スマホゲーム外伝も人気!真・女神転生が通信制限無用の理由

もしゲットできるキャラを自分で新しく作り替えることができたらあわよくばランクが高いキャラを手に入れることができるかもしれませんよね。
そんなお手軽なゲームが実はあるんです。「真・女神転生 リベレーション」というゲームです!なんとこのゲームほかのゲームと違う点が多く存在しています。
どういった点が巷のアプリと違うのでしょうか?

真・女神転生 リベレーションはどういったゲーム?
どれくらいの通信量?
プレイするのにおすすめなのはどういった人?

そもそもどんなゲームなの?


まずそもそも「真・女神転生」と聞いて何なのだろうと思った方も多いのではないでしょうか。シリーズの発端は1987年からゲームとして存在しているそうです。
スマホゲームでリリースされたものはそのシリーズの「外伝」としてリリースされたものだそうです。
2019年になって今は二周年回ったそうです。さすがの人気ですね。

ゲームとしては「悪魔」を味方として出てくる敵の悪魔を倒していくといったゲームです。ただ普通のゲームとは違いなんと相手の悪魔を味方にすることができるんです!
これは普通のRPGではあまり考えられなかったことですよね。
もちろん、強ければ強いほど味方にできる確率は下がり、さらに味方になってもらうには正しい選択肢を選ばなければならないので注意が必要になります。

さらに戦闘中のキャラは3Dです!どのキャラも立体的に見えます!!
平面的じゃない自分の推しキャラが見られるっていうのは非常にうれしいですよね!

どれくらいの通信料?


これはかなり気になるところですよね。やっぱりキャラが3Dで動くとなると…半端なさそう!って思いますよね。
実のところの通信料は一分間に…なんと…約2MBです!
なんという少なさ!まさに神ですね。

プレイするのにおすすめの人は?


やっぱり片手間に割としっかりしたRPGがプレイしてみたい、暇だけどガチャシステムとかに縛られるのはいや、そんな人におすすめですね!
女神転生シリーズを知らなくても全然楽しめるゲームになっているので、「このシリーズ知らない…」ってなっていても全く問題なくプレイできるので安心してください!

まとめると
真・女神転生シリーズの外伝
通信量は
気軽に本格的なRPGが楽しみたい方にお勧め!
という感じです。この機会にぜひ初めて見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました