位置情報ゲームポケモンGOが格安SIMで満足に遊べない理由

位置情報ゲームの中でも圧倒的な人気と
知名度を誇るポケモンGOですが、
きるだけ安い費用でプレイしたいと考え、
格安SIMでのプレイを考えている人も多いと思われます。

こんな悩みを一発解決!

・格安SIMは速度は遅いらしいけど、快適にプレイできるの?
・低速通信のみのプランではプレイできる?
・どの格安SIMを選べば良い?

これらの疑問点について詳しく解説していきます。

格安SIMの速度でもポケモンGOはプレイできる?



格安SIMは12時前後や19時前後など、
多くの人がスマホを使い、通信回線が混雑する
時間帯には通信速度が低下しがちです。

しかし、ポケモンGOのプレイであれば
回線が混雑する時間でも全く問題なくプレイできます。


筆者も実際に格安SIMで12時頃に
レイドバトルをしたことがありますが、
処理落ち等はなく快適にプレイできました。

低速通信のみのプランでプレイは可能?


格安SIMの中には高速データ量がなく、
低速通信を使い放題で月額ワンコイン程度の料金で
利用できるプランもあります。


通信速度は最大で200kbpsですが、
コストパフォーマンスの高さに惹かれて
利用を考えている人も多いでしょう。


しかし、結論から申し上げますと、
最大200kbpsの速度では満足にポケモンGOは遊べません。

起動や周囲にいるポケモンGOを
捕まえる等は可能ですが、レイドバトルや
対人戦などのマルチプレイをしようとすると
読み込みが始まり、そのまま固まってしまいます。

レイドバトル等のマルチプレイを
全くしないのであれば問題ありませんが、
低速通信のみのプランの場合、
ポケモンGOのプレイは非常に厳しいと言わざるを得ません。

ポケモンGO用のおすすめの格安SIMは?


ポケモンGOは長時間プレイしてもあまり
データ容量を消費しないゲームですが、
速度制限を気にしないでプレイしたい場合には
実質的にデータ容量無制限で通信可能なプランがある、
UQモバイルからOCNモバイルONEの
格安SIMがおすすめです。

UQモバイルは月額1,980円~で
データ容量無制限に通信ができるデータ無制限プラン
(但し3日で6GBを超えた場合には
一時的に速度制限がかかります)がありますし、
OCNモバイルONEも月額2,500円~で
500kbpsの速度で15GBまで高速通信ができる
プランがあります。

どちらもプランも通信速度は
最大で500kbpsですが、ポケモンGOのプレイは
問題なくできますし、ポケモンGOのプレイで
速度制限がかかることはほぼないので、
ストレスフリーでプレイできます。

ポケモンGOには格安SIMが最適


ポケモンGOは端末には負担がかかりますが、
データ消費量は少ないですし、通信速度も
そこまで求められないので、通信速度が
やや遅く低容量のプランが多いものの、
圧倒的に通信料が安い格安SIMと相性抜群です。


UQモバイルやOCNモバイルONEの
格安SIMならより快適&お得にプレイできるので、
利用をおすすめします。

高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点

RPG×位置情報ゲーム、さらに人気のドラクエが
テーマになっていることもあり、配信開始から
高い注目を集めているのがドラクエウォークです。


長時間プレイしているとデータ消費量などが
気になる人も多いでしょうが、そんな場合に
おすすめなのが格安SIMを利用したプレイです。

こんな悩みを一発解決!

・なぜ格安SIMがおすすめなの?
・格安SIMでも快適にプレイできる?
・おすすめの格安SIMや活用方法は?

これらの疑問に応えていきます。

どうして格安SIMがおすすめなの?

ドラクエウォークは1時間でおよそ
40MB~50MB程度のデータ容量を消費します。


毎日プレイをしたり、休日に長時間
プレイする場合などにはデータ容量を
大量に消費してしまうことが懸念されますが、
格安SIMの場合大手携帯キャリアよりも
データ容量が安いため随時通信量を消費するゲームでも
お得&安心してプレイできるのです。

格安SIMでプレイした場合の感じは?


格安SIMは回線混雑時に通信速度が
3Mbps前後になってしまうなど、
極端に速度が遅くなることがありますが、
回線混雑時でも問題なくプレイできます。


加えて通信量を使い切った後には
通信速度が最大で200kbps前後に
制限されるケースが多いのですが、
200kbpsに制限された場合でも、
最初にマップを読み込む際には
ややもたつきがあるものの、
その後は特に問題なくプレイできます。

ドラクエウォークをプレイするのにおすすめの格安SIMは?


特にお得度が高い格安SIMとして
おすすめなのが、UQモバイルの格安SIMです。


UQモバイルは利用できるデータ容量別に
複数のプランが有るのですが、
ドラクエウォークをリーズナブルにプレイしたい場合、
最も容量が少ないプランを選ぶのがおすすめです。

UQモバイルは任意で高速通信と
低速通信の切り替えができる「節約モード」
という設定ができるのですが、
「節約モード」設定中はデータ容量を消費しません。


UQモバイルは低速通信時でも、
通信速度が300kbpsとドラクエウォークをプレイするのに
十分な速度がでるので、ドラクエウォークをプレイする時に
「節約モード」の設定を行うことで、
安い料金で実質的にデータ容量無制限で遊べるのです。

UQモバイルを利用すればお得にドラクエができる


データ容量を気にせず、できる限り
お得にドラクエウォークをプレイするためには、

こんな悩みを一発解決!

・低速通信時でも300kbpsの速度が出るUQモバイルの格安SIMを使う
・データ無制限プランではなく、少ない容量ののプランを選ぶ
・節約モードを活用する

これらのポイントを抑えることで、
最小限の費用で快適にドラクエウォークができます。


UQモバイルは無料で格安SIMを
お試し利用できるサービスを提供しているので、
まずは気軽に試してみることをおすすめします。

格安SIM●●プランがハリーポッター魔法同盟に最適な理由

ポケモンGOで有名なナイアンティック社の
最新の位置情報ゲームということで、
7月の配信開始から高い人気を集めているのが、
ハリーポッター魔法同盟です。


グラフィックがとても美しいですし、
ハリーポッターの世界を自分自身で
気軽に体験できることもあって、
通勤や通学などの際に毎日プレイする人も
多いでしょうが、毎日プレイしていると
データ消費量が気になります。


毎日ハリーポッター魔法同盟をプレイする場合でも、
データ消費量を気にせず利用できるおすすめの
格安SIMサービスを紹介していきます。

データ消費量はどのくらい?


利用するスマホや通信環境、プレイ方法などによって
データ消費量は変わってくるのですが、
すべてのアセットをダウンロードした状態で
ハリーポッター魔法同盟をプレイした場合、
1時間あたりのデータ消費量は
およそ40MB~60MB程度となります。


毎日通勤や通学の時間帯などに合計で
2時間プレイした場合、毎日100MB程度の
データ容量を消費する計算となりますし、
マルチプレイをした場合には当然ながら
より多くのデータ量を消費します。


毎日プレイする場合、1ヶ月単位で計算すると
かなりのデータ量を使うこととなるので、
ハリーポッター以外のゲームはせず、
低容量のプランや段階制プランを契約している
ライトユーザーの場合、データ消費量に
頭を悩ませていると考えられます。

ハリーポッター魔法同盟をプレイするのに最適な格安SIM!


毎日ハリーポッターのゲームをストレスフリーで
プレイしたいと考える人におすすめの格安SIMが
OCNモバイルONEです。


大手携帯キャリアや格安SIMのほとんどでは、
一ヶ月あたりに利用できるデータ容量が決まっていて、
データ容量を使い切ってしまった場合には
翌月まで低速通信に規制されてしまう、
「月次プラン」が採用されています。

一方でOCNモバイルONEの場合、
1日毎に利用できるデータ容量が決まっている
「日次プラン」が利用できるので、
毎日一定量を通信をする人に特におすすめの格安SIMなのです。

もしもデータ容量を使い切ってしまった場合でも、
翌日には再びデータ容量が復活するので、
毎日安心してプレイできます。


1日あたり110MBまで高速通信ができるプランと、
170MBまでのプランがあるので、
毎日1時間程度プレイする場合には110MBプランを、
2時間程度プレイする場合には170MBプランを
選ぶのがおすすめです。

日次プランなら毎日のプレイも安心!


ハリーポッター魔法同盟のように
毎日少しずつプレイできる位置情報ゲームの場合、
毎日の積み重ねによってデータ容量を
使い切ってしまう心配があります。


特に大手携帯キャリアの低容量プランや
段階制プランを利用している場合、ハラハラしながらのプレイとなってしまいますが、

・格安SIMに乗り換えをする
・格安SIMの中でも日次プランのあるOCNモバイルONEを選ぶ

以上のような工夫をすることで、
安い料金でハラハラせずにゲームがプレイできます。


利用を検討してみてはいかがでしょうか。