スマホゲームパズルで大人気!アノGardenscapesの意外な正体


毎日喧騒の中都会で生きていくのがしんどい、ほのぼのとしたゲームがしたい、そう思った人もいるのではないでしょうか?
そこでお勧めしたいのが「Gardenscapes」というゲームです!
名前からはどういったゲーム化予想できませんよね、今日は実際にこのゲームをしてみてわかったことを書いていきます。

Gardenscapesはどんなゲーム?
通信量はどんな感じ?データ容量は?
プレイするのにおすすめな人は?

Gardenscapesはどんなゲーム?


簡単に言うと表題でも書いた通り「ほのぼのライフ+パズル」といった感じのゲームになっています。
実は皆さんがゲームをプレイしているときに広告で表示されていることが多いです。
主人公はある館の主人となるところから始まります。
館の中身は非常にきれいとのことですがどうにも庭は整備されていない模様、そこで館の主である主人公が庭を自分好みに整備していくようになります。

整備するときに「星」が必要になります。(ゲームプレイ上、そう見えるので星ということにします)
しかし星はただで手に入るわけではありません、パズルをクリアしなければなりません。
パズルは似ている絵柄のものを三つ以上そろえることで消すことができます。一定量、求められているアイテムを消せばパズルはクリア、星が一つ手に入ります。

星を一つ使ってどんどん館の庭を整備していくことができます。
キャラや館、庭などは3Dになっているので立体的に見えて目に見えて美しくなっていくことがわかります。
なのでやっていて「あ、きれいになっている!」と達成感も得ることができさらにパズルをすることで頭も使うことができます。
なので片手間にするにしても非常に有意義なゲームとなっています。

通信量は?データ容量は?


やっぱり3Dのゲームになると通信量も少し大きくなると思ってしまいますよね。
実はこのゲーム、大体通信料は一分間に9MBくらいしか消費しません!
パズルのところは平面になっているのでそのおかげでだいぶ抑えられているんでしょうね。

データ容量も300MBより少し大きいくらいなので問題ないですね!

プレイするのにおすすめの人は?


ただゲームをするだけでは非常につまらない、何かゲームでも養いたい!そんなひとや自分好みの見た目のものを作りたい!!
そんな人におすすめのゲームとなっています。

まとめると
Gardenscapesはパズルにこたえて館を修理していくゲーム
通信量はそこまで大きくない、かつデータ容量も小さめ
自分に合った街づくりがしたい、のんびりしたい人におすすめ
ですね。
ぜひ皆さんもこの機会に始めてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました