2分で納得!世界一簡単なSIMロック解除法!ポイントは●●

格安スマホにMNPしたい!

でもなんか難しそう…。

こんな悩みを一発解決!

・スマホにSIMロックがかかってる!
・どうやったら格安スマホに契約できる?
・MNPしたいけどスマホは継続使用したい!!

ここでは、こうした悩みを解決します。

シムロックとは?簡単解除方法徹底解説

キャリアが販売するスマートフォンには、
SIMロックという、そのキャリア以外では
使えないようにするロックが掛かっています。


これを解除しないと、格安SIMや、
他のキャリアで使えないのです。


そのため、格安SIMに乗り換える前には
確実にSIMロックを解除する必要があります。

今日は、そんなシムロックを解除する方法を
見ていきましょう。

手順① SIMロック解除したいスマホを確認する


まずは自分がSIMロック解除したい
スマートフォンがどんなものか
確認する必要があります。


と言っても、確認の方法は簡単で、
そのスマホが
どのキャリアのものか
確認するだけです。


もちろん、すぐわかるでしょうが、
どうしてもわからない場合、
Androidなら再起動してみましょう。


たいていの場合、キャリアロゴが
起動の際に、表示されます。

ここで一つ注意点があります。


というのも、格安SIMに乗り換える際、
シムロックを解除しなくても
いい組み合わせがあります。

docomoのスマホならdocomo系の
格安SIMをそのまま使えます。

また、ソフトバンクのスマホなら
LINEmobileのソフトバンク回線を
そのまま使えます。

ただ、このような組み合わせは、
かなり面倒な仕組みも多いので、
シムロックを解除してしまったほうが
後々のことも考えると、良い判断でしょう。

手順② シムロックを解除しよう!


スマホのキャリアがわかったなら、
SIMロック解除の申込みをしましょう。


手段は大きく分けて3つあります。


Webで申し込むか、店頭で申し込むか、
電話で申し込むかです。

ここでの注意点として、
店頭や電話で申し込むと
手数料がかかってしまいます。


しかも、3000円と、高額です。


ですので、よっぽどのことがない限り、
Webから申し込むことをおすすめします。

ただ、最近受付が始まった、
中古端末のSIMロック解除は原則、
店頭での受付だけとなっています。


その点だけは注意しておきましょう。

最後に注意点として、SIMロック解除を
しても使えない場合がある、
ということをお伝えしておきます。


というのも、SIMロック解除をしても、
そのキャリアの電波を掴まない場合があるからです。

この点、iPhoneならほとんど問題は
ありませんが、機種によっては、
他キャリアの回線に移行すると、
使えない場合があります。


そのため、できる限り今まで使っていた
キャリアと同じ格安SIMに
移行したほうがいいでしょう。


格安SIMの選択肢が多すぎてこまる。

というなら、LINE mobileや
mineoのような、すべてのキャリア回線を
取り扱っている、トリプルキャリア対応の
格安SIMに移行するとわかりやすいでしょう。

2分でわかる!端末持ち込み時のSIMロック解除法大公開

SIMロックって何?何故解除する必要があるの?

SIMロックとは、携帯電話端末に
かけるロックの事です。

特定の携帯電話会社のSIMカードでしか
携帯電話端末を使えないように
する機能があります。


SIMロックがあることにより、
本来であれば新しく携帯電話会社を
契約する場合には、携帯電話端末も
新しく買いなおさないといけませんでした。


しかし、携帯電話会社の競争を高めるために
総務省が、ユーザーの要望があれば
simロックを解除する義務を
携帯電話会社に設けました。


SIMロックがもともとかかっていない
・SIMロックを解除した端末を
SIMフリーと呼びます。

格安スマホにMNPするならSIMロック解除すべき理由は●●

SIMロックを解除することで、
大手携帯電話会社から
格安スマホに携帯電話端末を持ち込んで
契約することが出来るようになります。


格安スマホでは取り扱っていない
最新機種を格安スマホで
使用できるようになるのです。


大手携帯電話会社の契約期間によっては、
解約料金がかかってしまう
可能性があります。

現在の契約がどうなっているのか
確認してから行ってください。


現在お持ちの端末がSIMフリーなのか
解除可能な端末なのか、
是非契約されたお店に行って
確認してみてください。

SIMロック解除の方法!!


SIMロック解除の方法は、
以下の2通りあります。

(docomoだけは電話でも解除できます)


1.店舗で解除する方法


2.ネットで解除する方法
(各携帯電話会社の社名に基づいたMy○○という名前)


それぞれSIMロック解除には
基準があるので、各携帯電話会社に
相談してみてください。


特に解約してしまうと、
SIMロック解除の条件が変更になる
場合があるので、必ず解約前に
携帯電話会社に相談してください。

SoftbankのSIMロック解除の方法!



My SoftBankで解除する場合、
無料でSIMロックを解除することが
出来ます。

しかし、Softbankのものではない
SIMカードが必要になります。

Softbankのものではない
SIMカードが手元にない場合は
解除出来ません。


Softbankの店舗で解除する場合、
SIMロック解除手数料に3000円かかります。


その代わり、店舗にSIMロック解除用
SIMカードが常備されているので、
SoftbankのものではないSIMカードを
ご自身で用意する必要はありません。


Softbankの店舗で解除する場合は、
本人確認書類が必要になりますので、
本人確認書類を持って手続きに
行きましょう。

auのSIMロック解除の方法!



My auで解除する場合、
無料で解除することが出来ます。

SoftBankとは違って、
au以外のSIMカードを用意する必要性は
公式サイトには、明記されていません。


店舗で解除する場合、
3000円の手数料がかかります。

その代わり、SIMロック解除を
求めるだけですべての手続きを
誘導してくれます。


店舗で行う場合には、契約者が来店し、
契約者の本人確認書類が必要になります。

docomoのSIMロック解除の方法!

docomoのSIMロック解除の方法は
3つあります。


My docomoで手続きする場合と、
店舗で手続きする場合は、
auとほぼ同様です。


docomoならではの特徴としては、
電話で申し込む事が可能な点です。

電話での手続きは、
店舗での手続きと同様に
3000円の手数料が発生します。

さらに、解約してしまうと
電話での手続きが出来なくなります。


受付時間は午前9時〜午後8時までと
なっております。

通話料に関しては、
ドコモの携帯電話からは局番なしの
「151」から無料でお申込み可能です。

格安スマホにmnp転出して最新機種をおトクに使おう!


3大キャリアから、
SIMロック解除を行った端末を
持ち込み契約することで
最新機種をおトクに使うことが出来ます。

しかし、すべての携帯電話会社で
SIMロック解除した端末を
他社のSIMカードで使用する場合には
「動作保証外」と念を押されています。


そのため、すべての機能が
正常に動作するかどうかは
わからないということのようですね。

しかし、SIMロック解除による恩恵は
そのリスクを上回るものです。

ご興味のある方は
是非ご契約中の携帯電話会社に
ご確認ください。