格安スマホでグラブル必勝!?huawei使用でMVP獲得の裏ワザ

グラブルって、武器集め大変ですよね。


せっかく頑張って素材を集めて
マルチを自発しても、他の騎空士様に
MVPを奪われちゃうとなかなか武器が集まりません。


しかも自分より低ランク低装備の
プレイヤーにMVPレースで負けることも
ちらほら。


今日はそんな悩める騎空士様に
知っておいてほしい話です。

・なんで低ランクの騎空士様にMVPを持っていかれちゃうの?
・解決方法は高性能オクタコアCPU!
・でもスマホの本体って高いよね?


大丈夫、全部まとめて解決できますよ。
いっしょにがんばりましょう~♪(CV奈央ぼう)

何故自分より弱い騎空士様に負ける?秘密はCPU?


何故かマルチバトルで自分より明らかに弱い
騎空士様にMVPを取られている事、
あると思います。


武器やキャラ、ランクを見ても
自分の方が全然勝っているのに・・・。


もしかしてアビの使い方が下手なのかなぁ・・・。

いいえ、そうとも限りませんよ。


グラブルのMVPレースでは、
装備やランクなんかよりもっと大事なことが
あるんです。


それがスマートフォンの処理性能。


いくら手持ちのキャラが強くても、
スマホの処理性能が低いと、
アビや奥義演出の処理が遅くなり、
高性能なスマホでプレイしている騎空士様には
絶対に勝てないのです。

心当たりのある騎空士様は
今すぐ自分のスマホをチェック!


最新のオクタコアCPU搭載スマホに
機種変更で、MVP常連を目指しましょう。

オクタコアCPUってなんだ?8つの頭脳で高速な演出処理?


オクタコアCPUというのは、
簡単に言うとアプリを処理する頭脳が
8個あるCPUの事です。


8個の頭脳が同時にスマホ内で
情報を処理してくれるから、
最新の綺麗なグラフィックのゲームや、
演出の派手なゲームでも、
サクサク軽快に処理してくれるんです。


もちろん、グラブルのながーい奥義演出も、
アビ演出ももれなくサクサク処理してくれるので、
絶対にDPSが上がります。


これならMVP率もぐっと上がって、
装備集めもはかどる事間違いなしですね。

最新のスマホは高い?そんな時はUQモバイルに乗り換え


スマホの性能を上げれば、
MVPが取りやすくなるのはわかったけれど、
機種変更ってお金がかかるよね?


ご安心ください!

今なら、huaweiの最新高性能スマホ、
オクタコアCPU搭載のP30 Liteを
とってもお得に手に入れる方法があるんです。


それが、今お使いのスマートホンを
UQモバイルに乗り換える事。


こちらのキャンペーンサイトから申し込めば、
P30 Liteが月々800円の機種代金で買えちゃうんです。


しかもUQモバイルなら、
通信料3GのスマホプランライトSが
月額たったの1980円。


5000円のキャッシュバックキャンペーンも
やっているので、次回のサプチケ代を確保しても
おつりがでますね。


もちろん、新規契約も受付しています。

・クアッドコアCPU搭載のhuawei P30 Liteなら
MVPレースも余裕に
・UQモバイルなら月々のスマホ代も
安くなって、その分課金も?
・キャッシュバックを貰ってサプチケ代も確保可能

騎空士様にはメリットしかない話。

ぜひ知っておいて欲しいです。


Huawei P30 Liteでサクサク快適なお
空の上ライフを楽しんでくださいねー。

スマホが重くてアークオーダー不具合!唯一解決策を極秘公開!

2019年10月24日リリースされた最新のスマホゲー、
美少女育成シミュレーションRPGアークオーダー。


皆さんはもうやってみましたか?

100人以上の、神々の力を宿した美少女たちと
力を合わせ世界を救うこのゲーム、
デフォルメされたキャラがぴょこぴょこと
画面内で動き回り、とっても可愛いですよね。


頑張って育成を続けていけば、
仲良くなった誓霊達とお付き合いしたり、
結婚する事もできるとかなんとか・・・。


これはゲームを進めるのがとっても楽しみですよね。

でも、リリースされたばっかりだからかな?

なんだか動作が重かったり、
不具合でゲームが落ちることもしばしば。


わかります。


実はこれ、理由があるんです。


・なぜアークオーダーはすぐにエラー落ちするの?
・なんかアークオーダーを入れてからスマホが重くなった?
・エラーのせいで、全然ゲームが進めない!

そんなときは、格安スマホの
2台目購入で解決ですよ!

なぜアークオーダーをやっているとゲームが落ちるの?


実はこれ、とっても簡単です。


単純にスマホ空き容量が足りていないのが
原因です。


アークオーダーでは、
端末に1.8Gの空き容量がないと、
正常に動作しなくなるんです。


なら、スマホの空き容量を
増やせばいいと思いますよね?


それがそうでもありません。


なぜならアークオーダーで遊んでいると、
キャッシュがどんどん貯まっていくからです。


普通はアプリ内に、
貯まったキャッシュを削除できる仕組みが
搭載されているのが一般的なのですが、
アークオーダーにはそれがありません。


なので、アプデのたびに
古いゲームのデータがアプリ内に貯まっていき、
スマホの容量をどんどん使っちゃうんです。

じゃあアーオーダーのキャッシュの削除ってどうやるの??


これがちょっと厄介な問題。


普通は、アプリを一度アンインストールしてから
インストールし直すと大抵の場合は解決します。


しかしこのアークオーダー、
いくらアプリを入れ直しても一向に
動作が軽くならないんですよね。


これは、前のデータがサーバー側に残っていて、
再インストールしたときに
一緒にダウンロードされるからなんです。


つまり、データがある限り
一生重い状態のアプリが
再ダウンロードされてしまうんです。


これはまずいですよっ!

ええ!?じゃあ一生誓霊ちゃん達と結婚出来ないの?


本来なら運営側の対処を待ちたい案件ですが、
一日でも早く誓霊ちゃんと結ばれたい
御霊士の貴方のためにとっておきの秘策をご紹介。


それがスマホ2台持ちです!


1台目のスマホでアークオーダーを遊び、
データが重くなってきたら、
アプリ内からデータ引継ぎを選択して、
2台目のスマホにデータを移動させてみてください。


それだけでゲームがかなり軽くなり、
エラー落ちは起きなくなりますよ。


サーバー側で、端末ごとにデータを
管理している事が原因なんですね。


もちろん、2台目にデータを引き継いだら、
1台目のアプリをアンインストールすることを
お忘れなく。


2台目が重くなってきたら、
今度は1台目にデータを移動させることで
動作を軽くできますから。

解決策はわかったけど、スマホは高いからなあ・・・


待ってください!


簡単にあきらめないで!


今なら、高性能格安スマホを
お得に買う方法があるんです。


それが、こちらのキャンペーンサイトで
UQモバイルに申し込むこと。

月々600円~900円の支払いで
高性能のスマホが買えるうえ、
10月1日から料金プランを一新したUQモバイルなら、
スマホ代も月々1980円のお手頃プランがありますよ。


5000円のキャッシュバックキャンペーンも
やっているので、絶対お得!


・アークオーダーをプレイするならスマホ2台持ち!
・2台目スマホにはUQモバイルが安くてお薦め!
・キャッシュバックも貰えて、誓霊と結婚もできるかも!?
・なんなら1台目のスマホもUQモバイルに
 乗り換えちゃえばなおお得!

誓霊ちゃんと早くイチャイチャしたくて
運営の対処を待っていられない御霊士のあなた様!


私はUQモバイル2台持ちのおかげで、
無事イズンちゃんと
お付き合いできるようになりました!

ぜひ一度考えてみてください。

スマホゲームで充電切れ!Minecraft快適プレイに必要なのは

Minecraft!


2019年5月遂に、売り上げが
あのテトリスを抜いて1位に輝いた、
世界で最も愛されているゲーム!


皆さんのスマートフォンにも
当然ダウンロードしてありますよね。


スマホ版のマインクラフトは、
PC版のMinecraft Java Editionより
手軽な価格で、かつどこでもプレイ出来るので、
とっても楽しいですよね!


でも、全世界のスマホ版マインクラフターからは
こんな意見も・・・。


・長時間遊びたいのにすぐにスマホの充電が切れちゃう
・スマホの画面が小さくてちょっとプレイしにくい
・スマホの性能が低くいとゲームがまともに動かない


よーくわかります!


そこで今日は、今もっとも
マインクラフトに適したスマートフォンを
ご紹介。


この機会にスマホを機種変更して、
楽しいマインクラフター生活を送りましょう♪

マインクラフターならGalaxyA30で決まり!


マインクラフトに最も適した
スマートフォンの必要条件は、
やっぱり大きな画面と充電が長持ちするという事。

この二つは絶対に外せませんね。


この二つの条件を満たした
スマートフォンといえば、
やっぱりSamsungのGalaxyA30。


たびたび、日本でiphone端末との
比較に名前があげられるGalaxyシリーズ。


中でもA30は、約6.4インチの
有機ELディスプレイに加え、
大容量3900mAhバッテリー搭載で、
大画面で長時間マインクラフトが遊べるんです。


スマホは高い?そんな常識は通用しないAシリーズ!


スマホを買い替えるとなると、
やっぱり本体価格が気になるところ。


最新のスマートフォンなら、
機種によっては10万円を超える本体価格も・・・。


でも、どうかご安心を!


Aシリーズは、Galaxyの中でも
格安スマホでおなじみのシリーズなんですよ。


日本国内の携帯会社では、
auが43200円、UQmobileが31644円で
販売しています。


両社ともに分割払いが出来るので、
月々の端末代は1200円~800円程度。

(分割回数36回の場合。)


ね?

お買い求めやすい値段でしょう?


画面と充電だけじゃない!Galaxyをお薦めする理由


いくら安くても、
マインクラフトが動かなきゃ意味がない?


当然です。


私がGalaxyA30をお薦めする理由は
まだあるんです!


それが、“Samsung Mobileは、
スターウォーズ™などのいくつかのゲームを
既にサポートしています。

GalaxyofHeroes、Minecraft、
Rollercoaster Tycoon、Square Enix。

Snapdragonを使用するRAM、
メモリ、およびプロセッサのサポートにより、
ゲームがスムーズに実行されます。”


■引用元URLhttps://www.samsung.com/id/smartphones/ Samsung公式WEBサイト(英語版)より
という一文。


企業がちゃんと公式WEBサイトで、マインクラフトがスムーズに動くようにサポートしていると明言しているんです。

GalaxyA30なら、


・大画面と長持ち充電でマインクラフトの長時間快適プレイが可能
・本体価格も月々800~1200円で安心のお手頃格安スマホ
・大企業がきちんとスムーズなゲームの実行をお約束

これはもう、マインクラフターのスマホは
GalaxyA30で決まりでしょ?

格安SIM乗り換えがアイマス進捗の鍵?驚くべきその裏ワザとは

皆さんは、アイドルマスターというゲームを
ご存じですよね。


来年には15周年を迎える大人気ゲームなので
当然だと思います。


本日は、そんなアイドルマスターを
より楽しく遊べるお得な話を持ってきました。

・お薦めのアイマスシリーズ・デレマス
・基本無料ゲーだけど、パケット量が心配
・スマホ代は高いけど、課金もしたい

そんな悩めるプロデューサーさんたちに
贈るとっておきの話があります。

どこでも気軽に遊べるゲーム、やっぱりデレマスが一番


アイドルマスターシリーズといえば、
通称アケマスことアーケード版の
元祖アイドルマスターから始まり、
実に22タイトルのゲームを世に送り出した
大作シリーズ。


その中でも私の一番のお薦めは、
やっぱり手軽にスマホで遊べる
アイドルマスター・シンデレラガールズ。

通称デレマス。


いわゆる基本無料のスマホぽちぽちゲーなので、
現代日本の忙しい社会人の皆様でも
気軽に遊べるところが最大の売りです。


持ち歩いて当然のスマートフォンで、
出勤の最中や仕事のお昼休みに
気軽にぽちぽちアイドルを目指す可愛い女の子たちを
育成できますよ。

やっぱり夢を追いかける若者を
応援するのが、大人の務めだよね!


いや、下心なんてないですよ?

楽しいデレマス、だけど気になるのはパケット通信量と課金


立派な大人として(?)出来るだけ
沢山の可愛い女のk・・・頑張る若者を
応援したいけれども、
そうなるとやっぱり気になるのが、
課金とパケ代。


デレマスで沢山のアイドルの卵たちを
育ててあげようと思ったら、
やはり課金は必須でしょう。


そしてもちろん、いつでもどこでも
応援してあげたいと思えば、
パケット通信量も気になるところ。

せっかく善意から沢山の若者を
応援したいという欲はあるのに、
パケ代やゲーム課金には限度があります。


くそう、なんて世知辛い世の中だ!

大丈夫です!


そんな、出来るだけ多くの女の子を
アイドルとしてデビューさせてあげたい
心の優しいプロデューサーさんに、
今日はとっておきの解決策をお教えします!

スマホを乗り換えれば全部解決!UQモバイル


とっておきの解決策、それは今お使いの
スマーフォンをUQモバイルに乗り換えるだけ。


なんと10月1日から料金プランが
一新されたUQモバイルは、
月3Gまでのパケット通信が付き、
月々たったの1980円
(スマホプランS選択時、本体・通話・税別)。


しかもUQモバイルには、
節約モードという手動切り替えの
低速モードがあるので、
自分の好きなタイミングで、
低速通信と高速通信を切り替えられるんです。


節約モードの最中はパケット通信量が
カウントされなくなるので、
メールやサイトの閲覧を節約モードで済ませて、
デレマスは高速通信でプレイ
なんてことが可能になりますよ。


さらに、今ならこちらのキャンペーンサイトで、
5000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。

・UQモバイルに乗り換えればスマホ代が安くなる
・節約モードがあるから、ゲームに沢山パケットが使える
・キャッシュバックで課金も可能に

これは絶対お得ですよ、
プロデューサーさん♪(千川ちひろ風)。

HUAWEI nova lite3 & 格安SIMでのスマホゲームは〇〇が不可能

CMでよく見る格安スマホ、
最近は取り扱っている機種も増えてきていて、
より選択の幅が広がってきました。

通学・通勤中などに暇つぶしとして
ゲームをする人が増えてきています。

そんなスマホでゲームをするにあたって
必要となる端末性能・通信環境、
そして格安スマホではどのようなゲームが
出来るのか調べました。

この記事を読むことによって、
以下のような悩みが解決します。

  • スマホゲームに必要な端末性能・通信環境とは?
  • 格安スマホでオススメの端末は?
  • 格安スマホのオススメ料金プランとは?

(1)快適にスマホゲームをするのに必要なのは・・・?

快適なスマホゲームを実現するにあたって
必要となるのが、“端末性能”と“通信環境”です。

それぞれについて解説していきます。

端末性能

スマホゲームを目的に端末を購入する際に
確認するべき4項目があります。

その5項目とは、①CPU/②RAM/
③ROM/④解像度、です。

CPU

スマホの頭脳に相当する部分で、
プログラムの処理の速さに関わる機能です。

ハイスペックな“CPU”として有名なのは、
Androidの《Snapdragon845》と
《Kirin970》、Appleの《A12》
といったものが挙げられます。

また、“CPU”はクロック周波数が高く、
コア数が多い方が速く動きます。

クロック周波数の単位は《GHz》で、
コア数はシングルコアよりもデュアルコア、
デュアルコアよりもクアドコア、ク
アドコアよりもオクタコアのほうが性能が良いです。

RAM

“RAM”の容量が大きければ大きいほど、
一度に処理できるデータ量が多くなるので、
ゲーム用ならば最低でも3GB欲しいところです。

ROM

主にストレージとも呼ばれ、
アプリや画像の保存などに使われる
メモリーです。

ストレージが少ないと感じた場合は
マイクロSDを挿せば解決するのですが、
一部のAndroid・iphoneは
挿すことができないので注意が必要です。

解像度

“解像度”はどれくらい精細な画像を
映すことができるのかの数字で、
綺麗なグラフィックを楽しみたいのならば
“解像度”が高い方が良いです。

また“RAM”の容量も大きい方が
より快適に見ることができます。

通信環境

契約する料金プラン・オプションによりますが、
確認するべき項目は“通信速度”と
“データ通信量”です。

通信速度制限に掛からないためにも、
ある程度の“データ通信量”が必要です。

(2)憧れのゲーミングスマホ!だけど・・・。

スマホで快適にゲームをすることに特化した
《ゲーミングスマホ》、
ゲームの快適さに直結する4項目が優秀で、
欲しいと思う人は多いはずです。

端末性能に不満な点はないのですが、
如何せん端末の値段が高い!

私が知っている限り、
最低でも10万円を超えていて、
他に代用できないスマホがないか考えてしまいます。

(3)格安スマホでゲーム!?するには性能が・・・。

CMなどで話題となっている《格安スマホ》、
それでゲームをすることはできますが、
「快適に」となると難しいゲームがあります。

その代表が“グラブル”の愛称で
お馴染みの“グランブルーファンタジー”です。

“グラブル”はハイクオリティで
マルチプレイがあります。

グラフィックが良く、“CPU”“RAM”を
多く使ってしまい、
多くの《格安スマホ》ではデータを圧迫して
快適にプレイすることが難しいと思います。

また、“グラブル”は更新データが多いです。

そのため“データ通信量”が普通のゲームよりも多くなり、
“通信速度制限”に掛かってしまうことが多くなります。

(4)格安スマホでのゲームに適しているのは・・・!

端末性能が低いのが多い《格安スマホ》でも
快適にゲームができるのがあります。

それは“CPU”と“RAM”をあまり使わないもので、
《更新データ》が少ないゲームが良いと思います。

ただ《更新データ》の頻度や量が少なくても、
1番最初のダウンロード時に、
一番通信量が多いのほとんどです。

それを考慮すると、通信量が多いと
私自身も思っていた“パズドラ”や“モンスト”は、
一番最初のダウンロード時の通信量が
最も多いだけでした。

よっぽどそのゲームに時間を費やさない限り、
データ通信容量を超え、
通信速度制限に掛からないと思います。

(5)ゲームだけでなく普段使いにも!?HUAWEI nova lite3

数ある《格安スマホ》の中でオススメしたいのが、
HUAWEIから発売されている“nova lite3”です。

確認しておきたい4項目を中心に
端末性能を載せておきます。

機種名:nova lite3

会社:HUAWEI

カラー:オーロラブルー/コーラルレッド/ミッドナイトブラック

CPU:Kirin710 オクタコア

RAM:3GB

ROM:32GB

解像度:2,340×1,080ピクセル(フルHD+)

画面の大きさ:約6.21インチ

バッテリー容量:約3,400mAh

“CPU”はオクタコアなので処理速度は
確保されていて、“RAM”は3GBと
ゲームをするには最低限ですが、
上記の“パズドラ”や“モンスト”などの
比較的通信量の少ないゲームは
問題なくプレイできるスペックとなっています。

(6)“HUAWEI nova lite3”はどこで購入可能なのか?

比較的通信量が少ないゲームに適している
“HUAWEI nova lite3”は、
《OCN モバイル ONE》と《UQモバイル》で
購入することができます。

2019年10月26日現在の
端末代金を載せておきます。

OCN モバイル ONE

現在“オータムSALE”中で、“HUAWEI nova lite3”が税抜価格1,000円でした。取り扱っている本体カラーはオーロラブルー/コーラルレッド/ミッドナイトブラックの3色です。

UQモバイル

端末代金に関する割引はなく、
税抜価格21,600円でした。

取り扱っている本体カラーは
オーロラブルー/ミッドナイトブラックの2色です。

(7)《OCN モバイル ONE》のオススメ料金プラン・オプションは?

毎日ある一定のデータ通信を行う人に
オススメの料金プランがあります。

それは日単位コースで、
1ヶ月に約3GB使うのか、
それとも約5GB使うのかで分かれます。

1ヶ月に約3GB使うのであれば
月額900円の“110MB/日”コースが、
約5GB使うのであれば月額1,380円の
“170MB/日”コースがオススメです。

(8)《UQモバイル》のオススメ料金プラン・オプションは?

データ通信速度は若干遅くなるものの、
「データ通信量を気にせずガンガンゲームをしたい」
という人にオススメの料金プランがあります。

それは《データ無制限プラン》で
月額1,980円です。

名前の通り1ヶ月のデータ通信量は無制限で、
通信速度制限も掛かりません。

(9)まとめ

いかがだったでしょうか。

格安スマホでゲームを快適にしたい場合は
端末性能の4項目を確認し、
料金プランも自分に合っているものを選びましょう。

まとめると、

  • “HUAWEI nova lite3”は更新データの少ないゲームに適している。
  • 《OCN モバイル ONE》のセールと日単位コースがオススメ!
  • 《UQモバイル》のデータ無制限プランで通信量は気にせず楽しめる!

モンストOK!激安108円格安スマホゲーム端末の通信速度は?


・モンスターストライクしたいけどスマホは高い
・今ガラケーだけどスマホゲームをしたい
・モンスターストライクしたいだけだけどスマホは端末が高い


この記事は、そんなあなたのための記事です。

端末スペック不問!?端末選ばないモンスターストライクとは

スマホゲームが1大ブームを巻き起こしている昨今ですが、
長らく有名なゲームの一つに
モンスターストライクというゲームがあります。


このゲームで遊ぶのにハイスペックなスマホを
要求しないことも含めて、
非常に人気が高いゲームです。


スマホゲームによっては、
スマホに負荷がかかるので、
処理能力の高いハイスペックなスマホで無ければ
遊べないゲームもあります。


しかし、モンスターストライクは、
基本的にLINEが使用可能な性能のあり、
ゲームアプリがダウンロード可能なスマホであれば、
遊ぶことが出来ます。


モンスターストライクで遊ぶことを中心に考えるなら、
これらの条件を満たすスマホであれば、
安いほうが良いのです。

最安はUQモバイル!? DIGNO Aが圧倒的に安い秘密とは


UQモバイルで「ピッタリ・おしゃべりプランM」
(月額3218円)に加入し、DIGNO Aを契約すると、
実質端末代金を108円にすることが出来ます。


安い端末を探しても、108円よりも安価なスマホは、
なかなか見つかりません。

しかし、UQモバイルには108円のスマホがあります。


機種単体購入で108円になるわけではありません。

「ピッタリ・おしゃべりプランM」に入ることで
割引を受けられるのです。


DIGNO Aの分割支払金は初月が、
1404円です。2カ月目以降は、1296円になります。


UQモバイルで「ピッタリ・おしゃべりプランM」
に加入すると、初月から、
「2カ月目以降の分割支払金」に相当する
1296円の割引を受けることが可能です。


そのため、「2カ月目以降の分割支払金」が
相殺され、初月の1404円から1296円を引いた
108円を払うだけでDIGNO Aを購入可能になるのです。


上記の流れをまとめますと、
初月は3326円(3218円+108円)、
2カ月目以降は3218円でDIGNO Aを契約することが
可能なのです。

安かろう悪かろうは古い!!安くても十分なDIGNO Aの性能とは


DIGNO Aが108円で購入出来ても、
端末の性能が余りにも低ければ意味はありません。

スマホを契約したのに
「LINEとモンスターストライクしか出来ない」
という事態になりかねないからです。


では、DIGNO Aの性能はどうなのでしょうか。


まず、DIGNO Aは防水・防塵・耐衝撃です。

そのため、お風呂でもネットサーフィンや
LINE・モンスターストライクをする事が出来ます。


塗れた手でも操作可能な
「ウェットタッチ」という機能もあります。


次にカメラ性能ですが、
1,300万画素のメインカメラ性能があります。


確かに、4000万画素超えのスマホが
最新機種として投入されている昨今では、

「え?たった1,300万画素?」と思われるかもしれません。


しかし、これはスマホスペックが
半ば暴走気味に向上した現在の考え方です。


そもそもDIGNO A発売当初は、
「スマホに1,300万画素のカメラ性能は必要なのか?」
といった意見も見られた程です。


携帯電話から進化した端末と思えば
決して低いスペックではありません。


そして、最も気になるバッテリー容量ですが、
2,600mAh(連続待受時間:530時間)の大容量です。


古い機種ですが、現在主流になりつつある
USB Type-Cにも対応しています。

当時としては先進的な考えで作られたスマホです。


このおかげで外出先でも充電ケーブルに困ることはありません。


(2019年現在、カラーはネイビーしか購入することが出来ません)

UQモバイルで安価にモンスターストライクを楽しもう!!

いかがでしたでしょうか。

UQモバイルで108円で購入可能なDIGNO Aですが、
日常使いには十分な性能を持っていることが
お分かり頂けたと思います。


もちろんDIGNO Aのスペックは、
Appleのiphone11やSonyのXperia1といった
超越的なスペックを持つ最新機種には遠く及びません。


しかし、LINEでみんなで話しながら、
モンスターストライクを楽しむ上では
超越的なスペックを持つ最新機種は必要ありません。


是非、UQモバイルで安くて便利な
DIGNO Aを検討してみてください。


今回の内容に関連する格安スマホのメリットは以下の3つです。


1.常識ではありえない金額でスマホが買える
2.UQモバイルはシンプルで契約しやすい
3.モンストにはLINEが使いたい放題のLINEモバイルも便利

基本料金無料!格安SIMで快適プレイ可能なサッカーゲームは

手軽な操作で本格的にサッカーを
楽しめるゲームとして、
爆発的な人気を誇るのがパワサカ
(実況パワフルサッカー)で、
基本料金無料でサクセスモードが
ガッツリ遊べることもあって
幅広い年代から高い評価を受けています。


毎月の通信料を節約しつつ、
パワサカも快適にプレイしたい
という人におすすめなのが、格安SIMなのですが、
格安SIMの中でも特にパワサカをプレイする人に
おすすめの2社を紹介していきます。

パワサカは格安SIMでも快適にプレイできる!


格安SIMは大手携帯電話会社と比較して
通信速度の遅さを指摘される事が多いですが、
パワサカ(実況パワフルサッカー)は
あまり通信速度を必要としないため、
格安SIMでも全く問題なくプレイできます。


実際に筆者も通信速度が低下しがちな
12時前後にパワサカをプレイしましたが、
最初の読み込みで少し待たされたものの、
プレイを始めるとストレスなく遊べました。

初回ダウンロード時には注意が必要


パワサカ(実況パワフルサッカー)は
プレイ中はあまり通信速度は必要されませんし、
データ消費量も少ないのですが、
初回ダウンロード時に500MB以上の
データ量を消費します。

ダウンロードにはやや時間もかかるため、
初回のみはWi-Fi環境で
アプリを導入することをおすすめします。

パワサカプレイヤーにおすすめの格安SIM


主要なMVNOの格安SIMであれば
基本的にはどの格安SIMでも快適に
パワサカをプレイできますが、

特におすすめなのが、
UQモバイルとリンクスメイトです。

この2社の特徴を確認していきましょう。

・UQモバイル


UQモバイルは月額1,980円~で
データ容量無制限で通信ができる
「データ無制限プラン」というプランがあります。

このプランは通信速度こそ最大で500kbpsですが、
パワサカをプレイするのには十分な速度ですし、
データ残量を気にしないでプレイできるので、
ヘビーユーザーにおすすめです。

・リンクスメイト


リンクスメイトは対象のゲームの
プレイ中のデータ消費量やダウンロード、
アップデートの際に消費されるデータ容量が
90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」
というオプションが利用できます。


もちろん、パワサカもカウントフリーオプションの
対象となっていますし、
カウントフリーオプションに加入しても
月額1,000円~から利用できる安さが魅力です。


初回ダウンロード時のデータ容量も
節約できるので、自宅にWi-Fiなどがない人に
特におすすめです。

格安SIMで節約しつつ、快適に遊ぼう


パワサカはプレイ中は大きく
データ容量を消費することもなく、
また速度もあまり求められないので
格安SIMでも十分快適にプレイできます。


格安SIMに乗り換えをして、
節約できたお金で課金アイテムなどを
購入することで、より快適にプレイできるので、
乗り換えを強くおすすめします。

ツムツム、パズルゲームこそ格安SIMでプレイすべき理由

スマホゲームの中でもパズルゲームは
程よく脳を刺激できますし、
1回あたりのプレイ時間も短く、
マイペースで遊べるので多くの人がプレイしています。


今までゲームをしたことはなかったけれど、
スマホのパズルゲームだけは熱心に遊んでいる
という人は少なくありませんし、
複数のパズルゲームを使い分けて楽しんでいる人もいます。


もしもよくパズルゲームで遊んでいて、
なおかつ毎月のスマホ代を節約したいと
考えているのであれば、格安SIMへの
乗り換えが絶対的におすすめです。


その理由を詳しく説明していきます。

パズルゲームは格安スマホと相性抜群!


現在配信されている人気のパズルゲームの
ほとんどは、RPGなどと比較してゲーム自体の
容量が少ないですし、動作要件も
比較的優しくなっています。


最新のハイスペックスマホでなくても
十分快適にプレイができるので、
ミドルスペックでコストパフォーマンスに優れた
格安スマホを利用することで、
毎月の支払いを抑えつつ、
大手携帯キャリアと同じような感覚で
遊び続けることができるのです。

パズルゲームのデータ消費量は?


パズルゲームは初回のダウンロードや
更新データをダウンロードする際には
数十MB~数百MBの通信量を消費しますが、
通常のプレイではほとんどデータ容量を消費しません。

パズドラやドクターマリオワールド、
LINEツムツムなどのパズルゲームでは
30分プレイしても3MB~5MB程度しか
データ容量を消費しないので、
初回ダウンロード時にWi-Fiなどを利用すれば
格安SIMの低容量プランでも全く問題ないと考えられます。

パズルゲームは低速通信でも快適に遊べます


パズルゲームはデータ容量をほとんど
消費しないことに加えて、
低速通信でも比較的快適に遊べます。


格安SIMで通信回線が混雑する時間帯でも
プレイに支障はありませんし、
節約モードをオンにした状態や高速データ量を
使い切ってしまって通信速度が200kbpsと
なってしまった場合でも、
起動時に少し時間がかかる以外は
大きな問題なくプレイできます。

パズルゲームを遊ぶのにおすすめの格安SIMは?


パズルゲームを快適に遊べる格安SIMとして
おすすめなのが、OCNモバイルONEの格安SIMです。


OCNモバイルONEは
NTTグループの格安SIMなので、
通信安定性に定評がありますし、
専用のアプリやウィジェットから
ワンタッチで節約モードのオンオフ切り替えが
可能となっています。


また最大500kbpsで15GBまで
通信ができるプラン
(パズルゲームメインなら実質データ容量無制限)
もあるので、中速でデータ容量を気にせず
通信をしたい場合に最適な格安SIMと考えられます。

格安SIMなら通信料金を抑えつつ、快適に遊べます


パズルゲームは端末に大きな負荷がかかりませんし、
通信速度や大容量のデータ通信量を
求められることもないので、
大手携帯キャリアよりも格安SIMの方が
相性が良いと考えられます。


格安SIMへ乗り換えをすることで、
大幅な通信料金の節約も期待できるので、
スマホではパズルゲームができれば満足
という場合には格安SIMへの乗り換えを推奨します。

格安プランとデータ無制限で攻略!!パズドラにUQが最適な理由

スマホゲームの中でも特に人気があり、
短時間で誰でも熱中できるのがパズドラです。

初めてゲームをする人から、
ゲーム上級者まで虜にしているパズドラに
興味はあるものの、段階制プランや
低容量プランを契約しているなどの理由で、
データ消費量を気にしてパズドラを
プレイしていない人も少なからずいると考えられます。


パズドラをデータ容量を気にせず、
お得に利用するおすすめの方法を紹介していきます。

パズドラのデータ消費量は?


通信環境やプレイ状況によって異なりますが、
スマホでパズドラをプレイする場合、
1回ダンジョンを攻略するのに消費する
データ容量はおよそ1MB程度となります。


スマホゲームの中では比較的消費する
データ容量が少ない方ではありますが、
パズドラは中毒性が高く、繰り返し何度も
プレイをしてしまうケースが多いため、
知らないうちに大量のデータ容量を消費してしまい、
データ容量が上限に達してしまった
というケースも珍しくありません。

大手携帯キャリアの場合、速度制限がかかるとプレイができない


大手携帯キャリアの場合、
決められたデータ通信量を使い切ると、
通信速度が最大で128kbpsと
極端に遅くなってしまいます。


128kbpsの速度ですと、文章が主体の
メールの送受信や、LINEのテキストの
送受信程度であれば問題なくできるものの、
ウェブサイトの表示やLINEの無料通話などは
精度が低下してイライラしますし、
パズドラもまともにプレイできなくなってしまいます。

格安SIMなら速度制限がかかっても快適にプレイできる!


格安SIMの場合、速度制限がかかった場合、
通信速度は最大で200kbpsと
大手携帯キャリアより高速となっています。


200kbpsの速度だと、動画の視聴などは
厳しいものの、LINEの無料通話は
特に問題なくできますし、
パズドラも最初の読み込みでやや時間がかかるものの、
プレイが始まれば比較的快適にプレイができます。

より快適にプレイするならUQモバイルが一押し!


格安SIMの多くが、速度制限がかかると
速度が最大で200kbpsになりますが、
UQモバイルの場合は速度制限がかかった場合の速度は
最大で300kbpsと大手携帯キャリアや
他の格安SIMよりも遥かに高速です。


300kbpsの速度であればストレスフリーで
パズドラができるので、
実質的に速度制限を気にすることなく
パズドラがプレーできます。

格安SIMへ乗り換えればストレスフリーでパズドラができる!


格安SIMへ乗り換えをすれば
実質的にデータ容量を気にすることなく
パズドラで遊ぶことができます。

・200kbpsの速度でもパズドラは比較的快適にプレイできる
・UQモバイルなら速度制限がかかっても全く問題なし

これらの点を踏まえて、
データ容量が比較的少ない格安SIMプランへ
乗り換えることで、毎月の通信料を
大きく節約しつつ、データ容量の残りに
怯えることなくパズドラで遊べます。


低容量プランを利用しつつ、
ストレスフリーでパズドラを
プレイしたい人におすすめです。

ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由

スマホゲームの中でも多くの人に
馴染み深いパズルゲームとして、
またガーデニング要素をコラボしたカジュアルゲームとして、
年齢性別に関係なく人気なのがガーデンスケイプです。

パズルを問いて、庭をアップグレードしていくシステムは、
ゲームに馴染みの無い女性からも高評で、
実際ガーデンスケイプでスマホゲームデビューした
という女性も珍しくありません。


ガーデンスケイプを快適かつお得にプレイするための
おすすめの方法などを紹介していきます。

ガーデンスケイプは格安スマホでも十分遊べる


スマホゲームというと、インストール時に
多くのストレージを占有したり、
最新の高性能スマホでないと
スムーズに動作しなかったり、
プレイ中に多くのデータ通信量を消費したりする
ケースが多いのですが、
ガーデンスケイプはそれらとは無縁です。

iPhone6sなどのおよそ4年前に販売された
スマホでも問題なく遊べますし、
インストールした時に占有するストレージも
およそ300MBと、スマホゲームの中では
少なくなっています。

そのため、ストレージの容量が32GBのスマホでも
大きな問題はないと考えられるのです。

ミドルスペックのAndroid格安スマホも
iPhone6sと同等以上のスペックを誇っているので、
格安スマホでも十分にガーデンスケイプをプレイできます。

ガーデンスケイプのデータ消費量は?


ガーデンスケイプは初回ダウンロード時に
大量にデータ容量を消費しますが、
通常プレイであれば1時間プレイしても
2MB~4MB程度しかデータ容量を消費しません。


初回ダウンロード時だけWi-Fi環境で行えば、
あとはほぼデータ容量を気にすることなく
遊べると考えられます。

節約モードを利用すればより安心して遊べます


格安SIMの場合、任意で高速通信と
低速通信の切り替えができる「節約モード」
という機能が使えるケースが多くなっています。


節約モードをオンにすると通信速度が
最大で200kbps~300kbps程度になり、
データ容量を消費しなくなるのですが、
ガーデンスケイプは200kbpsの速度でも
問題なく遊べます。


節約モードを利用することで、
実質データ容量の制限無しで
ガーデンスケイプがプレイ可能となります。

おすすめの格安スマホを紹介!


より安く快適にガーデンスケイプを
遊ぶのにおすすめなのが、UQモバイルです。


UQモバイルは節約モードをオンにした状態でも、
300kbpsで通信ができるので、
他社よりも節約モードが利用しやすい強みがあります。


またiPhone7や国内メーカーのAndroidスマホを
セットで購入できますし、実店舗で手続きができるので、
初めて格安スマホへ乗り換えをする場合でも
安心して手続きができます。

格安スマホなら節約しつつ、ガーデンスケイプで遊べる!?


格安スマホへ乗り換えれば端末代を合わせても
月々2,000円台でスマホを利用できます。


また格安スマホでもガーデンスケイプは
全く問題なく遊べるので、
節約しつつガーデンスケイプを楽しみたい場合には
格安スマホへの乗り換えがおすすめです。