が良いのでしょうか?

グラフィックの美しい3Dゲームで、
その3D表示を最も美しく表示させ
プレイするためには、
一般的には高性能なスマホが必要となります。

快適にスマホでゲームするにあたって、
端末性能の善し悪しの参考となるものを紹介します。

RAM

メモリの一種で、メモリが多ければ多いほど、
いろいろなアプリなどを起動した状態のままに
おけるようになります。

CPU

プログラムの処理の速さに関わる機能です。

この数値は端末の値段に比例します。

GPU

グラフィックの処理に特化した装置です。

この数値が高ければ、より綺麗に
3D表示を行うことができるのです。

バッテリー

通信環境やディスプレイの明るさなどに
左右されますが、この数値が高ければ
長い時間ゲームをすることが可能になります。

ディスプレイ

画面の大きさや画像解像度が重要です。

画面が大きければゲームの操作をしやすくなり、
画像解像度が上がれば
ゲームの細かいところまで鮮明になります。

(3)“iphone”と“Android”どちらがお手頃価格?

2019年10月8日現在、

《UQモバイル》にて“iphone 7”(iphone)と
“Galaxy A30(Android)”で比較してみました。

「やっぱり・・・」と言うべきか、
“Galaxy A30(Android)”の方が安かったです。

具体的に書くと、“iphone 7”の
32GBで端末価格が51,480円、
“Galaxy A30”が31,680円でした。

しかも、“iphone 7”の128GBとなると
端末価格は63,360円となり、
Android端末の約2倍となってしまします。

(4)“iphone”と“Android”のゲーム数・クオリティ比較

ゲームの数の場合、2014年ぐらいまでは
“iphone”の多かったのですが、
それ以降は“iphone”と“Android”の両方とも
ほぼ同じぐらいの数があります。

しかし、クオリティで比較すると
“iphone”の方が優れています。

その理由としては、“Android”の
アプリ審査は少し緩めなのに対して、
“iphone”のアプリ審査はとても厳しく、
「ちゃんとそのアプリが作動するのか」
「セキュリティ対策はしっかりしているのか」
など安心安全に使うことができるのです。

(5)スマホでゲームをするならiphoneで決まり!

上記のことから、
快適にスマホでゲームをするのならば
“iphone”の方が優れている、
というのが分かったと思います。

“iphone”本体のデータ容量が多いというのも
魅力的ですし、機種が古くても、
最新OSのサポートがあり
長く使えるのでオススメです。

(6)SIMフリーのiphoneはUQモバイルがオススメ!

「格安スマホに乗り換えたいけど・・・、

《UQモバイル》には使いたい機種がない!」と
言う人には、“SIMフリー”というものがあります。

この“SIMフリー”というものを利用すれば、
自分の好きな機種と自分の好きな回線を
組み合わせて使うことができます。

「使いたい端末が《UQモバイル》で使えるか心配・・・」
という人には、《UQモバイル》公式サイトにて
“動作確認端末一覧”というページで
確認することができます。

(7)スマホで快適にゲームをするための料金プランとは?

《UQモバイル》の“SIMフリー”を利用して
快適にスマホでゲームをすることが
できることが分かったと思います。

スマホでゲームをする・しない問わず、
Wi-Fiが使えないときのことも考えると
やっぱりデータ通信量が多いに
越したことはありません。

しかし、データ通信量が多くなると
毎月請求される料金が多くなることも事実です。

そんな中で《UQモバイル》の料金プランで
オススメしたいのがあります。

スマホでゲームをするときに
データ通信量が多く、通信速度も
ある程度確保されているものが良いですよね。

オススメしたい料金プランは
“データ無制限プラン”です。

月額基本料金は1,980円で、
データ通信量は無制限です。

この価格設定は同じ《UQモバイル》の
スマホプランSに相当し、
データ通信量は3GBです。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

《UQモバイル》の“SIMフリー”を利用して、
iphoneを使用し、“データ無制限プラン”を
契約すれば快適にスマホでゲームを
することができます。

まとめると、

  • “Android”よりも“iphone”の方がゲームをするのに適している
  • 《UQモバイル》の“SIMフリー”で好きな機種を選ぶことができる
  • “データ無制限プラン”で快適なスマホゲームができる

と、いうことです。

あなたが快適にスマホゲームが
できることを願っています。 

  

速度を制してスマホゲーム対戦を制す!必勝格安SIMの選び方

スマホゲームの醍醐味とも言えるのが、
友人や家族などと一緒に遊べる対戦プレイや
協力プレイなどのマルチプレイです。


RPGでは友人や見知らぬ人と一緒に
強敵に立ち向かうレイドバトルが人気ですし、
カジュアルなパズルゲームでも
腕を競い合える対戦が人気です。


スマホゲームのマルチプレイは通常プレイよりも
通信の負荷が大きいと考えられますが、
回線が比較的弱い格安SIMでも
安心してプレイできるのでしょうか。


詳細を詳しく解説していきます。

格安SIMでも問題なく対戦・協力プレイはできる!


結論から申し上げますと、
格安SIMでもスマホゲームの対戦や
協力プレイは問題なくできます。


格安SIMは通勤ラッシュ時間帯や
昼休みの時間帯、帰宅ラッシュ時など、
多くの人が一斉に通信を行う時間帯には
確かに速度が低下してしまいます。


しかしスマホゲームへの影響はほとんどなく、
実際に筆者も昼休みの時間帯や
帰宅ラッシュ時の時間帯にポケモンGOの
レイドバトルなどを行った経験がありますが、
特に問題なくプレイできました。

節約モード時はマルチプレイは厳しい!


主要な格安SIMでは任意で低速通信に
切り替えて高速データ量を節約できる
節約モードという機能があります。


ほとんどの格安SIMでは節約モードを
利用すると通信速度が最大で
200kbpsなるのですが、
節約モードを利用した場合、
アプリによってはマルチプレイが
厳しくなってしまうことがあります。


筆者が実際に体験したのですが、
数ヶ月前までは200kbpsの速度でも
ポケモンGOのレイドバトルはできたのですが、
最近ではこの速度でのレイドバトルは
まともにできなくなっています。


速度制限がかかった状態や、
節約モードを利用しているときの
マルチプレイは要注意です。

低スペック端末を利用している場合は要注意!


節約モードに加えて、比較的古い端末を
利用している場合や、激安の低スペックスマホを
利用している場合も注意が必要です。


これは格安SIM云々より、単純にスマホの性能が
マルチプレイの負荷に耐えきれず、
アプリが落ちてしまうことがあります。


例えばiPhoneでマルチプレイを
するのであれば、
少なくともiPhone6s以降に販売された
iPhoneで遊ぶことをおすすめします。

マルチプレイも安心の格安SIMは


負荷の大きいマルチプレイでも安心できる
おすすめの格安SIMがUQモバイルと
ワイモバイルです。


どちらも大手携帯キャリアの
サブブランドということもあり、
この2社の格安SIMは回線混雑時でも
他社の格安SIMと比較して
圧倒的に速度が安定しています。


スマホ代を安くしたいけど、
ある程度通信速度も求めたいという場合には、
UQモバイルやワイモバイルなど
サブブランドの格安SIMが一押しです。

格安SIMなら安い上に安心してゲームができる


格安SIMは通信速度が遅いと言われがちですが、
スマホゲームの対戦・協力プレイは
問題なくできますし、サブブランドの
格安SIMであればより快適に遊べます。

格安SIMへ乗り換えたことで
毎月のスマホ代が1/3から1/2程度に
下がったという声も多いので、
安心してスマホゲームをしつつ、節約したい
と考える人に格安SIMはおすすめです。

基本料金無料!格安SIMで快適プレイ可能なサッカーゲームは

手軽な操作で本格的にサッカーを
楽しめるゲームとして、
爆発的な人気を誇るのがパワサカ
(実況パワフルサッカー)で、
基本料金無料でサクセスモードが
ガッツリ遊べることもあって
幅広い年代から高い評価を受けています。


毎月の通信料を節約しつつ、
パワサカも快適にプレイしたい
という人におすすめなのが、格安SIMなのですが、
格安SIMの中でも特にパワサカをプレイする人に
おすすめの2社を紹介していきます。

パワサカは格安SIMでも快適にプレイできる!


格安SIMは大手携帯電話会社と比較して
通信速度の遅さを指摘される事が多いですが、
パワサカ(実況パワフルサッカー)は
あまり通信速度を必要としないため、
格安SIMでも全く問題なくプレイできます。


実際に筆者も通信速度が低下しがちな
12時前後にパワサカをプレイしましたが、
最初の読み込みで少し待たされたものの、
プレイを始めるとストレスなく遊べました。

初回ダウンロード時には注意が必要


パワサカ(実況パワフルサッカー)は
プレイ中はあまり通信速度は必要されませんし、
データ消費量も少ないのですが、
初回ダウンロード時に500MB以上の
データ量を消費します。

ダウンロードにはやや時間もかかるため、
初回のみはWi-Fi環境で
アプリを導入することをおすすめします。

パワサカプレイヤーにおすすめの格安SIM


主要なMVNOの格安SIMであれば
基本的にはどの格安SIMでも快適に
パワサカをプレイできますが、

特におすすめなのが、
UQモバイルとリンクスメイトです。

この2社の特徴を確認していきましょう。

・UQモバイル


UQモバイルは月額1,980円~で
データ容量無制限で通信ができる
「データ無制限プラン」というプランがあります。

このプランは通信速度こそ最大で500kbpsですが、
パワサカをプレイするのには十分な速度ですし、
データ残量を気にしないでプレイできるので、
ヘビーユーザーにおすすめです。

・リンクスメイト


リンクスメイトは対象のゲームの
プレイ中のデータ消費量やダウンロード、
アップデートの際に消費されるデータ容量が
90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」
というオプションが利用できます。


もちろん、パワサカもカウントフリーオプションの
対象となっていますし、
カウントフリーオプションに加入しても
月額1,000円~から利用できる安さが魅力です。


初回ダウンロード時のデータ容量も
節約できるので、自宅にWi-Fiなどがない人に
特におすすめです。

格安SIMで節約しつつ、快適に遊ぼう


パワサカはプレイ中は大きく
データ容量を消費することもなく、
また速度もあまり求められないので
格安SIMでも十分快適にプレイできます。


格安SIMに乗り換えをして、
節約できたお金で課金アイテムなどを
購入することで、より快適にプレイできるので、
乗り換えを強くおすすめします。

格安SIM&ミドルレンジで荒野行動を快適プレイする裏ワザ

10代~20代に爆発的な人気があり、
一人でも仲間とでもハラハラしながら遊べる
荒野行動はスマホゲームの中でも
屈指のクオリティと中毒性があります。

既にハマっている人も、これから本格参戦する人も、
多くの人が気にしているのが端末のスペックと
毎月の通信料と考えられます。


荒野行動はハイスペックモデルでなければ
スムーズにプレイできませんし、
マルチプレイ時には相当の通信量を消費するため、
節約意識が高い人はプレイしにくい難点があります。


できる限り費用を抑えつつ、
快適に荒野行動を遊ぶ方法を紹介していきます。

スマホはSIMフリーのiPhone11


まず端末ですが、動作が安定しており、
現在販売されているスマホの中でも
最もスペックの高い端末の一つである
iPhone11がおすすめです。


Androidは機種によっては
動作が不安定になることがありますし、
実際に筆者がiPhoneとAndroidの両端末で
荒野行動をプレイしたところ、
iPhoneのほうがプレイしやすい印象を受けました。


iPhone11は大手携帯キャリアから
購入してもよいのですが、
Appleの公式オンラインストアで
SIMフリーモデルを購入することで、
契約上の縛りなどが一切ない上に
安くiPhone11を入手できます。

格安SIMなら通信料金を圧倒的に抑えられる


iPhone11はSIMフリーモデルを購入する場合
74,800円~(下取りサービスを利用した場合は48,630円~)と
最初に高額な初期費用がかかります。

この初期費用をペイするためにおすすめしたいのが
格安SIMの利用です。


格安SIMを利用すれば
月額2,000円以下でiPhone11を利用できるので、
2年~3年利用する場合には
大手携帯キャリアと契約して利用するよりも
支払総額を数万円単位で節約できます。

荒野行動を遊ぶならリンクスメイト!


格安SIMの中でも荒野行動を
プレイする場合におすすめなのが
リンクスメイトです。


リンクスメイトはゲームの
カウントフリーオプションが利用でき、
カウントフリーオプションに加入することで、
実質データ容量の制限無しで
荒野行動がプレイできるようになります。


カウントフリーオプションは
月額500円で加入できるので、
リンクスメイトの音声通話SIM1GBプランに
カウントフリーオプションを付帯することで、
月額1,600円~からiPhone11が利用でき、
さらにデータ無制限で荒野行動が遊べるようになります。

SIMフリー機と格安SIMを上手に組み合わせよう


高性能のSIMフリー端末は
快適にゲームができる反面、
価格が高いため敬遠されがちですが、
通信料の安い格安SIMと組み合わせて利用することで、
十分に元は取れます。

特に荒野行動のようなハイクオリティのゲームこそ、
高性能スマホ+格安SIMの組み合わせが活きてくるので、
節約しつつストレスフリーで遊びたい賢い人におすすめです。