• ドラクエウォーク
    高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点
    2021年6月4日
  • スマホゲーム
    ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由
    2019年10月6日
  • スマホゲーム
    スマホゲームでUNO?課金は必要?定番ゲームアプリの魅力公開
    2019年12月26日
  • 格安SIM
    プロジェクト東京ドールズでギガ不足?通信量削減の裏ワザは
    2020年1月31日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークはLinkemate?通信制限無関係の裏ワザ大公開
    2021年4月23日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークで通信制限!格安simスマホゲームは●●注意
    2021年1月21日

皆さんはスマホゲームをするにあたって、何の項目を重視しているでしょうか。データ保存などに関する“端末性能”でしょうか、それとも通信速度などに関する“通信環境”でしょうか。自分がプレイしているゲームのジャンルによって変わってくると思います。

私自身は比較的データ容量などが軽い“パズルゲーム(モンスト)”しているので、“端末性能”よりかは“通信環境”を重視しています。というのも、私はかつて“端末性能”“通信環境”ともに無頓着でした。その当時は“MMORPG”をプレイしていたので、色々と悲惨でした。

その影響からか、どちらも重視しているのですが「マルチプレイをする」というのを考慮に入れると、やっぱり“通信環境”を重視しています。“通信環境”をよくするにはWi-Fiなどを使えばたいてい解決するのですが、財布には優しくありません・・・。

そこで、結構高く感じる“毎月のスマホ料金”を抑え、なおかつ、スマホゲームをするのにある程度の“通信環境”が整っている格安SIMを紹介していこうと思います。

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決することができます。

  • 格安SIMのデメリットとは?
  • デメリットが実質ない格安SIMとは?
  • オススメの格安SIMとは?

(1)要注意です!格安SIMのデメリットとは?

最近よく耳にするようになった“格安SIM”、そのメリットとして挙げられるのが「毎月のスマホ料金を格安に抑えられる」というもの。これはよく聞くのでこれ以上言及しませんが、スマホゲームをするときの致命的なデメリットが存在します。

それは「通信速度が遅い」というものです。特に「マルチプレイ」をよくする人にとっては致命的だと思います。モンストに限って言えば、マルチプレイがスムーズでないとグッジョブ連打されることもあるので、精神的にくるものがあります・・・

それはさておき、このデメリットを解消するには「通信速度が比較的速い格安SIM」か「通信速度制限が無い」ものを選ぶしかありません。懐に余裕があるなら「モバイルWi-Fiを使う」という手段もありますがここでは除くことにします。

(2)格安SIMのデメリットを実質ゼロにできる格安SIMとは

私が調べた限り、格安SIMのデメリットである「通信速度が遅い」というのを軽減・実質ゼロできる料金プランが3つほどありました。それは“楽天モバイル”“LinksMate”“UQモバイル”でした。

それぞれの格安SIMの料金プランは、

  • 楽天モバイル:スーパーホーダイ
  • LinksMate:データ+SMS
  • UQモバイル:データ無制限プラン

では、それぞれについて紹介していこうと思います。

(3)ちょっとコスパが・・・。楽天モバイルのスーパーホーダイ

個人的に普段使い&スマホゲーム用として必要となってくるデータ通信容量は10GB以上だと思います。楽天モバイルが提供している“スーパーホーダイ”の10GB以上の料金プランは2種類です。

  • スーパーホーダイL(14GB)

           ・・・月額5,980円

  • スーパーホーダイLL(24GB)

           ・・・月額6,980円

スーパーホーダイの場合、通話は10分間無料となっており、ギガを使い切っても通信速度が最大1Mbpsで使い放題となっています。理論上、通信速度に関して言えば良いかもしれませんが、個人的に大手携帯会社並の料金設定だと感じました。

個人的意見ですが、特にスーパーホーダイLLを契約するなら、ドコモの“ギガホ(30GB)”の方がコスパ良いような気がします。

(4)ゲームのための格安SIM!LinksMateの料金プラン

LinksMateが提供している10GB以上の料金プランは3種類あります。また、+600円で音声通話機能をつけることができます。今回は音声通話がない“データ+SMS”だけにします。

  • データ+SMS 10GB

           ・・・月額2,500円

  • データ+SMS 20GB

           ・・・月額4,200円

  • データ+SMS 30GB

           ・・・月額5,400円

LinksMateが連携しているゲーム(例:グラブル)に関しては、毎月ゲーム内で様々な特典をゲットすることができます。

また、+月額500円となってしまいますが、“カウントフリーオプション”に加入することによって、データ通信量を大幅に減らすことができます。さらに、通信速度制限後も連携しているゲームには通信速度制限がかからず快適にプレイすることができます。

(5)ギガを気にせずプレイできる!UQモバイルのデータ無制限

UQモバイルが提供している“データ無制限プラン”はなんと言っても「コストパフォーマンスが最高」なんです。

  • データ無制限プラン

           ・・・月額1,980円

暇つぶしでスマホゲームやYouTubeなどで動画を見ていて、つい使っちゃう“ギガ”、これを気にせずいつでも使えるというのは精神的にも良いです。ただ、通信速度制限が無い代わりに通常の通信速度が500Mbpsとなっています。

(6)まとめ

いかがだったでしょうか。格安SIMのデメリット解消法とそれぞれの会社の特徴が分かったと思います。まとめると、

  • 楽天モバイルはコスパが悪く、通信速度が表記通りでない
  • LinksMateはスマホゲーム向けの格安SIM
  • UQモバイルはコスパが最高で、ギガを気にする必要がまったくない

と言うことです。 

 

関連キーワード
格安SIMの関連記事
  • 格安sim後悔理由は●●!simロック解除デメリット徹底検証
  • iijmioデビットカード乗り換え可能?格安sim後悔しない秘訣
  • 新型コロナ減収には2台持ち?通信費削減に最適格安SIMは
  • 新型コロナが5Gに影響?快適テレワークにおすすめ格安SIMは
  • マイネオデメリット解説/格安sim後悔しない選び方大公開
  • 高速通信不要?Android iphone別スマホ料金削減術大公開
おすすめの記事