格安SIMで失敗?!電話番号変更、キャリアメール不達予防法

CMなどで話題の《格安スマホ》に
乗り換える際の疑問点とその解決法を紹介します。

この記事を読むことによって、

こんな悩みを一発解決!
  • キャリア変更のデメリット
  • 携帯電話番号変更
  • 連絡手段の復活方法

以上の3点についての悩みが解決します。

(1)携帯会社変更のデメリット~携帯電話番号 編~

《大手携帯会社》から《格安スマホ》に
乗り換えるときに、携帯電話番号を変更すると、
使えなくなる機能が出てきます。

緊急通報用電話番号にかけられない

警察の《110》や消防の《119》などの
緊急通報用電話番号にかけることができません。

フリーダイヤルにかけられない

企業の問い合わせなどに使われる
フリーダイヤル《0120》は
IP番号からかけることができません。

一部の店舗で予約ができない

最近は少ないですがIP番号の《050》が
怪しいという理由で予約ができませんでした。

LINEのSMS認証ができない

LINEは《080》または《090》の
番号を持っていることが前提のサービスなので、
《050》になってしまうと認証が
行えなくなってしまいます。

(2)これにて解決!電話番号変更

電話番号変更によるデメリットの
解決策として《MNP》が挙げられます。

そもそも《MNP》とは、
“MobileNumberPortability”の頭文字を
とったものです。

携帯電話番号を変えることなく、
他の携帯会社に乗り換えることができます。

《MNP》のやり方はとても簡単です。

まず今現在契約している携帯会社に《
MNP予約番号》を発行してもらいます。

そして、その《MNP予約番号》を
乗り換え先の携帯会社に持って行くだけです。

(3)携帯会社変更のデメリット~キャリアメール 編~

大手携帯会社のメールアドレス、
すなわち“、 docomo.ne.jp ”“ ezweb.ne.jp ”
“ i.softbank.jp ”“ softbank.ne.jp ”が
使えなくなると次のようなことが
起こりうる可能性があります。

金融機関でキャリアメール登録を強く推奨

楽天銀行では、安心して利用できるように
するためにキャリアメールを強く推奨しています。

また、ゆうちょ銀行では、
セキュリティ対策のための確認メール用として
強く推奨しています。

迷惑メール対策ができない

とてつもなく迷惑で気分も降下する
迷惑メールの対策ができなくなり、
仕方なく、大手携帯会社で契約している人もいます。

メールアドレス変更がとてつもなく面倒

通販サイトや金融機関などの会員登録で、
たくさん登録している人にとっては
とてつもなく大変な作業になります。

(4)これにて解決!キャリアメール

大手携帯会社のメールアドレスが
使えなくなるというデメリットの解決策として2
種類挙げられます。

フリーメールを使う

Googleが提供している《Gmail》や、
YahooJapanが提供している《Yahoo!メール》などを
使うことによってメール機能を復活させます。

SNSを使う

機種変更時にバックアップを
しているのならば、《LINE》や
《Facebook》も有効な手段です。

(5)《格安スマホ》のデメリットは無い?

いかがだったでしょうか。

《格安スマホ》に乗り換えるときの
デメリットよ不安な点を吹き飛ばしてくれたと
おもいます。

まとめると、

こんな悩みを一発解決!
  • 《MNP》をすればデメリットは無し!
  • フリーメールを使えばメール機能が復活!
  • 各種SNSを使えばもっと快適に!

と言うことなのです。

乗り換えは格安スマホ?!選ばれる理由は料金の安さと●●!!

おすすめは格安スマホ?人気のMNVO利用の最大のメリットは

大手携帯電話会社から格安スマホに
乗り換えるという選択肢があります。


この場合、安い料金プランを
使えるようになりますが、
最新機種に新たに契約することが難しくなります。


スマートフォンを使用することが
盛んになるたびに携帯電話料金が
高くなっていきます。

少しでも安くする事が主な目的になります。

やっぱり3大キャリア!?スマホ代を安くする秘訣大公開!!

3大キャリアに
乗り換えるという選択肢があります。


この場合、最新機種や豊富なサービスを
使用可能になりますが、
月々の支払いが高額だという特徴があります。

しかし、月々のプランを検討することで、
料金が下がる可能性は、十分にあります。

格安スマホに乗り換える!驚きの2つのメリットとは?

その名の通り、3大キャリアより安い


格安スマホというぐらいなので
当然ですが、月々の料金が
格安スマホの方が安いです。


3大キャリア(例Softbank)では
通信料が1Gまで1980円であるのに対し、
格安スマホ(例UQモバイル)では
3Gまで1980円からプランがあります。

プランがわかりやすい


各社のホームページを比較すると
分かりやすいですが、格安スマホの方が3
大キャリアより、プランがシンプルです。


3大キャリアの場合、豊富なオプションを
選ぶことで自分好みにプランを
カスタマイズすることが出来ますが、
その分複雑です。


結果、使っていないオプションが
ついていることがあります。


格安スマホの場合は、
プランがシンプルな分余計なオプションが
つくことも無いので、
使っていないお金が減ることも少ないのです。

やっぱり最新機種!格安スマホで人気機種を安く使う裏技


格安スマホで最新機種を使う方法は、
あります。


格安スマホでは新規契約すると、
少々古い機種を契約することが少なくありません。


分かりやすい例が、iPhoneです。


現行の最新機種はiPhoneXですが、
格安スマホでは、iPhone7までしか
使用できないキャリアがあります。


しかし一度3大キヤリアで契約し、
格安スマホに乗り換えを行うことで、
3大キャリアで購入した最新機種を
格安スマホに持ち込み
契約を行うことが出来ます。


iPhoneの場合は、Apple storeなどで
最新機種をSIMフリーで購入し
格安スマホに持ち込み契約する方法も、
あります。


iPhoneの場合はこの方法により、
3大キャリアを一定期間契約する必要も
ありません。

初心者こそ格安スマホ!シンプル●●で簡単乗り換えが可能

いかがでしたでしょうか、
現在数多くの携帯会社があり、
どこを選ぶべきか悩む人も
多いのではないかと思います。


そんな中まず最初に考えるのは、
大手の携帯会社である3大キャリアを選ぶのか、
それとも格安スマホを選ぶのか
という2つの選択ではないでしょうか。


その際には、是非料金が安く
シンプルな契約が出来る格安スマホを
検討してみてください。

遅い!●●するだけでWi-Fi通信速度を上げる裏ワザ大公開

使いたい時に限って、ワイファイがつながらない!!

こんな悩みを一発解決!

・今すぐWi-Fiの通信速度を上げたい!
・動画がダウンロードできなくてイライラする!
・お昼や夕方の通信速度が遅くてこまる!!

ここでは、こうした悩みを解決します。

危機一髪!ワイファイを瞬時でつなげる裏ワザ大公開!

こんにちは。


今日は、Wi-Fiが遅くてつながらないときに
やるべきことをまとめていきます。

Wi-Fiが遅くてつながらないと、イライラしますよね。


私も速度が遅くてイライラしたことがあります。

では、一つずつ見ていきましょう。

機器の不具合?再起動してみよう!!


まず、一番目の原因として
機器の不具合が考えられます。


これは、子機だけではなく、
親機、つまりルーター側の不具合
だということもあります。


そのため、再起動してみると直るかもしれません。

再起動の方法は簡単です。


iPhoneなら電源を切って
電源を入れ直すだけ。


Androidなら電源ボタンを長押しすると
再起動ボタンがあると思うので、
それを押すだけです。


これで改善するかもしれません。

機器の性能不足?確認方法今すぐチェック!


Wi-Fiが遅いのはもしかすると
機器の性能不足かもしれません。


ですので、自分が使っている機器の
性能を確認しておきましょう。


と言っても、確認方法は簡単です。


最近買ったものかどうかで大体わかります。

最近発売されたものなら
だいたい十分な性能があります。


しかし、何年も前のものなら
性能が不足している場合があります。


もちろん、子機だけでなく、
親機も確認しておきましょう。


新しいのもならだいたい大丈夫です。

ただ、新しいものでも
廉価版は最新の規格に
対応してないものもあります。


私が所有しているAndroidは
Wi-Fiの5GHz帯に対応していないので、
そこまで性能はよくありません。


他の端末で出るスピードの
半分ぐらいしか出ません。

一度、スペック表を
見てみるのもいいでしょう。

回線の混雑?乗り換えるならWiMAX!


最後の原因として考えられるのは回線の混雑です。

いくら自分が持っている機器の規格が
最新でも、性能が足りていても、
遅くてイライラする事があります。


ただ、こればっかりはどうしようもありません。

回線を乗り換えるしかありません。


ただ、回線を乗り換えるにも、
かなり手間がかかりますし、
何より固定回線は利便性が悪いです。


家でしか使えませんし、
速度も遅い場合はとことん遅いです。

そこで登場するのがWiMAXです。


使えるエリアは限られていますが、
おそらく多くの場所で使えるでしょう。


また、速度もある程度安定しています。

これは、エリアによっても
かなり変わってきます。


私は昔、エリアのギリギリで
使ったことがありますが、
速度はかなり遅かったです。


ただ、エリアのどまんなかにあるような場合なら
かなり安定して速度が出るでしょう。

WiMAXは様々な業者が提供していますが、
一番オススメなのは、UQ WiMAXです。


最近UQ mobileとのセット割も開始し
UQ mobileと一緒に使うなら
かなりお得に使えます。

ただ、最大の欠点として
3日間で10GB のデータ量制限があります。

しかし、そんなにたくさん使わないよ、
という人にはもってこいなWi-Fiだと言えるでしょう。

●●利用で高いiPhone料金が格安に!?おすすめmvnoの選び方

端末代が高いiPhoneでも安く済むプランが知りたい!

こんな悩みを一発解決!

・格安スマホってどうなの?
・MPNってどうやればいい?
・たくさんあるMVNOについて知りたい!!

ここでは、このような疑問を解決します。

アンドロイドからアイフォンへMNP!気になるスマホ料金は

こんにちは。

今日は、携帯料金の観点から
AndroidからiPhoneへの移行について
見ていきます。

私もそうですが、
iPhoneに憧れる人は少なくないです。

ただ、憧れるのと
使いこなせるのは違います。

特に、いまAndroidを
使いこなしている人は
iPhoneに移行すると、どうなるのか。

そのあたりについても見ていきます。

Android人気はPixel3a!iphone7より人気の理由大公開

最も気になるのは、携帯料金でしょう。

もちろん、AndroidもiPhoneも
値段はいろいろです。

ただ、基本的にはiPhoneのほうが
高いということは間違いないでしょう。

そのため、iPhoneに乗り換えると
高くなってしまうのは仕方がありません。

その差をどれぐらい許容できるか、
これが大事になってくると思います。

iPhoneは最も安いiPhone7でも
5万円以上します。

これでは、割高感が否めません。

おススメはアンドロイド?気になるスペック徹底公開!!

ただ、これは旧型で
もう3年落ちになろうとしています。

それに対して、Androidは
5万円出せばGoogleの最新スマホ、
Pixel3aが買えてしまいます。

性能としては、少しだけiPhone7のほうが
上ですが、カメラの性能は段違いで、
Pixelが上でしょう。

そのため、カメラ性能を
重視する方にとっては、
Pixelのほうがいい選択肢になることもあります。

このあたり、iPhoneの値段が
高すぎることがiPhone選択の
妨げになっていることは間違いありません。

スマホ乗り換えは要注意!?AndroidとiphoneSEを徹底比較

もちろん、作っている会社が
違うので当たり前ですが、
アイフォンとアンドロイドはOSが違います。

AndroidにはAndroidというOSが、
iPhoneにはiOSというOSが
組み込まれています。

両者は同じようで、全く違うものです。

基本的には、iOSは直感的な操作が
できるように、できる限りシンプルに
作られているのが特徴です。

そのため、拡張性にはかけます。
それに対して、Androidは様々なことができます。

拡張性が高い、というのが売りです。

おすすめはスマホはどちら?iphoneに向いている人は

いまAndroidを使いこなしているなら、
iPhoneに乗り換えると
少し物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、そこまで心配する必要もありません。

慣れればどちらでも快適に使えるはずです。

実際、私はiPhoneSEとAndroidスマホを
持っています。

どちらでもほとんど変わらず使えています。

もちろん、かなり使い込む方は別ですが、
ほとんどの方が大丈夫だと思います。

2台持ちにおススメ?スマホアプリでiphoneにデメリット

もちろん、iPhoneにするメリットもあります。

第一に、最新のOSが使えること。

Androidは、途中でアップデートが
終わってしまうことも多いです。

安い端末の場合、一年に一度の
メジャーアップデートが一度もなかった、
ということもあります。

実際、私が持っていたAndroidは
メジャーアップデートが一度で終わりました。

Androidのバージョンは6,01のままです。
もちろん、この状態で
使い続けることもできます。

しかし、セキュリティ的にも危なく、
今は殆ど使っていません。

それに対して、iPhoneは
ものすごく長いアップデートを
受けることができます。

4,5年は受けられると考えていいでしょう。

そのため、初期コストは高い
iPhoneですが、トータルで考えると
あながち悪い選択ではないかもしれません。

セキュリティならアイフォンに軍配?気になる理由は

セキュリティの観点で言えば、
App Storeというものが
Appleには用意されています。

これは、Appleが用意する一定の基準を
満たすアプリしか提供されていません。

Androidで言うGoogle Play Storeですね。

最近、Google Play Storeにも
プレイプロテクトとういセキュリティスキャンの
ようなものが実装されました。

しかし、どこまで信頼できるかはわかりません。

その点、App Storeのほうが
信頼できると言えるでしょう。

乗り換えなら格安sim?料金でuqモバイルが選ばれる理由

今まで、AndroidからiPhoneに
乗り換えるにあたって、
どんな事があるか見てきました。

iPhoneは高いですが、
最近はUQ mobileなどの
格安SIMでもiPhoneを取り扱っています。

そちらを検討するのもいいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最も早いのは●●!通信速度で選ぶ格安sim人気キャリアは

格安スマホって本当にいいのかな?

こんな悩みを一発解決!

・話題の格安スマホって本当に使える?
・MVNOの使用者レビューが気になる…
・格安simの通話品質は通信速度はどう?

ココでは、そうした悩みに
お答えします。

速度で選ぶならUQモバイル?!気になる品質徹底チェック!

毎月のスマホ料金が高い!

そういった理由から
格安スマホを検討している。

そういった人に人気なのが
UQモバイルです。

ユーキューモバイルが人気の理由は
なんといっても
安定してキープされる通信速度!!

速くてストレスがないと
大評判なのです。

格安スマホに乗り換えを考える時、
多くの人は、料金だけに
目が行ってしまいがちです。

しかし、大切なのは、
それだけではありません。

スマホを利用するとき、
大きなネックになってくるのが
通信速度。

いかに、月々の料金が安くても、
通信速度が遅くては、
ストレスです。

また、自分の生活に合わないプランを契約して
支払いがびっくりするほど高くなってしまう。

こういった話もあります。

速さで人気を二分!CMで人気!ワイモバイルの実力検証

また、MVNOの中では、
ワイモバイルも人気です。

ワイモバイルが選ばれている理由も
UQモバイルと同じ。

通信速度が速く、
使用にストレスを感じない、
というのが人気の理由です。

また、Ymobileならではのメリットに
魅力を感じる人も。

それは、かけ放題がついてくること。

最近では、LINEなどの通話アプリが
人気です。

そのため、電話回線をつかって
通話する人はとても少なくなりました。

しかし、どうしても電話をかけなければならない、
という場面は必ずあります。

そういった点で、ワイモバイルは
かけ放題がある、
というメリットがあるのです。

こんな人におススメ!!LINEmobileデータフリーの魅力

また、スマホでは通話はほとんどしない。

という人が、最近では
若い人を中心に増えてきました。

そういった人におススメのキャリアが
LINEモバイルやビッグローブ。

これらの格安SIMでは、
ツイッターやインスタの投稿、
動画の閲覧で威力を発揮します。

スマホのデータ通信料
通話料よりも多くを占めます。

そういったこともあり、
最近では、データ無制限をうたったプランが
コスパが良いと人気を集めています。

そういった人には
これらのキャリアがおススメなのです。

大人気は安定の通信速度!!uqモバイルが人気の理由は

格安SIMが選ばれる理由は安い料金だけではありません。

こんな悩みを一発解決!

・速くてストレスフリーな通信環境!!
・キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換え!
・人気NO.1の格安スマホ!!

スマホの通信料を安くしたい。

そういった場合は、
今すぐ乗り換えましょう!