OPPO vs ZenFoneスマホゲーム向けSIMフリー徹底比較!勝敗は?

最近ではスマホ向けのゲームでも高画質・高音質で家庭用ゲーム機のゲームに引けを取らない面白いゲームが続々と配信されています。
格安スマホは値段が安い一方で、ゲームをするのには不向きと捉えられがちですが、実はゲーマー向けのゲーミングスマホも各メーカーから販売されていて、安い通信料で快適にスマホゲームができます。
ゲーマー向きのおすすめのSIMフリースマホをピックアップして紹介していきます。

スマホゲーム端末はASUS?ZenFone6性能徹底公開


ROG Phoneなど高性能なゲーミングスマホを販売していることで有名なASUSでは、価格と性能を考えるとZenFone6という機種がおすすめです。
CUPはSnapdragonシリーズの中でも最上位モデルが搭載されているので、負荷のかかるゲームも快適に動作しますし、オールスクリーンナノエッジディスプレイを搭載されているので、映像に定評のあるスマホゲームを存分に満喫できます。
ROG Phone2と比較するとややスペックは劣りますが、ZenFone6も十分快適にゲームができますし、価格が3万円以上安いので、性能と価格のバランスが取れたおすすめの機種と言えます。

OPPO Reno A最大の魅力はコスパとメーカー随一の●●


SIMフリースマホの中でも特にコスパが高く、低価格でありながら快適にゲームができる端末としておすすめなのがOPPO Reno Aという格安スマホです。
価格は3万円台でありながらSnapdragon710と6GBのRAMを搭載されているので、人気のスマホゲームはほぼすべてが快適に動作します。

加えて「ゲームブースト2.0」というゲームを快適に遊ぶための機能が搭載されていて、タッチパネルの反応速度を上げたり、画面のカクつきを抑えることができるで、一瞬を争うゲームもストレスフリーでプレイできます。

HUAWEI P30 lite最大の魅力は大容量バッテリーとマル秘機能


HUAWEI P30 liteは3万円を切る価格で購入できますし、3340mAhもの容量のバッテリーを搭載されているので、バッテリーの残量を気にせずゲームができます。
急速充電器が標準で同梱されていて、短時間で満充電にできるのも大きな強みですし、ブルーライトカット機能が搭載されているので、長時間スマホゲームで遊んでも目が疲れにくいのも大きなメリットと言えます。

スマホゲーム端末ならLinksmate?おススメ理由は価格と●●


ASUS、OPPO、HUAWEIと有力な格安スマホメーカー3社のおすすめスマホを紹介しましたが、これらの格安スマホで快適にゲームをプレイしたい場合に合わせて使いたいのがリンクスメイトの格安SIMです。

リンクスメイトはゲーマー向けの格安SIMということもあり、今回紹介した3つのスマホをセットで購入できますし、荒野行動などの人気ゲームを実質的にデータ無制限で遊べる強みがあります。
既にバリバリスマホゲームを遊んでいる人はもちろん、これからスマホゲームに本腰を入れたい人におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました