スマホゲームならAndroid?失敗しない端末&格安SIMの選び方

家の中や電車の中など、
暇つぶしの一環としてスマホを使うと思います。

おそらく動画を見たり、
ゲームをしたりしている人が多いはずです。

私自身スマホでゲームをする際に
「読み込み時間が長い」
「グラフィックが綺麗でない」など、
不満に思ったことが多々あります。

そんな快適にスマホでゲームをするために
必要な携帯端末の性能、
懐にも優しい安価で性能の良いものを調べました。

この記事を読むことに
以下のことが分かります。

  • スマホゲーム不調の原因とは?
  • 《格安スマホ》には良い端末がないときの解決策とは?
  • オススメの料金プランとは?

(1)スマホゲームが快適にできない原因は〇〇だ!

スマホでゲームをするときに感じる不満な点は
大まかに分けると2種類あります。

それは“端末性能”と“通信環境”です。

端末性能

不満に感じる点として
「データ容量が足りないのでアップデートできない」
「グラフィックが綺麗でない」
「ゲームをしていて強制的に落ちる」
「電池の消費が激しく長持ちしない」などが
挙げられます。

ちなみに、私自身が一番不満に感じる点は
「データ容量が足りない」ことです。

今更だと思いますが、
データ容量が足りないと
「アップデートができない」
「他のアプリがダウンロードできない」
「電池消費がさらに激しくなる」
「スマホの起動に時間がかかる」など、
様々なデメリットがあります。

その解決策は至ってシンプルで、
より高性能なものに買い換えれば
良いだけなのですが、「懐にダメージが・・・」と
なってしまうのが現実です。

通信環境

現在形約している携帯会社の通信環境が悪いと
「快適にスマホゲームができない」
ということになります。

この不満点として挙げられるのが
「通信速度が遅く、読み込みに時間がかかる」
ことだと思います。

ゲームの種類にもよりますが、
1回のデータ通信量が多いものがあるので、
すぐに通信速度制限がかかってしまい、
「読み込みに時間がかかる」
ということもあります。

私自身も経験があるのですが、
ひどいときには
「読み込みに時間がかかりすぎて、
ゲームにログインできない」ということもあります。

その解決策としては、Wi-Fiを使うか、
料金プランを変えてGBを増やすか、
の2種類だと思います。

しかし、新規Wi-Fiを契約するにせよ、
料金プランを変えるにせよ、
出費が増えてしまいます。

(2)これにて解決!「機種変更は出費が・・・」

快適にスマホゲームをするための
解決策として「機種変更をする」
ことを挙げましたが、
やっぱりお金がかかってしまいます。

それに加えて
「通信速度制限を回避するために
料金プランを変更する」となると、
さらに出費が増えてしまいます。

場合によっては今までの
2倍となることもあります。

「《格安スマホ》に乗り換えた方が安くなる」
ということから、《格安スマホ》に
乗り換えようと考える人は多いです。

しかし「《格安スマホ》のスマホで
気になるのがない」ということから、
乗り換えるのを断念する人がいるのも事実です。

そんな人のために“SIMフリー”
というものがあります。

そもそも“SIMフリー”とは、
簡単に説明すると「キャリアに縛られず、
どの通信業者とも契約できる」
ことを指します。

この“SIMフリー”というものを使って、
大手携帯会社で購入した端末を使って、
《格安スマホ》に乗り換えることができるのです。

(3)快適なスマホゲームに必要な端末性能とは

快適なスマホゲームを実現するために
必要な端末性能を解説します。

端末性能の善し悪しを見分ける際に
確認する必要があるのは5項目です。

CPU

スマホにおいて頭脳の役割を担っている部分です。

この性能がゲームをする際に
キャラの動きなどに直結し、
性能が良ければキャラの動きが滑らかになります。

一般的にCPUの型番には数字がつきます。

この数値が大きければ大きいほど
性能が良いとされます。

RAM

スマホの作業スペースを担っている部分で、
メモリとも呼ばれます。

このRAMの容量が大きければ大きいほど
アプリがサクサク動きます。

スマホでゲームを快適にしたい場合は、
最低でも4GBがほしいです。

ROM

スマホのデータを保存する領域のことで、
パソコンでいうHDDやSSDに相当します。

1つのゲームで1GB以上の
データ容量が必要となることが多いため、
最低でも64GBほしいところです。

また、ROMは写真や動画の保存にも必要のため、
多くても損はないと思います。

画面の大きさ

ゲームをするときに画面が大きければ大きいほど
大迫力となります。

3D系のゲームする際など、
画面が大きいほど操作性も上昇します。

また、綺麗なグラフィックも楽しみたい場合は
解像度にも注目で、
最大限に楽しみなら
フルHD画質“1920×1080”がオススメです。

バッテリー容量

容量が多ければ多いほど、
充電せずにゲームをできる時間が長くなります。

電池の消費が激しいものが多いので、
最低でも3,000mAhがほしいです。

主に家でゲームをする場合は
あまり気にする必要はありませんが、
外出の時など考えると少ないより
多い方が良いです。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/feziaffilli/sushisyo-kibun.com/public_html/wp-content/themes/refinesnowluster2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す