• ドラクエウォーク
    ドラクエウォークはLinkemate?通信制限無関係の裏ワザ大公開
    2021年4月23日
  • スマホゲーム
    ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由
    2019年10月6日
  • 格安SIM
    プロジェクト東京ドールズでギガ不足?通信量削減の裏ワザは
    2020年1月31日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークで通信制限!格安simスマホゲームは●●注意
    2021年1月21日
  • ドラクエウォーク
    高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点
    2021年6月4日
  • スマホゲーム
    スマホゲームでUNO?課金は必要?定番ゲームアプリの魅力公開
    2019年12月26日

 

LinksMateという格安SIM会社があります。あまり聞かない名前の会社ですが、どのよ
うな特徴があるのでしょうか。
♦LinksMateの三大特徴
♦LinksMateの料金プラン
♦LinksMateの通信速度とその他サービス


♦LinksMateの三大特徴
 LinksMateには3つの特徴があります。
⑴カウントフリーオプションでデータ量を通常の10分の1で利用できる
 月額500円のカウントフリーオプションに申し込みをすることで、相性のゲームやコン
テンツ、SNSのデータ通信量が通常利用の10分の1で通信することができます。さらに、
速度制限で低速通信になった場合でも、ほとんどの対象ゲームやコンテンツ、SNSの通信
は高速のまま利用することができます。人気のSNSであるInstagramやTwitterもカウント
フリーオプション対象サービスです。
⑵ゲーム連携で特典がもらえる
 対象ゲームと連携することで、特典を受け取ることができます。ゲーム連携を行うために
はカウントフリーオプションの加入が必要です。
⑶豊富な料金プラン
 LinksMateでは3つのSIMタイプがあり、全部で99種類の料金プランがあります。豊富
なプランの中から自分にあった料金プランを選択することができます。
♦LinksMateの料金プラン
 LinksMateではどのSIMタイプでも最低データ量が100MBから選択することができま
す。音声通話SIMとデータ通信SIMでは、選択できる最低データ量が異なる場合が多く、
データ通信SIMは大きなデータ量しか選択できないことが多々あります。しかし、
LinksMateでは音声通話SIMと同じく少ないデータ量をデータ通信SIMでも選択すること
ができます。
 LinksMateでは、ゲームをする人をターゲットに料金プランを設定されてあるため、最
大データ量も他社にない大容量のデータ量を選択することができ、最大データ量は1TBで
す。1GBから15GBまでの間は、1GB単位で好きなデータ量を選択することができます。
 選択できるデータ量はSIMタイプに関わらず同じなのですが、料金はSIMタイプによっ
て変動します。最低料金はデータ専用のみのSIMで、月額250円です。データ量に関して
は、データ量の利用が少ない人・多い人どちらでも対応できるようになっています。
 また、最大5回線でデータ量をシェアすることができます。子回線となる端末はSIMタイ
プによって、追加料金が変動します。音声通話SIMの場合月額900円、データ通信+SMS
ができるSIMは月額300円、データ通信のみは月額180円です。追加される子回線はとて
も安い金額でデータをシェアしてもらうことができます。
 通話については30秒20円です。しかし、LinksMate独自の通話アプリ「Mate
Phone」を利用することで通話料が半額の30秒10円になります。申し込み不要でアプリを
ダウンロードし、通話するときにアプリを利用して通話をすることで通話料が半額になり
ます。また、「Mate Phone」を利用した国内通話10分かけ放題オプションがあります。
月額850円で、10分を超えた場合は超過分30秒10円の料金が発生します。
♦LinksMateの通信速度とその他サービス
 LinksMateはドコモ回線を利用しています。元々、ターゲットをゲーム利用者としてい
るため、通信速度は安定して高速通信を行うことができます。公式サイトでも、その日ご
とに時間帯別速度を掲載されているため、いつでも実際の利用速度を見ることができま
す。格安SIM会社では昼の利用者が一番増える時間帯が速度が落ちてしまうことがほとん
どです。そのため他社では速度が1Mbpsを下回ることが多々あります。しかし、
LinksMateはどの時間帯でも1Mbpsを下回ることはなく、5Mbps以上の速度がある日が
ほとんどです。公式サイトには、直近7日間の最低速度、最高速度も見ることができるので
速度が落ちている時の速度がどれぐらいなのかも目で見ることができ安心です。
 速度やプランについては問題ないのですが、デメリットとしては支払い設定がクレジッ
トカードもしくはLinksMateのポイントサービスであるLP(LinksPoint)のみとなってい
ます。LPは事前にコンビニ決済や銀行決済・クレジット決済でポイント購入を行い、月々
の料金などLinksMate内のサービスに利用できるポイントです。1ポイント1円として利用
することができます。しかし、事前購入が必ず必要です。大手三社などのように口座振替
は設定することができません。
 LinksMateは最低契約期間がありません、そのため解約金がありません。しかし、SIM
カード削除事務手数料で3,000円必ず必要となります。更新期間などもないため、削除事
務手数料がかからない時期はありません。支払い請求が来るのが解約後の翌々月になるの
で、最終支払いにも注意が必要です。
 LinksMateは、複数台まとめることでとても安く利用することができるでしょう。ま
た、速度に関しては格安SIM会社の中では早く、安定しているため不安に感じつことはな
いかと思います。また、対象のコンテンツについては低速通信時でも高速通信で利用でき
ることはメリットです。しかし、その他格安SIM会社会社ならではのデメリットもありま
す。

関連キーワード
Linksmateの関連記事
  • 格安simにデメリット?失敗しないLinksMateプランの選び方/
  • Linksmate比較/ドコモと同一回線!料金以外のメリットは?
  • LinksMate比較/●●利用でソフトバンク大容量プランより安?
  • LinksMate比較/auに速度匹敵!格安料金で魅力大の秘密
  • 格安simLinksMateの特徴大公開/メリットはプランと速度?
  • グリモアA●●でガチャ連勝?スマホゲームをもっと楽しむ裏技
おすすめの記事