• スマホゲーム
    ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由
    2019年10月6日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークはLinkemate?通信制限無関係の裏ワザ大公開
    2021年4月23日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークで通信制限!格安simスマホゲームは●●注意
    2021年1月21日
  • 格安SIM
    プロジェクト東京ドールズでギガ不足?通信量削減の裏ワザは
    2020年1月31日
  • ドラクエウォーク
    高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点
    2021年6月4日
  • スマホゲーム
    スマホゲームでUNO?課金は必要?定番ゲームアプリの魅力公開
    2019年12月26日

<L




ゲーム利用者をターゲットにしているLinkaMateと大容量プランがあるソフトバンクはど
のような違いがあるのでしょうか。
♦料金プランの比較
♦その他サービス比較
♦料金プランの比較
⑴ソフトバンクの料金プラン
 ソフトバンクのメインプランは3つあります。メインプランは3つですが、組み合わせが
たくさんあり、組み合わせによってプランの金額が変動します。
①メリハリプラン  
 メリハリプランは最大50GBまでデータ量を使うことができます。まず、利用データ量が
2GB以下なのか2GB以上なのかによってその月の料金が変わります。2GB以下であればそ
の月の基本料金は自動的に安くなり、基本料金から1,500円の割引が入ります。しかし、
2GBを少しでも超えた場合は上限の金額となります。また、このプランにはデータフリー
対象のサービスが付いていますが、データフリーで利用した通信量もこの2GBのカウント
に含まれます。
 データフリーで利用できる対象サービスはいくつかあり、YouTubeやInstagram・LINE
などもデータフリー対象です。
 月額料金は割引が入っていない状態で6,500円です。この金額に基本の音声プラン980
円が必ず必要となります。(合計7,480円)
②ミニフィットプラン
 利用したデータ量に合わせて金額が変動するプランです。3つの段階に分かれており、
1GB未満で月額3,980円、2GB未満で月額5,980円、最大5GBで月額7,480円です。
③スマホデビュープラン
 データ量1GBと5分以内の通話が無料で利用できるオプションが付いているプランです。
割引が入っていない金額は月額2,480円です。
 ソフトバンクのプランは基本的にMNPや新規契約、機種変更・契約変更の手続きをする
ことで1年もしくは半年の割引が入ります。そのため、契約中に一定期間が過ぎると金額が
変動します。
 ソフトバンクはデータ専用プランとであればデータ量をシェアすることができます。追
加料金は無料もしくは500円で、子回線のプランによって変わります。
⑵LinksMateの料金プラン
 LinksMateの料金プランは99種類もあります。今回は音声通話ができるプランについて
ご紹介します。基本プランはどのデータ量を選択するかによって金額が変動します。ま
た、選択するデータ量で受けられる特典も変わってきます。
①1GB未満のデータ量を選択した場合
 LinksMateは少ないデータ量から選択することができます。1GB未満のデータ量は3つ
です.
・100MB  月額970円
・200MB  月額1,020円
・500MB  月額1,070円
②1GB以上9GBまでのデータ量を選択した場合
 1GBから9GBまで1GB単位で選択することができます。1GB以上の選択をすると
LinksMateが連携しているゲームの特典を受け取ることができます。料金は1GBで1,100
円、最大の9GBでも月額2,900円です。
③10GB以上40GBまでのデータ量を選択した場合
 10GBから15GBまでは②と同じように1GB単位で選択することができます。ゲーム連携
の特典は3つです。10GBで月額3,100円、最大40GBで月額7,000円です。
④50GB以上1TBまでのデータ量を選択した場合
 このプランはプレミアムプランと言われています。ゲーム連携は③と同じです。50GBで
月額7,950円で、最大の1TBで月額87,600円です。最大1TBまで選択できる携帯会社は
LinksMateぐらいでしょう。
 LinksMateではデータ量をデータ専用SIMだけでなく音声通話SIMでもシェアすること
ができます。追加する場合は、SIMタイプによって料金が変わります。音声通話SIMであれ
ば月額900円、データ通信+ SMSは月額300円、データ通信のみは月額180円で追加する
ことができます。
 LinksMateにはカウントフリーオプション(月額500円)というものがあり、対象ゲー
ムやSNSなどのコンテンツのデータ量を実際利用したデータ量の10分の1程で計算し直し
てくれるオプションがあります。
(例)実際の利用データ量10GB→カウントフリーオプション利用で利用したデータ量が
1GBに
 料金プランだけで見ると、50GB丸々データ量を利用するのであれば少しソフトバンク
の方が安いです。しかし、LinksMateには対象コンテンツのデータ量を10分の1で計算して
くれるカウントフリーオプションがあります。こちらを利用することで実際に利用したデ
ータ量より多くのデータ量を利用することができます。選択できるデータ量も細かく区切
られているため、利用に合わせて選びやすいのはLinksMateではないでしょうか。
♦その他サービス比較
 続いてはその他のサービスについて見ていきます。LinksMateは契約時に必ずクレジッ
トカードが必要です。しかし、大手三社であるソフトバンクは口座振替などクレジットカ
ード以外の支払い方法を選択することができます。
 LinksMateには最低利用期間がなく、解約金がありません。そのため、解約はいつでも
できるのですが、解約時に必ずSIMカード削除事務手数料が3,000円発生します。最低利
用期間のない格安SIM会社で多い仕組みです。それに比べてソフトバンクは2019年9月13
日から解約事務手数料や契約期間の縛りを無くしています。LinksMateはいつ解約しても
事実上解約金がかかる状態です。
 LinksMateは格安SIM会社の中では高速通信を行うことができる会社です。そして料金
プランはシンプルだけれど、細かくデータ量を利用に合わせて選択できることがメリット
です。しかし、格安SIM会社ならではの支払い方法や契約期間などの問題が少しあります。
ターゲット層にしているゲームを多くされる方や複数台を使い分けている方、家族みんな
スマホを利用している方にはデータ量をシェアすることなどもできるため、良いのではな
いでしょうか。

関連キーワード
Linksmateの関連記事
  • 格安simにデメリット?失敗しないLinksMateプランの選び方/
  • Linksmate比較/ドコモと同一回線!料金以外のメリットは?
  • LinksMate比較/●●利用でソフトバンク大容量プランより安?
  • LinksMate比較/auに速度匹敵!格安料金で魅力大の秘密
  • 格安simLinksMateの特徴大公開/メリットはプランと速度?
  • グリモアA●●でガチャ連勝?スマホゲームをもっと楽しむ裏技
おすすめの記事