基本料金無料!格安SIMで快適プレイ可能なサッカーゲームは

手軽な操作で本格的にサッカーを
楽しめるゲームとして、
爆発的な人気を誇るのがパワサカ
(実況パワフルサッカー)で、
基本料金無料でサクセスモードが
ガッツリ遊べることもあって
幅広い年代から高い評価を受けています。


毎月の通信料を節約しつつ、
パワサカも快適にプレイしたい
という人におすすめなのが、格安SIMなのですが、
格安SIMの中でも特にパワサカをプレイする人に
おすすめの2社を紹介していきます。

パワサカは格安SIMでも快適にプレイできる!


格安SIMは大手携帯電話会社と比較して
通信速度の遅さを指摘される事が多いですが、
パワサカ(実況パワフルサッカー)は
あまり通信速度を必要としないため、
格安SIMでも全く問題なくプレイできます。


実際に筆者も通信速度が低下しがちな
12時前後にパワサカをプレイしましたが、
最初の読み込みで少し待たされたものの、
プレイを始めるとストレスなく遊べました。

初回ダウンロード時には注意が必要


パワサカ(実況パワフルサッカー)は
プレイ中はあまり通信速度は必要されませんし、
データ消費量も少ないのですが、
初回ダウンロード時に500MB以上の
データ量を消費します。

ダウンロードにはやや時間もかかるため、
初回のみはWi-Fi環境で
アプリを導入することをおすすめします。

パワサカプレイヤーにおすすめの格安SIM


主要なMVNOの格安SIMであれば
基本的にはどの格安SIMでも快適に
パワサカをプレイできますが、

特におすすめなのが、
UQモバイルとリンクスメイトです。

この2社の特徴を確認していきましょう。

・UQモバイル


UQモバイルは月額1,980円~で
データ容量無制限で通信ができる
「データ無制限プラン」というプランがあります。

このプランは通信速度こそ最大で500kbpsですが、
パワサカをプレイするのには十分な速度ですし、
データ残量を気にしないでプレイできるので、
ヘビーユーザーにおすすめです。

・リンクスメイト


リンクスメイトは対象のゲームの
プレイ中のデータ消費量やダウンロード、
アップデートの際に消費されるデータ容量が
90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」
というオプションが利用できます。


もちろん、パワサカもカウントフリーオプションの
対象となっていますし、
カウントフリーオプションに加入しても
月額1,000円~から利用できる安さが魅力です。


初回ダウンロード時のデータ容量も
節約できるので、自宅にWi-Fiなどがない人に
特におすすめです。

格安SIMで節約しつつ、快適に遊ぼう


パワサカはプレイ中は大きく
データ容量を消費することもなく、
また速度もあまり求められないので
格安SIMでも十分快適にプレイできます。


格安SIMに乗り換えをして、
節約できたお金で課金アイテムなどを
購入することで、より快適にプレイできるので、
乗り換えを強くおすすめします。

通信制限回避!!バンドリデータ消費に格安SIMが有効な理由

スマホで音楽の演奏や仲間とのバンドライフを
楽しめるバンドリは、音楽好きのゲーマーはもちろん、
育成や学園ライフゲームなどが好きな人からも
高い評価を受けているゲームです。


バンドリは演奏やボイスなど音源が多いため、
プレイの際にデータ消費量が気になる人も
多いでしょうが、バンドリのヘビーユーザーや
これから本格的にプレイしようと考えている人に
おすすめのサービスを紹介していきます。

バンドリのデータ消費量はどのくらい?


利用するスマホや通信環境などによって
異なるのですが、バンドリをプレイする際の
消費量の目安は概ね次のとおりとなっています。

・ガチャ1回・メインストーリー1話分…3MB前後
・フリーライブ1回…6MB~10MB
・対バンライブ1回…15MB

特にライブでは1回のプレイで10MB前後の
データ容量を消費するため、Wi-Fiがない環境で
頻繁にプレイしているとすぐにデータ容量を
使い切ってしまうことが考えられます。

お得にプレイするならLinksMateの格安SIMがおすすめ


できる限りお得にバンドリをプレイするには、
1MBのデータ通信量が安い格安SIMを契約するのが
良いのですが、格安SIMといえども
20GBや30GBなどの大容量プランを契約した場合には
毎月高額の通信料がかかってしまいます。


そこで利用をおすすめしたいのが、
LinksMateの格安SIMの利用です。


LinksMateは特にスマホゲームをプレイする人に
おすすめの格安SIMで、月額500円で
カウントフリーオプションに加入できる点に
大きな強みがあります。

カウントフリーオプションに加入をすると、
対象となるゲームやSNSなどを利用した際に
消費されるデータ通信量が90%以上OFFとなるので、
加入することで実質無制限でゲームがし放題になるのです。

もちろん、バンドリもカウントフリーの
対象となっていますし、TwitterやInstagramも
カウントフリーの対象なので、バンドリのプレイ状況を
SNSで発信することが多い人でも安心です。

テザリングでもカウントフリーオプションは
利用できるので、格安スマホへ乗り換えるのが
難しい場合でも、データSIM(1GBプラン)に
カウントフリーオプションを付帯して
モバイルルーターで利用すれば、
月額1,000円+税の料金で、データ容量を気にせず
バンドリがプレイ可能となります。

カウントフリーを上手に使おう!


バンドリはデータ消費量が激しく、
Wi-Fi環境以外では通信量が気になる人も多いでしょうが、

・LinksMateのカウントフリーオプションを利用する
・格安スマホへの乗り換えが難しい場合にはモバイルルーターを利用する
・データ容量は1GB~30GBの中から自分にあった容量を選ぶ

以上のポイントを抑えてLinksMateの
格安SIMを利用することで、
お得かつ快適にバンドリがプレイできます。


通信料金がネックで思い切りプレイできていない
という人は、ぜひ利用をおすすめします。