LinksMateカウントフリーにデメリット?要注意スマホゲームは

皆さんはスマホをどのような用途で
利用しているのでしょうか?

私自身は主に連絡用の道具として
っているのですが、人によっては通学や
通勤中などの暇つぶし用の道具として
使っている人も多いと考えられます。

おそらく、その『暇つぶし』のときに
YouTubeなどで動画を見たり、
Twitterなどの各種SNSを閲覧したり、
はてはゲームをしたりすると思います。

そんな『暇つぶし』をするのに
スマホが必須といっても過言ではないはずです。

スマホで動画を見るなり、SNSを閲覧するなり、
ゲームをするなり少なくともデータ通信を
行っています。

そのデータ通信量が多いと
通信速度制限がかかってしまい、
不愉快な思いをしてしまいます。

通信速度制限にかかってしまう理由として、
私自身もそうだったのですが
『あるアプリだけデータ通信を行っている』
ことが考えられます。

そのアプリによっては
1ヶ月で5GB近く使ってしまうことも!

そこで、普段利用頻度が高い
(=データ通信量が多い)アプリの
データ通信量を90%OFFにできるものがありました。

そんなデータ通信量を場合によっては
大幅に抑えることのできるものについて
紹介していきます。

この記事を読むことによって、
以下のことが分かります。

  • LinksMateのカウントフリーオプションとは?
  • ゲーム連携の特典とは?
  • オススメの料金プラン&オプションは?

(1)データ通信量90%OFF!?LinksMateのカウントフリーオプション

今現在スマホを持っている人はとても多く、
スマホに関しての不満点を挙げるのならば、
主に『データ通信容量が少ない』
『毎月請求される携帯料金が高い』
だと思います。

「LineやTwiter・Instagramなどの
各種SNS、YouTubeなどの動画の見過ぎで
GBが足りない!」と感じる人は
多いと思います。

それと同時に「大手携帯会社が設定している
料金プランが高い」と感じることもあります。

そんな『データ通信量が多くなってしまい、
毎月請求される料金が高くなってしまう』
という問題を解決することできるのが
“LinksMate”という会社の
“カウントフリー”というオプションです。

(2)ゲームの特典付き!?そもそもLinksMateのカウントフリーオプションとは

そもそもLinksMateから提供されている
“カウントフリーオプション”というのは、
『対象となるコンテンツのデータ通信量カウントが
90%以上OFF』になるサービスです。

対象コンテンツをそのまま最大限
楽しむことができると思います。

「データ通信量が多くなってしまい
通信速度制限がかかってしまった!」と
なってしまっても、
対象コンテンツの通信速度は低速にならず
高速のままでなのです。

また、“カウントフリーオプション”の
対象となるスマホゲームに適用した場合、
連携すると様々な特典を受け取ることができ、
ものによってはゲームの進行に有利になることも!

(3)どのような特典があるの?人気スマホゲーム“グラブル”を例に紹介

“グラブル”の略称・愛称でお馴染みの
“グランブルーファンタジーを例に
説明していこうと思います。

“グラブル”を例にする理由としては主に
『データ通信量が多い』というのが挙げられます。

というのも“グラブル”を
毎日平均1時間程度プレイしただけで、
データ通信量が多くなってしまい、
場合によっては1ヶ月で5GB
使ってしまうこともあります。

そのため、“カウントフリーオプション”と
愛称が良いのです。

そして“カウントフリーオプション”と
連携することによって、
データ通信量を大幅に抑えることができ、
ゲームに役立つキャラやアイテムなどを
特典として受け取ることができるのです。

では2019年11月17日現在、
“グラブル”にて受け取ることのできる特典を
紹介します。

利用特典は契約しているGBによって
個数・枚数が異なります。

ここでは5GBで契約した場合です。

  • 1回限りの連携特典
    • 召喚石「メドゥーサ」
  • 毎月もらえる利用特典
    • 【エリクシールハーフ】5個
    • 【ソウルシード】20個
    • 【リンクスガチャチケット】2枚
    • 【ルピ】15,000ルピ
  • 貯まるともらえるスタープレゼント
    • ヒヒイロカネ
    • 金剛晶
    • リンクス交換チケット

(4)気になるLinksMateの料金プラン・オプションとは?

選ぶことのできる料金プランは
データ通信容量別に5種類です。

すべての料金プランで
『カウントフリーオプション』
『SMS』に加入することができ、
+500円で音声通話機能を付けることができます。

ここでは“データ&SMS データSIM”のプランで、
それぞれのデータ通信容量別に紹介していきます。

  • 1GB:月額600円
    • ゲーム連携数:1つ
    • 獲得スター:なし
  • 5GB:月額1,500円
    • ゲーム連携数:1つ
    • 獲得スター:なし
  • 10GB:月額2,500円
    • ゲーム連携数:3つ
    • 獲得スター:1つ
  • 20GB:月額4,200円
    • ゲーム連携数:3つ
    • 獲得スター:1つ
  • 30GB:月額5,400円
    • ゲーム連携数:3つ
    • 獲得スター:1つ

またオススメのオプションである
“カウントフリーオプション”は
月額500円で加入することができます。

スマホゲーム専用の組み合わせとして
オススメしたいのは“データ&S
MS データSIM”の10GBで、
“カウントフリーオプション”に加入したプランです。

月額料金は3,000円となっています。

(5)まとめ

いかがだったでしょうか。

スマホゲームを最大限に楽しむことのできる
LinlsMateの“カウントフリー”について
分かったと思います。

まとめると、

  • “カウントフリーオプション”は
    ゲームに最適なオプション!
  • 対象コンテンツはデータ通信量は約10分の1に!
  • “カウントフリーオプション”加入で
    10GBの料金プランがオススメ!

スマホゲームお勧め格安sim比較!リンクスメイトvsUQモバイル

皆さんはスマホでどのような
ジャンルゲームをしていますか?

パズドラやモンストのような
“パズルゲーム”でしょうか、

もしくはグラブルやアヴァベルのような
“MMORPG”でしょうか?

自分がプレイしている、

または、
プレイしたいゲームによっては
「画面の動きが鈍くて楽しめない!」
などといった不満が出てくると思います。

酷いときには、スマホを壁に
投げつけたくなる気分に
なってしまうこともあります。

私自身も過去に、MMORPGの
アヴァベルをプレイ中、
画面の動きが鈍くなってしまうことが多く、
とても「快適」とは言えませんでした。

その影響として攻撃が当たらず、
モンスターの攻撃も回避できない!

そのせいかレベルも上がらず、
ゲーム内のお金も全然増えなかったので、
当時上級職に上がる前にやめてしまいました。

そんな経緯もあってか、それ以降は
端末の見た目よりも性能を重視するようになりました。

そこで、最近CMなど見るようになった
『格安スマホ』または『格安SIM』の中で、
料金プランを見た際にゲームをするには
適していると思った会社が2つあり、
そして個人的にどっちの格安スマホの方が
コストパフォーマンスが良いか比較してみました。

この記事を読むことによって、
以下のような悩みが解決できると思います。

  • ゲームに適している端末性能とは?
  • LimksMateの端末・料金プランとは?
  • UQモバイルの端末・料金プランとは?

(1)スマホゲームの「快適さ」に直結!重視すべき端末性能とは?

私が経験したような「スマホ画面の動きが鈍い」
といった不満点は、
機種変更すればなくなることが多いです。

また「データの保存領域が少ない」
というのも同様で、
よりメモリーが大きい端末に
機種変更すれば解決できます。

そういったスマホゲームが快適にできない
という不満点を解消するために、
機種変更の際に確認すべき項目を解説します。

  • CPU

端末の処理速度に関する部分で、
スマホの頭脳に相当します。

Android端末だと、搭載されている
主なCPUは“Snapdragon”“Kirin”です。

それぞれのCPUの数値が高ければ
高いほど性能が良く、
端末の値段も高くなってきます。

  • RAM

スマホのプログラム作業領域のことで、
この領域が多ければ多いほど、
アプリがバックグランドでも
終了せず状態を維持してくれます。

ゲームのマルチプレイ募集のときに、
他のアプリを起動してゲームに戻った際に、
タイトルに戻らずにすむ、ということです。

  • ROM

“ストレージ”とも呼ばれていて、
あらゆるデータの保存領域のことを指します。

Android端末はSDカードを
挿入することによって拡張することができますが、
最近のゲームデータはSDカードに
移せないことが多く、
端末のROMが多い方が良いです。

  • バッテリー容量

あまり気にする必要がないと
思っている人が多いと思いますが、
スマホゲームをしていると、
想像以上にバッテリー消費が多く
下手したら6時間ぐらいで
充電が必要になってくることもあります。

(2)LinksMateの取り扱い端末とは?

2019年11日20日現在、
公式サイトにて取り扱っている端末を
何点か紹介します。

  • OPPO A5 2020
    • 一括:26,000円
    • CPU:Snapdragon665
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:5,000mAh
  • OPPO Reno A 64GB
    • 一括:34,000円
    • CPU:Snapdragon710
    • RAM/ROM:6GB/64GB
    • バッテリー容量:mAh
  • ASUS ZenFone6 128GB
    • 一括:68,600円
    • CPU:Snapdragon710
    • RAM/ROM:6GB/128GB
    • バッテリー容量:3,600mAh
  • ASUS ZenFone6 256GB
    • 一括:81,800円
    • CPU:Sbapdragon855
    • RAM/ROM:6GB/256GB
    • バッテリー容量:5,000mAh
  • HUAWEI P30 lite
    • 一括:29,8000円
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:3,340mAh

(3)LinksMateのオススメ料金プラン・オプションとは?

LinksMateの料金プランを見てみると、
スマホゲームと連携しているものが多く、
特に月額500円で加入できる
“カウントフリーオプション”が特にオススメです。

“カウントフリーオプション”の
特徴として挙げられるのが、
連携しているゲームやコンテンツの
データ通信量を90%OFFしてくれる機能なのです。

動画視聴やMMORPGなどの
1回のデータ通信が多いものと相性が良く、
毎月の費用も抑えることができます。    

また料金プランについても
ゲームに関する特典がよく、
データ通信容量は1GB/5GB/10GB/
20GB/30GBから選ぶことができます。

  • 1GB:500円/月
  • 5GB:1,500円/月
  • 10GB:2,500円/月
  • 20GB:4,200円/月
  • 30GB:5,400円/月

(4)UQモバイルの取り扱い端末とは?

2019年11日20日現在、
公式サイトにて取り扱っている端末を何点か紹介します。

  • HUAWEI P30 lite
    • 月額:600円(36回)
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:3,340mAh
  • SAMSUNG Galaxy A30
    • 月額:600円(36回)
    • CPU:Exynos 7904
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:4,000mAh
  • SHARP AQUOS sense2
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Snapdragon450
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:2,700mAh
  • HUAWEI nova lite3
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:3,400mAh
  • OPPO R17 Neo
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Snapdragon660
    • RAM/ROM:4GB/128GB
    • バッテリー容量:3,600mAh

(5)UQモバイルのオススメ料金プラン・オプションとは?

料金プランを見てみると、
あまりゲームに関するものはなく、
どちらかと言うと通話や
各種SNSに特化していると感じました。

携帯会社特有の自分に適している
料金プランが分からない、というものはなく
非常にシンプルです。

データ通信容量はS(3GB)/M(9GB)
/L(14GB)の3種類から選ぶことができ、
1ヶ月間の通話量によって
通話オプションを選ぶことができます。

  • S(3GB):1,980/月
  • M(9GB):2,980/月
  • L(14GB):3,980円/月

(6)コスパが良くスマホゲームに適しているのは〇〇だ!

スマホゲームに適しているのは、
端末の品揃えが良く、料金プラン・オプションが
スマホゲームに特化している
LinksMateがオススメです。

それぞれの端末の項目
(CPU/RAM/ROM/バッテリー容量)が
UQモバイルの端末と比較した際、
の項目もLinksMateが優れていて、
“カウントフリーオプション”を使ったことも考えると
圧倒的にコスパが良いです。

(7)まとめ

いかがだったでしょうか。

LinksMateとUQモバイルを比較した際、
それぞれの会社の特徴が分かったと思います。

まとめると、

  • 端末性能の善し悪しは4項目
    (CPU/RAM/ROM/バッテリー容量)が左右する!
  • LinksMateはスマホゲーム向け!
    UQモバイルは普段使い向け!
  • コスパが優れているの圧倒的に“LinksMate”!

ということです。       

あなたが快適に
スマホゲームができることを願っています。

格安SIM乗り換えがポイント?グラブルMVPゲットの裏ワザは

個人的に最近CMで見なくなった
“グラブル”(※個人の意見です)。

毎日コツコツと楽しんでいるのですが、
過去にマルチプレイでMVPを
取ることができず悔しい思いをしました。

自分の方がランクが高くても取れない・・・、

そういう思いをした人は
少なからずいると思います。

そこで、MVPを比較的取りやすくするための
方法を紹介していこうと思います。

この記事を読むことによって、
以下のことが分かります。

  • マルチプレイでMVPを取りやすくするには?
  • 端末性能とMVP、どのような関係があるのか?
  • なぜ格安スマホ(格安SIM)がオススメなのか?

(1)どういう点が面白いの?グラブルの魅力とは

スマホゲームによく見られる《ガチャ》、
その《ガチャ》で排出された物(者)によって
ゲームの進行が通常よりもスムーズに行くことが多いと思います。

その《ガチャ》でより強い物(者)を
引き当てるために、中には“課金”を
する人が一定数います。

その“課金”するかしないかの差によって
プレイヤーの強さが大きく違ってくるのが
ほとんどです。

それと違って“グラブル”の場合、
《課金額=プレイヤーの強さ》ではなく、
自分のやりこみで強くなるので、
課金者との差があまり出ないと感じる点が
良いと感じました。

また、“グラブル”はクエストを単に進めるのではなく、
ストーリー展開が面白いので、
キャラゲーとしての楽しみ方もあると感じました。

(2)めっちゃ悔しい!自分より弱いのにMVPを取られる苦い記憶

段々とやりこんでいってマルチプレイをした際に
感じたのが、実力の差・・・。

そこからさらに頑張って強くなっても、
自分の方がランクなどが上なのに、
MVPが取れなくて、
とてつもなく悔しい思いをしたことが多々あります。

MVPを取るためにネットで調べてみたところ、
MVPを取るためには各種設定などを変えて、
マルチプレイに迅速に参加するのが
コツと書かれていました。

しかしそれでもMVPをとることが
できませんでした。

(3)MVPを取る方法?実はスマホの端末性能が・・・!

実はある時を境に、MVPを
そこそこ取れるようになりました。

その理由としてランクや装備が
良くなったというのもありますが、
スマホの機種変更で端末性能が上がった
というのもあります。

というのも、前の端末と比べたときに、
強制的に電源が落ちることがなくなり、
画面の動きが鈍くなることがなくなったので、
キャラがスムーズに動くようになりました。

マルチプレイは他のプレイヤーが多数いるので、
スマホの処理がとてつもなく重くなり、
スマホの頭脳に相当するCPUが
優秀であれば処理も速く、
スムーズにこなすことができると思いました。

このことから、“グラブル”の
マルチプレイでMVPを取りたいのならば、
ランクや装備だけでなく、
自身が使っている端末性能が
大きく関わっているというのが分かりました。

(4)CPUが優秀ならばゲームが快適に!?端末処理能力が良いのは・・・

グラブルでMVPを取りやすくする方法の中で、
自身の端末性能について触れたと思います。

その端末性能の中で頭脳に相当するCPUが
優秀であればあるほど良い、
ということも。

そのCPUの性能の善し悪しを見分ける方法として、
「コアの数が何個なのか」というのがあります

一般的にコアの数が多ければ
スマホの端末処理能力が良くなります。

というのも「コアの数=頭脳の数」なので、
パズルゲームなどの軽いものから、
MMORPGなどの処理が遅くなりやすいものまで
スムーズにプレイをすることが可能になるのです。

その端末処理能力が良いのが
“オクタコア”と呼ばれるもので、
コアの数が“8個”となっています。

そして“オクタコア”が搭載されている
スマホというのは、
スマホゲームに特化した
“ゲーミングスマホ”や
企業が出している最新版の端末だったりします。

“ゲーミングスマホ”は名前の通り、
ゲームをするために作られた端末で、
端末性能はとてつもなく良いものです。

快適にプレイできることは間違いないのですが、
如何せん財布にだけは優しくないのが現実です。

企業が出している最新版の端末について、
大手携帯会社では扱っていない
高性能&最新版の端末があることが多いです。

型落ちのスマホが多いのも事実ですが、
最新のスマホも多く取り扱っています。

(5)最新&高性能端末を格安SIMで快適にゲームを!

大手携帯会社だと高いと感じる端末料金や
ゴチャゴチャとしたオプションが
限りなく少ない格安スマホにすれば、
最新かつ高性能端末をお得にゲットすることが可能です。

また、値段が少々高くなってしまいますが、
SIMフリーの端末を購入して
格安スマホの会社と契約するという方法もあります。

この場合のメリットとして挙げられるのが、
自分好みの端末を使うことができると言うことです。

SIMフリーの端末の具体的な
例として挙げるのならば、
HUAWEIのMate 20 Proです。

機種名:Mate 20 Pro

会社:HUAWEI

CPU:HUAWEI Kirin 980

コア数:8個(オクタコア)

RAM:6GB

ROM:128GB

バッテリー容量:4200mAh

画面の大きさ:6.39インチ

対応回線:docomo/au/softbank

ゲームをするのに最適と言っても良いぐらい
端末性能が抜群だと思います。

CPUはオクタコアで、メモリーは128GB、
バッテリー容量もは,200mAhと大容量で
電池も長持ちします。

(6)毎月払う料金が減ることによる恩恵とは?

格安SIMに乗り換えることによって、
高性能端末を使っているのにもかかわらず、
毎月払う料金が少なくなると思います。

請求される料金が少なくなることによる
メリットは大きいです。

単純に、乗り換える前と後での料金の
差額分が浮きます。

課金の中でも、毎月継続して課金するものと、
カードを使って課金する方法がありますが、
この差額分を使って今までよりも
多く課金することができます。

毎月継続して課金する料金を増やせば、
ゲーム内での特典が増え、
今まで以上に楽しめること間違いなしです。

また、カードでの課金でも、
今まで1枚だけだったのが
2枚購入することができると思います。

もしくは、ゲームによって現実での
イベント・コラボがあります。

それに参加するための遠征費だったり、
グッズの購入費などに
割り当てることができます。

特に自分の好きなタイトルだったら
尚更だと思います。

(7)格安SIMではお得だけでなくグラブルも楽しめる!?

グラブルというゲームの性質上、
データ通信量が他のゲームよりも多くなってしまいがちです。

「データ通信量が多い=請求額が多い」
ということなので、通信速度制限に
かかってしまうことが多いです。

請求額を少なくして通信速度制限に
かからないようにするには、
大手携帯会社ではとても難しいです。

格安SIMならそれを実現すること
できるのでとてもオススメです。

契約する会社によっては、
グラブルのデータ通信量を
抑えることができたり、
攻略動画などを無制限で見れたり、
データ通信量が無制限な
プラン・オプションがありますよ。

(8)まとめ

いかがだったでしょうか。

“グラブル”の魅力やマルチプレイでの
MVPを取りやすくする方法、
ゲームの快適さ=CPUの性能、
というのが分かったと思います。

まとめると、

  • “グラブル”は課金者との差が出にくい!
  • MVPを取るなら、ランクを上げて装備を整えたり、
    端末性能を確認する!
  • SIMフリースマホなら最新&高性能端末で
    快適にプレイできる!

ということです。       

あなたが快適に楽しく“グラブル”が
できることを願っています。

格安スマホでグラブル必勝!?huawei使用でMVP獲得の裏ワザ

グラブルって、武器集め大変ですよね。


せっかく頑張って素材を集めて
マルチを自発しても、他の騎空士様に
MVPを奪われちゃうとなかなか武器が集まりません。


しかも自分より低ランク低装備の
プレイヤーにMVPレースで負けることも
ちらほら。


今日はそんな悩める騎空士様に
知っておいてほしい話です。

・なんで低ランクの騎空士様にMVPを持っていかれちゃうの?
・解決方法は高性能オクタコアCPU!
・でもスマホの本体って高いよね?


大丈夫、全部まとめて解決できますよ。
いっしょにがんばりましょう~♪(CV奈央ぼう)

何故自分より弱い騎空士様に負ける?秘密はCPU?


何故かマルチバトルで自分より明らかに弱い
騎空士様にMVPを取られている事、
あると思います。


武器やキャラ、ランクを見ても
自分の方が全然勝っているのに・・・。


もしかしてアビの使い方が下手なのかなぁ・・・。

いいえ、そうとも限りませんよ。


グラブルのMVPレースでは、
装備やランクなんかよりもっと大事なことが
あるんです。


それがスマートフォンの処理性能。


いくら手持ちのキャラが強くても、
スマホの処理性能が低いと、
アビや奥義演出の処理が遅くなり、
高性能なスマホでプレイしている騎空士様には
絶対に勝てないのです。

心当たりのある騎空士様は
今すぐ自分のスマホをチェック!


最新のオクタコアCPU搭載スマホに
機種変更で、MVP常連を目指しましょう。

オクタコアCPUってなんだ?8つの頭脳で高速な演出処理?


オクタコアCPUというのは、
簡単に言うとアプリを処理する頭脳が
8個あるCPUの事です。


8個の頭脳が同時にスマホ内で
情報を処理してくれるから、
最新の綺麗なグラフィックのゲームや、
演出の派手なゲームでも、
サクサク軽快に処理してくれるんです。


もちろん、グラブルのながーい奥義演出も、
アビ演出ももれなくサクサク処理してくれるので、
絶対にDPSが上がります。


これならMVP率もぐっと上がって、
装備集めもはかどる事間違いなしですね。

最新のスマホは高い?そんな時はUQモバイルに乗り換え


スマホの性能を上げれば、
MVPが取りやすくなるのはわかったけれど、
機種変更ってお金がかかるよね?


ご安心ください!

今なら、huaweiの最新高性能スマホ、
オクタコアCPU搭載のP30 Liteを
とってもお得に手に入れる方法があるんです。


それが、今お使いのスマートホンを
UQモバイルに乗り換える事。


こちらのキャンペーンサイトから申し込めば、
P30 Liteが月々800円の機種代金で買えちゃうんです。


しかもUQモバイルなら、
通信料3GのスマホプランライトSが
月額たったの1980円。


5000円のキャッシュバックキャンペーンも
やっているので、次回のサプチケ代を確保しても
おつりがでますね。


もちろん、新規契約も受付しています。

・クアッドコアCPU搭載のhuawei P30 Liteなら
MVPレースも余裕に
・UQモバイルなら月々のスマホ代も
安くなって、その分課金も?
・キャッシュバックを貰ってサプチケ代も確保可能

騎空士様にはメリットしかない話。

ぜひ知っておいて欲しいです。


Huawei P30 Liteでサクサク快適なお
空の上ライフを楽しんでくださいねー。