OPPOvsHUAWEI ROGphone ZenFone最強ゲーミングスマホは?

やっぱり懐にも優しく!格安SIMのスマホ

「《格安スマホ》で扱っているスマホは、
性能が悪い」と思っていませんか?

実はそうでもないんです。

スマホで快適にゲームをするという
点においては、大手携帯会社が扱っているスマホに
引けをとりません。

そんな《格安スマホ》の会社、
今回は《UQモバイル》で扱っているスマホを
紹介していこうと思います。

ゲームに適した格安スマホ①

会社:HUAWEI

機種名:P30 lite

発売時期:2019年5月

OS:Android 9.0

CPU:Kirin710

RAM:3GB

ROM:32GB

画面の大きさ:約6.21インチ/2312×1080ピクセル

バッテリー容量:約3,400mAh

ゲームに適した格安スマホ②

会社:OPPO

機種名R17 Neo

発売時期:2018年11月

OS:ColorOS 5.2

CPU:Snapdragon660

RAM:4GB

ROM:128GB

画面の大きさ:約6.4インチ/2340×1080ピクセル

バッテリー容量:約3,600mAh

オススメの料金プラン

快適にスマホゲームをするために
必要な端末性能とその機種が分かったと思います。

そして次に必要なのが通信環境についてです。

通信環境が整っていないと、
データを読み込むのに時間がかかってしまいます。

そこで、ある程度の通信速度と
データ通信量が確保されていて、
懐にも優しい料金プランが
《UQモバイル》に存在するのです。

そのオススメしたい料金プランは
“データ無制限プラン”で、
月額基本料金は1,980円です。

名前の通り、データ通信量は無限で、
この価格設定は同じ《UQモバイル》の
スマホプランS(3GB)に相当します。

通信速度は500kbpsです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

快適にスマホゲームをしたい人にとっては、
《UQモバイル》の端末・料金プランともに最適ですね。

もし端末が気に入らない場合は
“SIMフリー”を利用してゲームを
楽しむことができます。

まとめると、

  • 端末性能の善し悪しは5項目を要確認!
  • SIMフリーを利用すれば好きな端末で遊ぶことが可能!
  • データ無制限プランはスマホゲームに最適なプラン!

ということです。   

あなたが快適にスマホゲームが
できることを願っています。



スマホゲームならAndroid?失敗しない端末&格安SIMの選び方

家の中や電車の中など、
暇つぶしの一環としてスマホを使うと思います。

おそらく動画を見たり、
ゲームをしたりしている人が多いはずです。

私自身スマホでゲームをする際に
「読み込み時間が長い」
「グラフィックが綺麗でない」など、
不満に思ったことが多々あります。

そんな快適にスマホでゲームをするために
必要な携帯端末の性能、
懐にも優しい安価で性能の良いものを調べました。

この記事を読むことに
以下のことが分かります。

  • スマホゲーム不調の原因とは?
  • 《格安スマホ》には良い端末がないときの解決策とは?
  • オススメの料金プランとは?

(1)スマホゲームが快適にできない原因は〇〇だ!

スマホでゲームをするときに感じる不満な点は
大まかに分けると2種類あります。

それは“端末性能”と“通信環境”です。

端末性能

不満に感じる点として
「データ容量が足りないのでアップデートできない」
「グラフィックが綺麗でない」
「ゲームをしていて強制的に落ちる」
「電池の消費が激しく長持ちしない」などが
挙げられます。

ちなみに、私自身が一番不満に感じる点は
「データ容量が足りない」ことです。

今更だと思いますが、
データ容量が足りないと
「アップデートができない」
「他のアプリがダウンロードできない」
「電池消費がさらに激しくなる」
「スマホの起動に時間がかかる」など、
様々なデメリットがあります。

その解決策は至ってシンプルで、
より高性能なものに買い換えれば
良いだけなのですが、「懐にダメージが・・・」と
なってしまうのが現実です。

通信環境

現在形約している携帯会社の通信環境が悪いと
「快適にスマホゲームができない」
ということになります。

この不満点として挙げられるのが
「通信速度が遅く、読み込みに時間がかかる」
ことだと思います。

ゲームの種類にもよりますが、
1回のデータ通信量が多いものがあるので、
すぐに通信速度制限がかかってしまい、
「読み込みに時間がかかる」
ということもあります。

私自身も経験があるのですが、
ひどいときには
「読み込みに時間がかかりすぎて、
ゲームにログインできない」ということもあります。

その解決策としては、Wi-Fiを使うか、
料金プランを変えてGBを増やすか、
の2種類だと思います。

しかし、新規Wi-Fiを契約するにせよ、
料金プランを変えるにせよ、
出費が増えてしまいます。

(2)これにて解決!「機種変更は出費が・・・」

快適にスマホゲームをするための
解決策として「機種変更をする」
ことを挙げましたが、
やっぱりお金がかかってしまいます。

それに加えて
「通信速度制限を回避するために
料金プランを変更する」となると、
さらに出費が増えてしまいます。

場合によっては今までの
2倍となることもあります。

「《格安スマホ》に乗り換えた方が安くなる」
ということから、《格安スマホ》に
乗り換えようと考える人は多いです。

しかし「《格安スマホ》のスマホで
気になるのがない」ということから、
乗り換えるのを断念する人がいるのも事実です。

そんな人のために“SIMフリー”
というものがあります。

そもそも“SIMフリー”とは、
簡単に説明すると「キャリアに縛られず、
どの通信業者とも契約できる」
ことを指します。

この“SIMフリー”というものを使って、
大手携帯会社で購入した端末を使って、
《格安スマホ》に乗り換えることができるのです。

(3)快適なスマホゲームに必要な端末性能とは

快適なスマホゲームを実現するために
必要な端末性能を解説します。

端末性能の善し悪しを見分ける際に
確認する必要があるのは5項目です。

CPU

スマホにおいて頭脳の役割を担っている部分です。

この性能がゲームをする際に
キャラの動きなどに直結し、
性能が良ければキャラの動きが滑らかになります。

一般的にCPUの型番には数字がつきます。

この数値が大きければ大きいほど
性能が良いとされます。

RAM

スマホの作業スペースを担っている部分で、
メモリとも呼ばれます。

このRAMの容量が大きければ大きいほど
アプリがサクサク動きます。

スマホでゲームを快適にしたい場合は、
最低でも4GBがほしいです。

ROM

スマホのデータを保存する領域のことで、
パソコンでいうHDDやSSDに相当します。

1つのゲームで1GB以上の
データ容量が必要となることが多いため、
最低でも64GBほしいところです。

また、ROMは写真や動画の保存にも必要のため、
多くても損はないと思います。

画面の大きさ

ゲームをするときに画面が大きければ大きいほど
大迫力となります。

3D系のゲームする際など、
画面が大きいほど操作性も上昇します。

また、綺麗なグラフィックも楽しみたい場合は
解像度にも注目で、
最大限に楽しみなら
フルHD画質“1920×1080”がオススメです。

バッテリー容量

容量が多ければ多いほど、
充電せずにゲームをできる時間が長くなります。

電池の消費が激しいものが多いので、
最低でも3,000mAhがほしいです。

主に家でゲームをする場合は
あまり気にする必要はありませんが、
外出の時など考えると少ないより
多い方が良いです。

ROG Phone vs R17PRO ゲーミングスマホ徹底比較!最強の1機は

スマホでガッツリゲームをする場合、
ゲームングスマホと呼ばれるゲームをするために
作られたスマホを利用するのがおすすめです。

・おすすめのゲーミングスマホの機種は?
・どこで購入ができる?
・どうやって契約&運用するのが良い?

等の疑問点を詳しく解説していきます。

おすすめのゲーミングスマホ2選!


2019年時点で快適にゲームができる
おすすめのスマホが
ASUSのROG PhoneとOPPOのR17PROという機種です。


それぞれの機種の特徴などを完結に紹介していきます。

・ROG Phone


高性能のゲームを快適にプレイするために
作られた機種で、ゲーミングスマホの中では
スペックや快適性などが群を抜いています。


CPUはSnapdragon845、メモリは8GB、
ストレージは512GB、バッテリー容量は4,000mAhと
基本性能がずば抜けていますし、
長時間プレイしてもスマホが熱暴走しないように
GameCooolシステムという
独自の冷却システムも搭載されています。

もちろん映像やサウンドにもこだわりがありますし、
充電しながらプレイしやすいように
充電ケーブルの位置まで考えて設計されているので、
最高の環境でスマホゲームをしたい場合におすすめです。

・R17PRO


特に映像に拘る人におすすめの機種です。


CUPはSnapdragon710、メモリは6GB、
ストレージは128GB、バッテリー容量は3,700mAhと
Gamesをするのには申し分ないスペックですし、
Hyper Game Boost機能というゲーム専用の領域が
用意されている点も大きな魅力です。


専用領域にゲームを入れてプレイすることで、
よりスムーズにゲームが動作しますし、
ゲームプレイ中に着信があった場合でも、
ゲームを続けながら会話ができるなど、
嬉しい機能が多数搭載されています。

ゲーミングスマホはどこで購入できる?


今回紹介したゲーミングスマホは、
MVNOや大手家電量販店、Amazonなどで
SIMフリーモデルが購入可能です。


購入先によって販売価格が異なるので、
各店を比較して、最もお得に購入できる店舗で
購入をしましょう。

ゲーミングスマホのおすすめの購入先と利用方法


ゲーミングスマホは単品で購入してもよいのですが、
よりお得に購入したい場合にはMVNOと契約して
音声通話SIMとセットで購入し、
格安SIMで運用するのがおすすめです。


IIJmioやLINEモバイルなどのMVNOでは
音声通話SIMとゲーミングスマホをセットで
お得に購入できますし、毎月の通信料も格安なので、
自宅外でお得にスマホゲームができるのです。

MVNOを上手に活用しよう


格安SIMは通信費の節約に効果的なのはもちろん、

・セットでゲーミングスマホがお得に買える
・通信費が安いので、お得にスマホゲームができる
・ハイスペックモデルを購入して長期間使うほどお得になる

などのメリットがあります。


ゲーマーにこそ、格安SIMはおすすめのサービスなのです。

iPhoneより人気?!OPPO R17 NEOがスマホゲームに最適な理由

最新のスマホゲームはサウンドや
グラフィックも優れている分、
端末の要求スペックも高くなっており、
高額のハイスペックスマホが必須と考えられています。


スマホゲームを快適にプレイしたいために、
大手携帯キャリアで高額のハイスペックスマホ
を購入する人も多いでしょうが、
その場合毎月の支払料金に悩まされます。

こんな悩みを一発解決!

・リーズナブルな価格で快適にゲームできるスマホはあるの?
・毎月のスマホのランニングコストを抑えたい
・高性能なスマホを長期間お得に使いたい

そんな疑問を解消できるように、
おすすめの端末やプランなどを紹介していきます。

お得にスマホゲームをしたいならOPPOがおすすめ

スマホゲームをイライラしないで
プレイするためには、高いスマホが必須と
考えられがちですが、実は決してそんな事はありません。

OPPOというメーカーのスマホであれば、
リーズナブルな価格で快適にスマホゲームが
できるので、できるだけスマホ代金を節約しつつ、
快適にスマホゲームをしたいと考える人に
絶対的におすすめです。

OPPOは日本のメーカーとも提携の深い
中国の人気メーカーが生産をしている
スマホメーカーで、特にR17NEOという機種は
iPhone Xと同等の性能を誇りながら、
UQモバイルの音声通話SIMとセットで契約した場合には、
端末の実質価格が1,000円未満となっています。

R17 NEO以外にもOPPOのスマホは全て
低コスト・ハイクオリティなので、
コストパフォーマンスを重視するスマホゲーマーには
最善の選択肢の一つと考えられるのです。

毎月のランニングコストを下げるには?


スマホで頻繁にゲームをしていると、
データ容量の制限に頭を悩まされる人も
多いでしょうが、そんな場合におすすめなのが
格安SIMの活用です。

格安SIMなら定額料金でデータ容量無制限の
プランの取り扱いもあるので
(例えばUQモバイルなら月額1,980円~で
無制限プランがあります)、
データ容量に悩んでいる人には
特に利用をおすすめできます。

また音声通話SIMとセットで端末代金が
お得に購入できるMVNOも多いので、
セットでお得にスマホを購入したい場合にも
格安SIMはおすすめです。

真面目な人にも格安SIMはおすすめ


格安SIM・MVNOはゲーマーにも
もちろんおすすめですが、一つの端末を
長期間大事に使い続ける真面目な人にも
おすすめです。

大手携帯キャリアは2年毎に端末を
買い換える人に優しい一方で、
一つの端末を長期間使い続ける人ほど
損をする仕組みとなっています。

一方で格安SIMの場合、基本プランや
データ通信料の月額料金が非常に安くなっているので、
端末を流用して乗り換えをしたい場合や、
端末の割賦支払いを終えた後も引き続き使い続ける人ほど
お得に使えるメリットがあります。

賢くスマホを使うには工夫が必要

従来は専用のゲーム機で遊んでいたゲームを、
現在はスマホで行っているため、
当然にスマホには負担とお金がかかる時代となっています。

こんな悩みを一発解決!

・OPPOなどの優良メーカーのスマホを活用する
・格安SIMなどの優良サービスを上手に利用する
・MVNOのキャンペーンを活用する

これらに留意することで、増税後も
低負担でスマホゲームを継続できます。

動作ストレス解消!!スマホゲームプレイに必須の●●獲得法

スマホを長く使っていると、重くなり
快適にゲームができなくなることがあります。


そんな際には新しい機種を購入すればよいのですが、
スマホは高いため簡単には機種変更はできない人も
多いと考えられます。

こんな悩みを一発解決!

・お得にスマホを買い換えるにはどうすれば良い?
・乗り換え手続きは難しくない?
・ゲームを良くする場合、どの点に気をつけてスマホを選べば良い?

これらの疑問を解消すべく、
おすすめの方法を紹介していきます。

お得にスマホを買い換えるおすすめの方法を伝授!

新しくスマホを購入したい場合に
おすすめなのが他社への乗り換えです。


特に主要なMVNOはMNPで新規契約をした人を対象に、
端末を大幅に割引くキャンペーンを行っているため、
機種変更をするよりも格安SIMへMNPをしたほうが
高確率でお得にスマホが購入できるのです。

auのサブブランドであるUQモバイルでは
月々割引がありますし、LINEモバイルでは
MNPで乗り換えをした人を対象に、
セットでお得にスマホが購入可能となっています。

格安SIMへ乗り換える時に必要なものは?


格安SIMへ乗り換えをする場合に必要となるのは、
クレジットカード・本人確認書類・
MNP予約番号の3点です。

UQモバイルなどのMVNOでは
口座振替での支払いにも対応していますが、
格安SIMを利用する場合は原則クレジットカードが必要なことを覚
えておきましょう。


またネットで契約をする場合には
MNP予約番号の有効期限に注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと
申し込みができないケースもあるので、
MNP予約番号は申し込みの前日などに取得するのがおすすめです。

ゲーマー向けのスマホ選びのポイント!


スマホでゲームをする場合に抑えておきたい
ポイントですが、具体的には次の3点が挙げられます。

・CPUの性能
・メモリ
・バッテリーの容量

CUPは映像などの処理に大きな影響を及ぼします。


Snapdragon845(オクタコアCPU)以上の
CUPを搭載していると快適にゲームができます。

メモリは容量が大きければそれだけ
アプリが落ちにくく、スムーズに動作します。


6GB以上のメモリを搭載していると
ストレスフリーでプレーできるでしょう。

バッテリーは4000mAh以上のものを
搭載していると、1回の満充電で長時間プレイできます。

キャンペーンなどを利用して賢く乗り換えを!


快適にゲームができるスマホは比較的価格も高額ですが、
キャンペーンなどを利用するとお得に購入できます。


LINEモバイルではMNPで契約をすると、
快適にゲームができるスマホが割引価格で
購入できる上に、最大半年間基本使用料が
半額になるので、通信料も節約できます。

こんな悩みを一発解決!

・キャンペーンを意識する
・サブブランドなどハイスペックモデルの取り扱いがあるMVNOへ乗り換える
・端末の性能を確認する

以上の3点を意識することで、
お得に快適なゲームができるゲーミングスマホを
ゲットできます。

失敗しないミドルレンジゲーミングスマホ&格安SIMの選び方

格安スマホは利用料金が安い一方で、
大手携帯キャリアのスマホと比べると、
端末のスペックが低いためゲーマーには
向かないとイメージする人も多くいると考えられます。

・実際のところ、格安スマホでも快適にゲームはできるの?
・どんな格安スマホがゲームに向いているの?
・格安スマホをお得に買うにはどうすれば良い?

これらの疑問を丁寧に解説していきます。

格安スマホでも快適にゲームはできる?


結論から申し上げますと、
MVNOが格安SIMとセットで販売している、
格安スマホと呼ばれるスマホでも
問題なくゲームで遊べます。


主要なMVNOでは極端に低スペックの
スマホや、癖の強い格安スマホなどは
あまり取り扱っておらず、
近年ではミドルスペック~ハイスペックモデルの
SIMフリースマホをメインに取り扱っています。


初めて格安スマホを購入する場合でも、
MVNOの売れ筋商品やおすすめ商品であれば、
失敗することなく、快適にゲームができます。

ゲームにおすすめの格安スマホ3選!


続いて、格安SIMとセットで購入ができ、
ゲームをするのにおすすめの格安スマホを3機種紹介します。

・iPhone7


最新のiPhoneと比較すると
処理速度などはやや劣りますが、
普段遣いには問題がありませんし、
パズドラやモンスト、ポケモンGOなどの
定番ゲームも問題なくプレイできます。


ワイモバイルやUQモバイル、
BIGLOBEモバイルなど、
大手携帯キャリアのサブブランドの格安SIMと
セットで購入できます。

・ROGPhone


もはや「格安」とは言えないほどの
スペックの価格のSIMフリースマホです。


ゲームを快適にプレイすることを考えて
設計されたゲーミングスマホで、
基本性能はスマホの中でも最高クラスですし、
独自の冷却技術が導入されているので、
高性能ゲームを長時間プレイしても
発熱しにくくなっています。


IIJmioなどのMVNOの格安SIMと
セット購入が可能です。

・R15 NEO


価格が手頃な上に基本性能や
バッテリーの容量が大きく、
コストパフォーマンスに優れた格安スマホです。


ゲームアプリを始めると、
画面がカクつかないように
自動的にCUPのパフォーマンスが最適化される
「ゲームパフォーマンスモード」も
備わっているので、スペック数値以上に
快適にゲームができます。


LINEモバイルなどの格安SIMとセットで購入できます。

格安スマホを安く買うコツを紹介!


格安スマホは毎月の通信料と端末代が
完全に分離されていて、
端末代が全額自己負担するのが普通ですが、
各MVNOが実施しているキャンペーンを利用すると、
より安く購入できます。


音声通話SIMとセットで新規契約をしたり、
MNP制度を利用して乗り換え契約すると、
基本使用料や端末代が安くなるので、
キャンペーン情報を確認しながら、
MNPなどをうまく利用するのがおすすめです。

お得にスマホゲームをするなら格安スマホ!


スマホゲームを快適に遊ぶためには、
大手携帯キャリアの最新スマホが必要と
考えられがちですが、決してそんな事はありません。

・格安スマホでも人気機種やおすすめ機種なら快適に遊べる
・通話SIMとセットで契約をすれば、より安く購入できる

格安スマホには多くのメリットがあるので、
お得にスマホゲームをしたい場合におすすめです。