スマホゲーム最適端末はOPPO?格安ゲーミングスマホの性能は

マイナーだが優秀!!リーズナブルな格安スマホメーカーOPPO


OPPOというメーカーをご存じでしょうか。


実はあまり知られていませんが、
リーズナブルな価格でハイスペックな
スマホを購入可能な優良メーカーなのです。


OPPOの端末を5点紹介します。


・A5 2020    Amazon価格:29,480円


 カメラを使うなら、これです。


 A5 2020のカメラ性能は、
アウトカメラが4眼カメラ1200万画素・
1600万画素インカメラとなっております。


 iphoneシリーズの中でも、
カメラ性能が格段に向上したとされる
iphone11でも、アウトカメラが1200万画素です。


 このことでもA5 2020の
カメラ性能の高さが分かります。


・Reno 10x Zoom Amazon価格:107,964円


 圧倒的ズーム、体感出来ます。


 10倍のズームを可能にし、
遠くの物もきれいに残せます。


 Reno 10x Zoomはその名の通り、
ズーム機能が抜きん出ています。


 インカメラを本体内部に収納し、
必要な時に出現する仕組みを採用しています。


 これにより、エッジを極力小さくし、

本体表面をほとんど画面が占有しています。


・R17 Pro Amazon価格:51,980円


 R17 Proは「水滴型ノッチスクリーン」という
水滴をモチーフにしたデザインを採用しており、
見た目に優しいデザインになっております。


 iphoneでもお馴染みの指紋認証ですが、
R17 Proはこの指紋認証機能を
画面内に搭載しています。


 画面の一部分を触ることで、
指紋を読み取ることが出来るのです。


 これにより、インカメラ以外の部分を
画面にすることが可能になっています。


・AX7   Amazon価格:23,500円


 一日中、使えます。


 4230mAhの大容量バッテリーを備えた
モデルです。


 AX7はAIによるバッテリー管理システムを
搭載しています。


 バッテリー管理システムは
使用していないアプリケーションを停止させ、
より多くの電力を節約可能になっています。


 また、反射防止コーティングを
採用しているため、
画面全体の明るさが35%向上しています。


 どの角度から見ても鮮やかに移る
設計になっています。


・Find X     Amazon価格:81,224円


 ステルス 3Dカメラという
インカメラを搭載しています。


 ステルス 3Dカメラは、
Reno 10x Zoom同様に、本体内部に
インカメラを格納するシステムです。


 このスライド式のインカメラによって、
顔認証による本体ロックの解除を
行えるようになっています。


 本体ロック解除のたびに使用するので、
30万回以上の耐久性試験が試されています。

いかがでしょうか、たしかにOPPOには、
10万円前後の端末もあります。


しかし画面内の指紋認証等、
高い性能を有いしているにも関わらず、
5万円台の端末もあります。


OPPOの中でもこれ!!コスパがよくスマホゲームも快適なR17NEOとは


OPPOの中でも特におすすめ出来る端末が、
R17NEOです。


R17NEOは、前述した画面内の
指紋認証を日本で初めて搭載した
端末になります。


ディスプレイは、インカメラ部分が
水滴のようなデザインになっている
「水滴型ノッチスクリーン」です。


これにより、スマホの前面91%を
画面が占めています。


もちろん、デザインだけでなく、
機能の面でも優れています。


ストレージも128GBあるので、
ゲームアプリなども大量にダウンロード可能です。


バッテリーも3600mAhと大容量なので、
連続待ち受け時間が300時間もあります。


ここまでの性能で、
Amazon価格:28,600円とスマホにしては、
安価に購入することが可能です。


しかし、1点だけ欠点があります。


防水・防滴に対応していないことです。


そのままでは、お風呂などで
スマホゲームやネットサーフィンを楽しむ事は
出来ません。


しかし、スマホ用の防水袋(タッチ可能)に
入れておけば、お風呂でも問題無く楽しむことが
出来ます。


スマホが一般的になって久しい昨今では、
スマホ用の防水袋も100円均一で
入手することが可能です。


袋に入れた状態では、
指紋認証機能を使うことは出来ません。

スマホゲームはUQモバイル!?圧倒的に選ばれ続けている理由


UQモバイルは、
データ通信が無制限のプランがあります。


モバイルWi-Fiルーターである
UQWIMAXと同時契約するプランです。


もともとUQWIMAXは
データ通信の無制限を謳っているルーターなので、
当然、使いたい放題です。


特に、スマホゲームを楽しんでいると、
どうしてもデータ通信の上限に
すぐに届いてしまいます。


50GBでも安心することは出来ません。


しかし、UQモバイルなら
そんな心配は無用なのです。


UQモバイルを含めた格安simは、
データ通信料金を安くする代わりに、
通話に関するサービスを減らして
安い料金プランを実現しています。


LINE等の通話機能を搭載した
snsが広く使われるようになった今では、
長い通話で通常の通話機能を使うこと自体が
珍しいので、格安simの方が圧倒的に安いのです。


通話利用金を下げるために、
3年ほど前に盛んに行われていた
3大キャリアと格安simの2台持ちも、
個人用ではあまり見られなくなってきました。

ダブルでお得!! OPPOとUQモバイルがスマホゲームの最強コンビ


OPPOの端末は、UQモバイルでも
取り扱われています。


前述の通り、UQモバイルは
データ通信が無制限のプランがあるため、
スマホゲームをするうえで
最適な格安simと言えます。


さらに、安くて使い勝手の良い
OPPOのR17NEOを契約することで、
安く快適にスマホゲームを楽しむことが可能です。


まさに、スマホゲームの
最強コンビと言えます。


スマホゲームだけで無く日常使いとしても、
インターネットメインで使用することが
多いスマホは、UQモバイルがお得です。


スマホゲームをするために
データ通信が無制限のプランを
契約しているので、ネットサーフィンなども、
気にせずに楽しむことが出来ます。


昨今一大ブームを巻き起こしている
動画配信サービスも、
どこでも楽しむことが出来るので、
退屈する時が無くなります。


OPPOのR17NEOも
大容量のストレージがあるので、
スマホゲームや動画配信サービス等の
エンターテインメントに最適です。


是非、UQモバイルで
R17NEOをお楽しみください。

UQモバイルでOPPOを使ってスマホゲームを遊び尽くそう!!


いかがでしたでしょうか、

今回はコストパフォーマンスに非常に優れた
OPPOのR17NEOに焦点を当てて
紹介しました。


しかしUQモバイルには、
他にも優秀な端末や安価な端末はあります。


是非UQモバイルのホームページで
ご自身にあったスマホを探して見てください。


スマホゲームを楽しみ尽くしましょう。

モンストOK!激安108円格安スマホゲーム端末の通信速度は?


・モンスターストライクしたいけどスマホは高い
・今ガラケーだけどスマホゲームをしたい
・モンスターストライクしたいだけだけどスマホは端末が高い


この記事は、そんなあなたのための記事です。

端末スペック不問!?端末選ばないモンスターストライクとは

スマホゲームが1大ブームを巻き起こしている昨今ですが、
長らく有名なゲームの一つに
モンスターストライクというゲームがあります。


このゲームで遊ぶのにハイスペックなスマホを
要求しないことも含めて、
非常に人気が高いゲームです。


スマホゲームによっては、
スマホに負荷がかかるので、
処理能力の高いハイスペックなスマホで無ければ
遊べないゲームもあります。


しかし、モンスターストライクは、
基本的にLINEが使用可能な性能のあり、
ゲームアプリがダウンロード可能なスマホであれば、
遊ぶことが出来ます。


モンスターストライクで遊ぶことを中心に考えるなら、
これらの条件を満たすスマホであれば、
安いほうが良いのです。

最安はUQモバイル!? DIGNO Aが圧倒的に安い秘密とは


UQモバイルで「ピッタリ・おしゃべりプランM」
(月額3218円)に加入し、DIGNO Aを契約すると、
実質端末代金を108円にすることが出来ます。


安い端末を探しても、108円よりも安価なスマホは、
なかなか見つかりません。

しかし、UQモバイルには108円のスマホがあります。


機種単体購入で108円になるわけではありません。

「ピッタリ・おしゃべりプランM」に入ることで
割引を受けられるのです。


DIGNO Aの分割支払金は初月が、
1404円です。2カ月目以降は、1296円になります。


UQモバイルで「ピッタリ・おしゃべりプランM」
に加入すると、初月から、
「2カ月目以降の分割支払金」に相当する
1296円の割引を受けることが可能です。


そのため、「2カ月目以降の分割支払金」が
相殺され、初月の1404円から1296円を引いた
108円を払うだけでDIGNO Aを購入可能になるのです。


上記の流れをまとめますと、
初月は3326円(3218円+108円)、
2カ月目以降は3218円でDIGNO Aを契約することが
可能なのです。

安かろう悪かろうは古い!!安くても十分なDIGNO Aの性能とは


DIGNO Aが108円で購入出来ても、
端末の性能が余りにも低ければ意味はありません。

スマホを契約したのに
「LINEとモンスターストライクしか出来ない」
という事態になりかねないからです。


では、DIGNO Aの性能はどうなのでしょうか。


まず、DIGNO Aは防水・防塵・耐衝撃です。

そのため、お風呂でもネットサーフィンや
LINE・モンスターストライクをする事が出来ます。


塗れた手でも操作可能な
「ウェットタッチ」という機能もあります。


次にカメラ性能ですが、
1,300万画素のメインカメラ性能があります。


確かに、4000万画素超えのスマホが
最新機種として投入されている昨今では、

「え?たった1,300万画素?」と思われるかもしれません。


しかし、これはスマホスペックが
半ば暴走気味に向上した現在の考え方です。


そもそもDIGNO A発売当初は、
「スマホに1,300万画素のカメラ性能は必要なのか?」
といった意見も見られた程です。


携帯電話から進化した端末と思えば
決して低いスペックではありません。


そして、最も気になるバッテリー容量ですが、
2,600mAh(連続待受時間:530時間)の大容量です。


古い機種ですが、現在主流になりつつある
USB Type-Cにも対応しています。

当時としては先進的な考えで作られたスマホです。


このおかげで外出先でも充電ケーブルに困ることはありません。


(2019年現在、カラーはネイビーしか購入することが出来ません)

UQモバイルで安価にモンスターストライクを楽しもう!!

いかがでしたでしょうか。

UQモバイルで108円で購入可能なDIGNO Aですが、
日常使いには十分な性能を持っていることが
お分かり頂けたと思います。


もちろんDIGNO Aのスペックは、
Appleのiphone11やSonyのXperia1といった
超越的なスペックを持つ最新機種には遠く及びません。


しかし、LINEでみんなで話しながら、
モンスターストライクを楽しむ上では
超越的なスペックを持つ最新機種は必要ありません。


是非、UQモバイルで安くて便利な
DIGNO Aを検討してみてください。


今回の内容に関連する格安スマホのメリットは以下の3つです。


1.常識ではありえない金額でスマホが買える
2.UQモバイルはシンプルで契約しやすい
3.モンストにはLINEが使いたい放題のLINEモバイルも便利

要注意!マリオカートツアー/スペックと通信速度への対処法

国民的なキャラクターともいえる
スーパーマリオファミリーのレースゲームである
マリオカートツアーの配信が始まり、
早速爆発的な人気となっています。


スマホで手軽に操作でき、一人でもみんなとでも
熱く盛り上がれるので、ゲーマーはもちろん、
普段あまりゲームをしない人からも
高い注目を集めています。


スマホゲームは高性能スマホが
必要であったり、大量に通信量を
消費するイメージを持つ人も多いでしょうが、
実際のところ、マリオカートツアーは
格安スマホでも遊べるのかを解説していきます。

マリオカートツアーは格安スマホで十分遊べる!


結論から申し上げますと、
マリオカートツアーは格安スマホでも十分に遊べます。


iPhoneであればiPhone6sやiPhoneSEなどの
比較的古いiPhoneでも特に問題なく
プレイできましたし、ミドルスペックの
Androidスマホでも十分遊べました。

現在MVNOではミドルスペックの
AndroidスマホやiPhone6s、iPhone7などの
スマホをセットで販売していますが、
MVNOのセット端末でも全く問題なく
マリオカートツアーは遊べます。

マリオカートツアーのデータ消費量は?


プレイ環境やスマホによって
データ消費量は異なると考えられますが、
筆者が節約モードをオンにして
10分間遊んだところ、消費されたデータ量は
およそ2MBでした。


1時間遊んだ場合でもデータ消費量は
およそ12MBという計算になるので、
格安SIMの1GBプランや3GBプランでも
全く問題なく遊べると考えれます。

但し、アプリのダウンロードと初回起動時の
データのダウンロードで300MB以上の
データ量を消費するので、初回プレイ時は
Wi-Fiに接続することを強くおすすめします。

マリオカートツアーのバッテリー消費量は?


節約モードをオンにして実際に
10分間プレイしたところ、
7%程度バッテリーを消費しました。


節約モードをオフにして遊んだ場合には
さらにバッテリーを消費すると考えられます。

かなりバッテリーを消費する印象なので、
屋外でプレイする場合には
モバイルバッテリーの用意をおすすめします。

安く遊ぶなら格安スマホへ乗り換えよう!


スマホゲームはハイスペックモデルの
スマホが必要な上に、大量のデータ量を
消費するケースが多いですが、
マリオカートツアーは格安スマホ+
格安SIMの低容量プランの組み合わせでも
ストレスフリーで遊べます。


格安スマホへ乗り換えることで通信料金が浮き、
その分課金に回せるので
(マリオカートツアーは課金要素が強めの印象です)、
マリオカートツアーをとことん遊びたい場合には
格安スマホへの乗り換えを推奨します。

iPhoneより人気?!OPPO R17 NEOがスマホゲームに最適な理由

最新のスマホゲームはサウンドや
グラフィックも優れている分、
端末の要求スペックも高くなっており、
高額のハイスペックスマホが必須と考えられています。


スマホゲームを快適にプレイしたいために、
大手携帯キャリアで高額のハイスペックスマホ
を購入する人も多いでしょうが、
その場合毎月の支払料金に悩まされます。

こんな悩みを一発解決!

・リーズナブルな価格で快適にゲームできるスマホはあるの?
・毎月のスマホのランニングコストを抑えたい
・高性能なスマホを長期間お得に使いたい

そんな疑問を解消できるように、
おすすめの端末やプランなどを紹介していきます。

お得にスマホゲームをしたいならOPPOがおすすめ

スマホゲームをイライラしないで
プレイするためには、高いスマホが必須と
考えられがちですが、実は決してそんな事はありません。

OPPOというメーカーのスマホであれば、
リーズナブルな価格で快適にスマホゲームが
できるので、できるだけスマホ代金を節約しつつ、
快適にスマホゲームをしたいと考える人に
絶対的におすすめです。

OPPOは日本のメーカーとも提携の深い
中国の人気メーカーが生産をしている
スマホメーカーで、特にR17NEOという機種は
iPhone Xと同等の性能を誇りながら、
UQモバイルの音声通話SIMとセットで契約した場合には、
端末の実質価格が1,000円未満となっています。

R17 NEO以外にもOPPOのスマホは全て
低コスト・ハイクオリティなので、
コストパフォーマンスを重視するスマホゲーマーには
最善の選択肢の一つと考えられるのです。

毎月のランニングコストを下げるには?


スマホで頻繁にゲームをしていると、
データ容量の制限に頭を悩まされる人も
多いでしょうが、そんな場合におすすめなのが
格安SIMの活用です。

格安SIMなら定額料金でデータ容量無制限の
プランの取り扱いもあるので
(例えばUQモバイルなら月額1,980円~で
無制限プランがあります)、
データ容量に悩んでいる人には
特に利用をおすすめできます。

また音声通話SIMとセットで端末代金が
お得に購入できるMVNOも多いので、
セットでお得にスマホを購入したい場合にも
格安SIMはおすすめです。

真面目な人にも格安SIMはおすすめ


格安SIM・MVNOはゲーマーにも
もちろんおすすめですが、一つの端末を
長期間大事に使い続ける真面目な人にも
おすすめです。

大手携帯キャリアは2年毎に端末を
買い換える人に優しい一方で、
一つの端末を長期間使い続ける人ほど
損をする仕組みとなっています。

一方で格安SIMの場合、基本プランや
データ通信料の月額料金が非常に安くなっているので、
端末を流用して乗り換えをしたい場合や、
端末の割賦支払いを終えた後も引き続き使い続ける人ほど
お得に使えるメリットがあります。

賢くスマホを使うには工夫が必要

従来は専用のゲーム機で遊んでいたゲームを、
現在はスマホで行っているため、
当然にスマホには負担とお金がかかる時代となっています。

こんな悩みを一発解決!

・OPPOなどの優良メーカーのスマホを活用する
・格安SIMなどの優良サービスを上手に利用する
・MVNOのキャンペーンを活用する

これらに留意することで、増税後も
低負担でスマホゲームを継続できます。

リンクスメイトは失敗!ゲーマー向スマホゲーム用格安SIMは

UQモバイル/【要注意】/リンクス

スマホゲームが好きで、
データ容量がすぐに上限に達してしまう。

結果、毎月高額の通信料が請求されてしまい、
頭を悩ませている。

そのような悩みから、
格安SIMを検討している方、
次のような疑問をお持ちでないでしょうか。

こんな疑問に答えます!!
・無理なくお得にゲームをするためにはどうすれば良い?
・話題のリンクスメイトの評判は?
・ゲームをするのにおすすめの格安SIMはどこ?

ここでは、これらの疑問を氷解すべく
詳細を解説、おススメの格安SIMは何なのか
検討していきます。

スマホゲームにはリンクスメイト?話題の格安SIMの実力は 

スマホゲームをプレイする人に
おススメの格安SIMはいくつかあります。

中でもスマホゲーム向けとして、
おすすめな格安SIMは、
リンクスメイトUQモバイルです。

特にリンクスメイトは、
一般的には格安MVNO大手とは言い難いものの、
スマホゲームをヘビーに楽しむユーザーに
ファンが多い格安SIMです。

では、そんなリンクスメイトのメリットは
どこにあるのでしょうか。

なぜスマホゲームにおススメ?リンクスメイトが支持される理由

リンクスメイトは
ゲームアプリ等の開発を行う
Cygamesの系列会社が運営する
格安SIMサービスです。

リンクスメイトを利用していると、
スマホゲームの中に、
データ容量90%OFFでプレイできる
タイトルがあります。

そのため、該当するスマホゲームを
プレイする人にメリットがあり、
そういったプレイヤーから支持があります。

しかし、このリンクスメイト。

裏を返すと、それ以外のメリットが
ほとんどありません。

逆に、他社と比較すると
デメリットも多く見受けられます。

そのデメリットとは
なんなのでしょうか。

リンクスメイトカウントフリーが劣悪サービスである理由

リンクスメイトの強みでもある、
特定のゲームタイトルプレイでの
データ容量90%OFFサービス。

カウントフリーオプションです。

しかし、このカウントフリーオプション。

月額500円と有料オプションです。

その上、対象となるゲームやSNSが
限定されています。

例えば、
カウントフリーの対象に
LINEは含まれていません。

最近では、通話やメールは使わず、
すべてLINEで済ませている、
という人も多いでしょう。

そういったことも含め、
リンクスメイトのカウントフリーオプションは
月額500円で、メリットが少ないのです。

デメリットをまとめると、以下のようになります。

カウントフリーオプションのデメリット
・月額500円の有料オプション
・データ容量は無制限でなく90%OFF
・対象サービスが限定されている

また、リンクスメイトには、
スマホゲームをプレイするに当たって、
もう一点、懸念事項があります。

それは何でしょうか。

リンクスメイト最大のデメリット、iPhoneが使えない!?

リンクスメイトのデメリットは
他にもあります。

それは、iPhoneが使えないことです。

iPhoneの取り扱いがない為、
新規でiPhonを購入することが
出来ないのです。

依然、スマホゲームプレイヤーを中心に
高い人気を誇るiPhone。

乗り換え後も
iPhoneでスマホゲームをプレイしたい人は
たくさんいるのではないでしょうか。

最近になり、
Androidでプレイできるスマホゲームも
増えてきました。

しかし、昔から
スマホゲームはiPhoneに限る、
という根強いファンがいるのも事実です。

このiPhoneの取り扱いがないと言うのは
リンクスメイトの大きなデメリットです。

スマホゲームのストレス要因NO.1!?データ消費を抑える秘訣は

現在のスマホキャリアから格安SIMへの
乗り換えを考え始めたきっかけは
何でしょうか。

快適にスマホゲームをプレイしながら
ストレスなくスマホのデータ通信量を
抑えて節約したい。

そういった場合には、リンクスメイトよりも
UQモバイルへの乗り換えがおススメです。

UQモバイルの格安SIMへの乗り換えなら、
現在使っているスマホを
MNPでそのまま利用できます。

また、データ通信料金は
大手携帯キャリアよりもずっと安く
設定されています。

そのため、スマホゲームの中でも、
大量のデータ通信を必要とするゲームを
好んでプレイしている場合は、
特に節約効果が高いのです。

そういった方には
UQモバイルの格安SIMプランの中でも、
データ容量無制限プランがおススメです。

このデータ容量無制限プランなら、
リンクスメイトの
カウントフリーオプションと異なり、
月額の追加課金がありません。

月額1,980円で、データ容量を気にせず、
思う存分、スマホゲームで遊ぶことが出来ます。

通信劣悪&ネット断絶環境でのゲーム中断を避ける裏技とは?

また、UQモバイルならではの
安定した高速通信も
スマホゲームをプレイする際には、
大切なポイントになります。

UQモバイルなら、
通信速度は最大500kbpsと業界最高レベル。

マルチプレイなどが困難であると言われる
お昼12時前後や夕方19時前後といった
回線混雑時でも、
快適にスマホゲームで遊ぶことができます。

そのため、次のような方には
断トツおススメの格安SIMです。

こんな場合はUQモバイルがおススメ!!
・スマホゲームのデータ消費による料金増に
 ストレスを感じている
・スマホゲーム中の速度ダウンや
 通信環境悪化にストレスを感じている

といった場合に、
断トツおススメの格安SIMなのです。

UQモバイルvsリンクスメイト ゲーマーにおススメ格安SIMは

スマホゲームプレイヤーにおススメと評判の
UQモバイルとリンクスメイトですが、
特徴をまとめると次のようになります。

  UQモバイル
リンクスメイト

メリット

・通信速度が高速で安定
・回線混雑時も快適な通信環境
 キープ
・データ容量が完全無制限

・カウントフリーオプションで
 データ消費量節約
・対象ゲームと連携
・音声通話付き1,100円

デメリット ・ゲームに特化した
 格安SIMではない
・カウントフリーオプションは
 月額プラス500円
・カウントフリー対象は
 指定のゲーム、サービスのみ
・iPhoneの取り扱いがない
どんな人に
向いている?
様々なゲームをプレイし、通話や動画視聴、SNSも楽しんでいる

Cygamesのスマホゲームを好んでプレイしている

UQモバイル、リンクスメイトには
このような違いがあります。

「通信環境やデータ消費を
 考慮しなくてよいゲームしかプレイしない」

「カウントフリーは有料オプションで、
 対象サービスが限定されても構わない」

Androidでしかスマホゲームをプレイしない」

上記のようなプレイスタイルでなければ、
格安SIMはUQモバイルの契約が
断然おすすめです。

スマホゲーム向け格安SIMならUQモバイル?!納得の理由大公開

スマホゲームを
お得で快適にプレイできる格安SIM、
それはなんといってもUQモバイルです。

だからリンクスメイトよりおススメ!

・業界最高水準の高速通信が常時可能!!
データ容量無制限プランでお得に遊べる!!
・スマホゲームに最適なiPhoneもセットで購入可!!

こうしたメリットで大人気のUQモバイル。

あなたも今すぐUQモバイルで
お得で快適なスマホゲーム生活を始めましょう!

UQモバイル/【要注意】/リンクス

月額900円?!モンハンエクスプロアに最適な格安SIM契約法は

スマホで手軽にモンハンの協力プレイができる
ゲームとして、人気のモンスターハンターエクスプロア
ですが、随時通信を行うため頻繁にプレイしていると
すぐにスマホのデータ容量が制限に達してしまいます。

こんな悩みを一発解決!

・モンハンエクスプロアではどのくらいデータ量を使うの?
・なんで格安SIMがおすすめなの?
・格安SIMのおすすめプランは?

これらの疑問に応えていきます。

モンハンエクスプロアのデータ消費量は?


モンスターハンターエクスプロアは、
初回ダウンロード時に数百MBもの容量を
消費するので、最初にアプリを
ダウンロードする際はWi-Fi環境下で
ダウンロードするのがおすすめです。


その後のプレイでは、初回ダウンロード時ほど
データ量を消費しませんが、30分のプレイで
およそ10MBのデータ量を消費します。


毎日1時間プレイをしていると1ヶ月でおよそ
600MBものデータ容量を消費する計算となるので、
ヘビーユーザーであればデータ容量が
足りなくなってしまうこともしばしばあると考えられます。

安くプレーしたいなら格安SIMがおすすめ


データ量を気にせずにモンスターハンターエクスプロアを
プレイしたい場合には、格安SIMの活用がおすすめです。


格安SIMはデータ通信専用SIMであれば
月額900円で3GBまで高速通信ができるプランが
業界のスタンダードとなっています。


単純計算で、月額900円でモンスターハンターエクスプロアが
毎日3時間以上プレイできるので、自宅に余っている
スマホがある場合には格安SIMを利用することで
高い節約効果が期待できます。

またデータ容量を使い切った後も
比較的快適にプレイできるのも格安SIMの強みです。

大手携帯キャリアの場合、データ容量を
使い切ってしまうと速度が最大で128kbpsとなりますが、
格安SIMの場合は200kbps~300kbpsと比較的速く、
この速度であれば若干の遅延はあるものの
大きな問題なく、モンスターハンターエクスプロアが
プレイできます。

おすすめの格安SIMとプラン


ヘビーユーザーに特におすすめしたいのが、
UQモバイルのデータ無制限プランです。


UQモバイルはauのサブブランドということもあって、
格安SIMの中では通信速度と通信安定性が
最高レベルですし、データ無制限プランは
月額1,980円~でデータ無制限で通信ができます。


最高速度は500kbpsですが、
モンスターハンターエクスプロアを
プレイするのには十分なので、
データ容量を全く気にせずストレスフリーでプレイできます。

格安SIMを上手に活用しよう


ゲームをプレイしているとデータ容量が気になりますが、

こんな悩みを一発解決!

・格安SIMならデータ容量が格安
・格安SIMなら速度制限がかかっても比較的快適にプレイできる
・UQモバイルならデータ無制限プランがある

以上のように格安SIMを活用すれば
割安料金で、快適にゲームのプレイができます。


ヘビーユーザーはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

スマホゲーマ-が格安SIMの乗り換えで失敗する1番の原因は

普段スマホでゲームをすることが多い場合、
短期間でバッテリーが劣化してしまうため、
頻繁に機種変更をする必要がありますし、
機種変更時も大容量バッテリーを搭載している機種を
選ぶ必要があるため、スマホにお金がかかりがちです。


できるだけ節約しつつ、スマホでゲームをする場合には
大手キャリアで機種変更をするよりも
格安SIMへの乗り換えがおすすめなのですが、

こんな悩みを一発解決!

・格安SIMでも快適にゲームはできるのか?
・どの会社のどのプランがおすすめなのか
・端末はセットで安く買えるのか?

などの疑問に応えていきます。

格安SIMでも快適にスマホゲームはできる?


格安SIMは通勤時や帰宅時、昼休みの時間帯など
多くの人がスマホを使い通信回線が混雑する時間帯には
通信速度が極端に低下してしまう事が多いため、
快適にゲームができるか不安に感じる人も多いでしょうが、
結論から申し上げますと全く問題なくゲームができます。

筆者も格安SIMを利用してiPhoneやiPadで
ポケモンGOなどのゲームをしていますが、
昼休みでも問題なくレイドバトルなどの
マルチプレイができています。

また格安SIMは速度制限がかかっても
200kbpsと比較的高速(大手携帯キャリアの場合は
速度制限がかかると128kbpsになります)で
通信ができるので、データ容量を使い切っても
マルチプレイが必須なゲーム以外は概ね快適に遊べます。

どの会社のどのプランがおすすめ


Wi-Fi環境がない場所でスマホゲームを
する人におすすめなのがUQモバイルです。


UQモバイルはauの系列会社が運営している
MVNOで回線混雑時でも通信速度が安定していますし、
定額料金でデータ容量無制限で
通信ができるプランがあります。


UQモバイルの「データ無制限プラン」は
通信速度がゲームがするのには十分な500kbpsで
データ容量無制限で通信ができて、
月額1,980円~と大変お得に利用できます。

端末は安く買えるの?


UQモバイルをはじめとする主要なMVNOでは、
音声通話SIMをセットでお得に
SIMフリースマホの購入ができます。


大手携帯キャリアで機種変更をするよりも
UQモバイルに乗り換えをしてセットで
SIMフリースマホを購入したほうが
高確率でお得に端末が購入できますし、
UQモバイルではキャッシュバックキャンペーンも
頻繁に行われているので、乗り換えが絶対的におすすめです。

まとめ


格安SIMで快適にスマホゲームができるのか
懐疑的な人も多いでしょうが、

こんな悩みを一発解決!

・格安SIMでも全く問題なくスマホゲームはできる
・格安SIMなら定額料金でデータ容量無制限でゲームができるプランもある
・乗り換えをすると端末がセットで安く買える


など、多くのメリットがあります。


スマホゲームをよく遊んでいて
バッテリーの劣化や通信量が気になる人にこそ、
格安SIMはおすすめなのです。

動作ストレス解消!!スマホゲームプレイに必須の●●獲得法

スマホを長く使っていると、重くなり
快適にゲームができなくなることがあります。


そんな際には新しい機種を購入すればよいのですが、
スマホは高いため簡単には機種変更はできない人も
多いと考えられます。

こんな悩みを一発解決!

・お得にスマホを買い換えるにはどうすれば良い?
・乗り換え手続きは難しくない?
・ゲームを良くする場合、どの点に気をつけてスマホを選べば良い?

これらの疑問を解消すべく、
おすすめの方法を紹介していきます。

お得にスマホを買い換えるおすすめの方法を伝授!

新しくスマホを購入したい場合に
おすすめなのが他社への乗り換えです。


特に主要なMVNOはMNPで新規契約をした人を対象に、
端末を大幅に割引くキャンペーンを行っているため、
機種変更をするよりも格安SIMへMNPをしたほうが
高確率でお得にスマホが購入できるのです。

auのサブブランドであるUQモバイルでは
月々割引がありますし、LINEモバイルでは
MNPで乗り換えをした人を対象に、
セットでお得にスマホが購入可能となっています。

格安SIMへ乗り換える時に必要なものは?


格安SIMへ乗り換えをする場合に必要となるのは、
クレジットカード・本人確認書類・
MNP予約番号の3点です。

UQモバイルなどのMVNOでは
口座振替での支払いにも対応していますが、
格安SIMを利用する場合は原則クレジットカードが必要なことを覚
えておきましょう。


またネットで契約をする場合には
MNP予約番号の有効期限に注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと
申し込みができないケースもあるので、
MNP予約番号は申し込みの前日などに取得するのがおすすめです。

ゲーマー向けのスマホ選びのポイント!


スマホでゲームをする場合に抑えておきたい
ポイントですが、具体的には次の3点が挙げられます。

・CPUの性能
・メモリ
・バッテリーの容量

CUPは映像などの処理に大きな影響を及ぼします。


Snapdragon845(オクタコアCPU)以上の
CUPを搭載していると快適にゲームができます。

メモリは容量が大きければそれだけ
アプリが落ちにくく、スムーズに動作します。


6GB以上のメモリを搭載していると
ストレスフリーでプレーできるでしょう。

バッテリーは4000mAh以上のものを
搭載していると、1回の満充電で長時間プレイできます。

キャンペーンなどを利用して賢く乗り換えを!


快適にゲームができるスマホは比較的価格も高額ですが、
キャンペーンなどを利用するとお得に購入できます。


LINEモバイルではMNPで契約をすると、
快適にゲームができるスマホが割引価格で
購入できる上に、最大半年間基本使用料が
半額になるので、通信料も節約できます。

こんな悩みを一発解決!

・キャンペーンを意識する
・サブブランドなどハイスペックモデルの取り扱いがあるMVNOへ乗り換える
・端末の性能を確認する

以上の3点を意識することで、
お得に快適なゲームができるゲーミングスマホを
ゲットできます。