スマホゲームお勧め格安sim比較!リンクスメイトvsUQモバイル

皆さんはスマホでどのような
ジャンルゲームをしていますか?

パズドラやモンストのような
“パズルゲーム”でしょうか、

もしくはグラブルやアヴァベルのような
“MMORPG”でしょうか?

自分がプレイしている、

または、
プレイしたいゲームによっては
「画面の動きが鈍くて楽しめない!」
などといった不満が出てくると思います。

酷いときには、スマホを壁に
投げつけたくなる気分に
なってしまうこともあります。

私自身も過去に、MMORPGの
アヴァベルをプレイ中、
画面の動きが鈍くなってしまうことが多く、
とても「快適」とは言えませんでした。

その影響として攻撃が当たらず、
モンスターの攻撃も回避できない!

そのせいかレベルも上がらず、
ゲーム内のお金も全然増えなかったので、
当時上級職に上がる前にやめてしまいました。

そんな経緯もあってか、それ以降は
端末の見た目よりも性能を重視するようになりました。

そこで、最近CMなど見るようになった
『格安スマホ』または『格安SIM』の中で、
料金プランを見た際にゲームをするには
適していると思った会社が2つあり、
そして個人的にどっちの格安スマホの方が
コストパフォーマンスが良いか比較してみました。

この記事を読むことによって、
以下のような悩みが解決できると思います。

  • ゲームに適している端末性能とは?
  • LimksMateの端末・料金プランとは?
  • UQモバイルの端末・料金プランとは?

(1)スマホゲームの「快適さ」に直結!重視すべき端末性能とは?

私が経験したような「スマホ画面の動きが鈍い」
といった不満点は、
機種変更すればなくなることが多いです。

また「データの保存領域が少ない」
というのも同様で、
よりメモリーが大きい端末に
機種変更すれば解決できます。

そういったスマホゲームが快適にできない
という不満点を解消するために、
機種変更の際に確認すべき項目を解説します。

  • CPU

端末の処理速度に関する部分で、
スマホの頭脳に相当します。

Android端末だと、搭載されている
主なCPUは“Snapdragon”“Kirin”です。

それぞれのCPUの数値が高ければ
高いほど性能が良く、
端末の値段も高くなってきます。

  • RAM

スマホのプログラム作業領域のことで、
この領域が多ければ多いほど、
アプリがバックグランドでも
終了せず状態を維持してくれます。

ゲームのマルチプレイ募集のときに、
他のアプリを起動してゲームに戻った際に、
タイトルに戻らずにすむ、ということです。

  • ROM

“ストレージ”とも呼ばれていて、
あらゆるデータの保存領域のことを指します。

Android端末はSDカードを
挿入することによって拡張することができますが、
最近のゲームデータはSDカードに
移せないことが多く、
端末のROMが多い方が良いです。

  • バッテリー容量

あまり気にする必要がないと
思っている人が多いと思いますが、
スマホゲームをしていると、
想像以上にバッテリー消費が多く
下手したら6時間ぐらいで
充電が必要になってくることもあります。

(2)LinksMateの取り扱い端末とは?

2019年11日20日現在、
公式サイトにて取り扱っている端末を
何点か紹介します。

  • OPPO A5 2020
    • 一括:26,000円
    • CPU:Snapdragon665
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:5,000mAh
  • OPPO Reno A 64GB
    • 一括:34,000円
    • CPU:Snapdragon710
    • RAM/ROM:6GB/64GB
    • バッテリー容量:mAh
  • ASUS ZenFone6 128GB
    • 一括:68,600円
    • CPU:Snapdragon710
    • RAM/ROM:6GB/128GB
    • バッテリー容量:3,600mAh
  • ASUS ZenFone6 256GB
    • 一括:81,800円
    • CPU:Sbapdragon855
    • RAM/ROM:6GB/256GB
    • バッテリー容量:5,000mAh
  • HUAWEI P30 lite
    • 一括:29,8000円
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:3,340mAh

(3)LinksMateのオススメ料金プラン・オプションとは?

LinksMateの料金プランを見てみると、
スマホゲームと連携しているものが多く、
特に月額500円で加入できる
“カウントフリーオプション”が特にオススメです。

“カウントフリーオプション”の
特徴として挙げられるのが、
連携しているゲームやコンテンツの
データ通信量を90%OFFしてくれる機能なのです。

動画視聴やMMORPGなどの
1回のデータ通信が多いものと相性が良く、
毎月の費用も抑えることができます。    

また料金プランについても
ゲームに関する特典がよく、
データ通信容量は1GB/5GB/10GB/
20GB/30GBから選ぶことができます。

  • 1GB:500円/月
  • 5GB:1,500円/月
  • 10GB:2,500円/月
  • 20GB:4,200円/月
  • 30GB:5,400円/月

(4)UQモバイルの取り扱い端末とは?

2019年11日20日現在、
公式サイトにて取り扱っている端末を何点か紹介します。

  • HUAWEI P30 lite
    • 月額:600円(36回)
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:4GB/64GB
    • バッテリー容量:3,340mAh
  • SAMSUNG Galaxy A30
    • 月額:600円(36回)
    • CPU:Exynos 7904
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:4,000mAh
  • SHARP AQUOS sense2
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Snapdragon450
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:2,700mAh
  • HUAWEI nova lite3
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Kirin710
    • RAM/ROM:3GB/32GB
    • バッテリー容量:3,400mAh
  • OPPO R17 Neo
    • 月額:300円(36回)
    • CPU:Snapdragon660
    • RAM/ROM:4GB/128GB
    • バッテリー容量:3,600mAh

(5)UQモバイルのオススメ料金プラン・オプションとは?

料金プランを見てみると、
あまりゲームに関するものはなく、
どちらかと言うと通話や
各種SNSに特化していると感じました。

携帯会社特有の自分に適している
料金プランが分からない、というものはなく
非常にシンプルです。

データ通信容量はS(3GB)/M(9GB)
/L(14GB)の3種類から選ぶことができ、
1ヶ月間の通話量によって
通話オプションを選ぶことができます。

  • S(3GB):1,980/月
  • M(9GB):2,980/月
  • L(14GB):3,980円/月

(6)コスパが良くスマホゲームに適しているのは〇〇だ!

スマホゲームに適しているのは、
端末の品揃えが良く、料金プラン・オプションが
スマホゲームに特化している
LinksMateがオススメです。

それぞれの端末の項目
(CPU/RAM/ROM/バッテリー容量)が
UQモバイルの端末と比較した際、
の項目もLinksMateが優れていて、
“カウントフリーオプション”を使ったことも考えると
圧倒的にコスパが良いです。

(7)まとめ

いかがだったでしょうか。

LinksMateとUQモバイルを比較した際、
それぞれの会社の特徴が分かったと思います。

まとめると、

  • 端末性能の善し悪しは4項目
    (CPU/RAM/ROM/バッテリー容量)が左右する!
  • LinksMateはスマホゲーム向け!
    UQモバイルは普段使い向け!
  • コスパが優れているの圧倒的に“LinksMate”!

ということです。       

あなたが快適に
スマホゲームができることを願っています。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す