格安ZenFoneMaxProM2でスマホゲームを快適プレイする裏技は

「スマホでゲームをするのでデータ通信量を
よく使い過ぎてしまう・・・」

「ダウンロードしたゲームがありすぎて
スマホの容量が足りない!」

「スマホの電池が持たない・・・」

など、スマホでゲームをするにあたって
不満に感じることがないでしょうか?

私自身も過去にゲームを2・3種類ぐらい
入れていて、アップロードするたびに、
スマホのデータ容量がなくなっていき、
それを解消するためにゲームを消して入れ直す、
という作業をしてきました。

それを行った結果、データ通信量が増えて
通信制限に掛かってしまう、
という事態に陥りやすくなりました。

そういったゲーム好きにとって悩みの種を
解決できる端末があるんです。

その端末はコスパが良く、
ゲームに適していると思います。

また、毎月請求される料金を抑えるためにも、《
格安スマホ》の会社から最適な
料金プラン・オプションを探しました。

この記事を読むことによって、
以下の疑問が解決されます。

  • そもそも“ZenFoneMaxProM2”の端末性能とは?
  • なぜ“ZenFoneMaxProM2”がオススメなのか?
  • スマホゲームをするのに最適な格安SIMとは?

(1)コスパ最高!?“ZenFonMaxProM2”の端末性能とは?

スマホゲームをする際に求められる性能を
中心に載せておきます。

この端末を使うことによって、
端末性能における不快感
(キャラの動きが鈍い・電池の減りが早い・
データ容量が少ない、など・・)が軽減、
または解消されると思います。

機種名:ZenFoneMaxProM2

会社:ASUS

CPU:Snapdragon632 または Snapgragon660

RAM:4GB

ROM:32GB または 64GB

画面の大きさ:6.3インチ

解像度:1,520×720(HD+) または 2,280×1,080(フルHD+)

バッテリー容量:4,000mAh または 5,000mAh

(2)なぜ“ZenFoneMaxProM””がゲームをするのにオススメなのか?

この端末“ZenFoneMaxProM2”の
オススメするポイントとして挙げられるのが、
なんと言っても《バッテリー容量》の
大きさだと思います。

最低でも4,000mAhあるので、
通常よりも長くスマホゲームをすることができます。

画面が大きく解像度も良いので、
ゲーム以外に動画を見るのにも
適していると思います。

他の性能(CPU/RAM/ROM)は
平均的でゲームをするにせよ、
動画を見るにせよ普通に使う分には問題がないです。

(3)ゲームの種類によって必要となる通信環境が異なる?

自分が使いたいゲームの種類によって
データ通信量が大きく異なります。

私自身がそうなのですが、
Wi-Fi環境が整っていない人にとっては
特に気にしている部分だと思います。

データ通信量が多くなり、通信速度制限に
掛かってしまう原因として挙げられるのが
「更新データの多さ」、すなわち「アップロードが多い」
ということです。

この《アップデート》はゲームの快適さを
上げるためなので、文句はないのですが、
なるべくこれが原因で通信速度制限には
掛かりたくないですよね。

それを回避するためには、
契約している会社の料金プラン・オプションなどで
変えるしか方法がないと思います。

ただ、料金プラン・オプションを変えた影響で、
毎月請求される料金はやっぱり抑えたいところです。

(4)“ZenFoneMaxProM2”に適した格安SIMは〇〇だ!

“ZenFoneMaxProM2”を使うにあたって
適している格安SIMは《BIG LOBE》だと思います。

ゲームを進める際の攻略の手口として、
YouTubeなどで攻略動画を見ると思います。

私の場合はモンストのクエストを
進めるときによく見ます。

その動画を何回も見ているとデータ通信量を
多く使ってしまい、通信速度制限に
何回も掛かってしまいました。

そんなYouTubeでの動画視聴の際に掛かるデータ通信量を
ゼロにできるオプションが《BIG LOBE》にあります。

そのオプションはコースによりますが、
月額480円で加入できる《エンタメフリー・オプション》
というのがあります。

このオプションに加入することによって、
ゲーム攻略の助けとなるだけでなく、
ゲームのスタミナ待ちなどの際に動画を
データ通信量なしに見ることができるのです。

(5)まとめ

いかがだったでしょうか。

バッテリー容量が5,000mAhという
電池を気にせずゲームをすることができる
“ZenFoneMaxProM2”を、
《BIG LOBE》のエンタメフリー・オプションに
加入することで攻略の助けとなること間違いなしです。

まとめると、

  • “ZenFoneMaxProM2”のバッテリーは大容量!
  • “ZenFoneMaxProM2”は画質が良く、グラフィックが綺麗!
  • 《BIG LOBE》のエンタメフリー・オプションで動画見放題!

ということです。   

徹底比較!スマホゲーム向けZenFoneが最安の格安SIMはどこ?

今使っているスマホでゲームをしていると、
動作が遅くなることが多くなってきました。

機種変更の際にどのスマホにしようか悩んでいて、
「快適にゲームをするのに適しているスマホは何?」
と思っていたので調べてみました。

この記事を読むと以下のことが分かります。

  • そもそもZenFoneとは?
  • OCNモバイルONEでZenFoneを購入するには?
  • BIG LOBEでZenFoneを購入するには?

(1)ZenFoneはスマホゲームに最適!?そのスペックとは

そもそも“ZenFone”とは、台湾のASUS社が
2014年より発売しているスマートフォンシリーズで、
日本ではZenFone5が最初に登場しました。

「誰でも気軽に堪能できる、ワンランク上の贅沢」
がコンセプトです。

今回は日本で最初に発売された
“ZenFone5”の端末性能を紹介します。

機種名:ZenFone5(ZE620KL)

快適にスマホでゲームをするときに必要な5項目
(CPU/RAM/ROM/画面の大きさ/バッテリー容量)を
載せました。

この端末性能なら十分にスマホゲームを
楽しむことができます。

この機種(ZenFone5)を基準にしていこうとおもいます。

CPU:Snapdragon636

RAM:6GB

ROM:64GB

画面の大きさ:6.2インチ

解像度:2246×1080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:3,300mAh

(2)“ZenFone6”がOCNモバイルONEで購入可能!?

まず“ZenFone6”がどういった端末性能なのか紹介します。

機種名:ZenFone6(ZS630KL)

CPU:Snapdragon855

RAM:6GB または 8GB

ROM:128GB または 256GB

画面の大きさ:6.4インチ

解像度:2,340×1,080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:5,000mAh

基準となる“ZenFone5”と比較すると、
なんと言っても目を引くのが《CPU》と
《バッテリー容量》の値だと思います。

《CPU》は情報の処理速度に関係し、
《バッテリー容量》はどれだけ充電しなくて済むかに関わってきます。

《CPU》の優秀さを表す“Snapdragon”の値が
636から855へと上昇し、
3,300mAhから5,000mAhへと
《バッテリー容量》が増えることによって、
長時間快適にスマホゲームができるようになります。

そんなスマホゲームに適している“ZenFone6”は
《OCNモバイルONE》で購入することができます。

ただし、他の販売されているスマートフォンと
くらべて端末価格が高くなっています。

参考までに“iPhone7(128GB)”も載せておきます。

iPhone7(128GB):税抜30,800円

ZenFone6(6GB) :税抜56,900円

ZenFone6(8GB) :税抜68,600円

(3)OCNモバイルONEで快適にスマホゲームをするには?

OCNモバイルONEで快適にスマホゲームを
する方法を紹介します。

毎日ある程度のデータ使用量が分かっている場合は、
日次プランがオススメです。

1ヶ月に約3GBまたは約5GB使う場合は、
月次プランの3GBまたは5GBよりお得になります。

日次プラン110MB/日(約3.3GB/月):税抜900円

日次プラン170MB/日(約5.1GB/月):税抜1,380円

(4)“ZenFoneMaxProM2”がBIGLOBEで購入可能!?

まず“ZenFoneMaxProM2”がどういった
端末性能なのか紹介します。

機種名:ZenFoneMaxProM2

CPU:Snapdragon632 または Snapdragon660

RAM:4GB

ROM:32GB または 64GB

画面の大きさ:6.3インチ

解像度:1,520×720ドット(HD+) または
2,280×1,080ドット(フルHD+)

バッテリー容量:4,000mAh または 5,000mAh

基準となる“ZenFone5”と比較すると
目を引くのが《バッテリー容量》だと思います。

他の項目に関しては多少向上、
または若干減少しています。

BIGLOBEではバッテリー容量の多い方を
購入することができます。

比較対象として“iPhone7(128GB)”を載せておきます。

iPhone7(128GB) :税抜68,400円

ZenFoneMaxProM2 :税抜35,760円

(5)BIG LOBEで快適にスマホゲームをするには?

スマホゲームをしているときに、
攻略難易度の高いステージなどをクリアするために
YouTubeなどで攻略法を見たりしませんか?

私自身はロマサガ関連で、よく視聴します。

そんな攻略の糸口となる動画視聴、
行き詰まるたびに見ていたらデータ使用量が増えてしまい、
通信速度が遅くなってしまうこともあります。

そこで、YouTubeの動画視聴によるデータ使用量を
ゼロにできるものがあるのです。

それはオプションの“エンタメフリー・オプション”です。


契約している料金プランにもより
月額料金が変わってきます。

音声通話SIMだと月額480円、
データSIMだと月額980円となっています。

(6)OCNモバイルONE×ZenFone6がオススメの人

端末性能が“ZenFone5”と比べて格段に良い
“ZenFone6”を、“OCNモバイルONE”で
快適にスマホゲームをしたい人は、
日次プラン170MB/月(月次約5GBに相当)がオススメです。

この端末が向いているゲームのジャンルは
RPGなどのグラフィックが綺麗なのだと思います。

CPUの値も優秀でキャラクターの動作が
鈍くなることが限りなく少なく、
RAM・ROMの容量も十分にあるため
データ容量を気にせず楽しむことができます。

毎日同じくらいのデータ通信をする人は
日次プランの方が安く済ませることができます。

いつもより多くデータ通信をする場合は
日次ごとにデータ通信量を増やすことができます。

もしくはWi-Fiを使えば安く済ますことができます。

(7)BIG LOBE×ZenFoneMaxProM2がオススメの人

端末性能が“ZenFone5”と比較したときに
優秀なのがバッテリー容量です。

この点から考えると、時間経過と共に回復する
“スタミナ”などが関係するゲームが、
この端末で最大限に楽しむことができると思います。

ゲームでスタミナを使い切ったときに、
攻略法としてYouTubeで動画を見たり、
またはゲームとは関係なく暇潰しの一環として動画を見たりと、
充電をあまり気にせず使うことができます。

そういった動画を多く見る場合は、
オプションの“エンタメフリー・オプション”が
オススメです。

動画視聴のデータ通信を気にせず、
ゲームをすることに集中できると思います。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホで快適にスマホゲームが
できることが分かったと思います。

ZenFoneシリーズの端末性能は比較的に優秀で、

ゲームをするにはそれも快適にできるスペックが多いです。

まとめると、

ZenFoneの端末性能は比較的優秀で、ゲームをするのに適している。

“ZenFone6”はRPGなどのグラフィックが綺麗なのがオススメ!

“ZenFoneMaxProM2”はスタミナが関係しているゲームがオススメ!

と、いうことです。    

あなたが快適にスマホゲームができることを願っています。

ZenFone