• ドラクエウォーク
    高速通信不要?ドラクエウォーク格安SIMプレイ時の注意点
    2021年6月4日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークはLinkemate?通信制限無関係の裏ワザ大公開
    2021年4月23日
  • 格安SIM
    プロジェクト東京ドールズでギガ不足?通信量削減の裏ワザは
    2020年1月31日
  • ドラクエウォーク
    ドラクエウォークで通信制限!格安simスマホゲームは●●注意
    2021年1月21日
  • スマホゲーム
    スマホゲームでUNO?課金は必要?定番ゲームアプリの魅力公開
    2019年12月26日
  • スマホゲーム
    ガーデンスケイプは格安SIM●●モード以外プレイNGの理由
    2019年10月6日

日本では2020年3月下旬から、
大手携帯キャリアでは5Gサービスが開始しました。

しかし、 新型コロナが脅威を振るい始めた現在、
感染防止などのためにテレワークを行う人が増えています。

・5Gを利用すれば、快適にテレワークはできる?
・通信費用を節約しつつ、快適にテレワークをする方法は?
・格安SIMはテレワークに有効なの?

ここでは、これらの疑問に答えつつ、
新型コロナ環境下での5Gと快適なテレワーク、
格安SIMの有効な活用法を解説していきます。

新型コロナ環境下での5G契約はNG?デメリットの詳細は

大手携帯キャリア3社では
2020年3月から5Gサービスが始まりました。

しかし、結論から申し上げますと、
5Gプランに加入するのは時期尚早と言えます。

現在5G通信ができるエリアは、
東京や大阪などの商業施設や
オリンピックなどが行われるスポーツ施設など、
一部のエリアのみです。

また、これらのエリアは
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、
訪れないほうが無難です。

また、2020年4月に発令された緊急事態宣言に伴い、
多くの施設では休業や閉鎖などの処置が
とられています。

また5Gスマホを利用した画期的なサービスは
まだ本格的に運用開始がされていません。

そのうえ、4Gスマホのプランよりも
5Gスマホのプランの方が基本使用料が高いため、
現時点で5Gプランに加入をしても
ほとんどメリットはないのです。

5Gの通信網が全国をカバーするのは
2023年頃の予定となっています。

なので、5Gスマホを購入するのは
2、3年先で十分と考えられます。

新型コロナでテレワーク必須!ビジネスに格安SIMが最適な理由

新型コロナウィルスの影響でテレワークが増えた。

という場合や仕事量が減って収入がダウンした。

という場合に5Gよりもおすすめしたいのが
格安SIMの活用です。

格安SIMを利用すれば
大手携帯キャリアのスマホと比較して
毎月のスマホ代金を半額~1/3程度まで
削減することができます。

加えて、データ無制限で通信ができるプランを
契約すれば、自宅にWi-Fiがない人でも
簡単にテレワーク用の無制限Wi-Fiを
作ることができます。

例えば、UQモバイルやmineoでは
定額料金で500kbpsの通信が
無制限にできるプランがあります。

  UQモバイル mineo
プラン名 データ無制限プラン シングルタイプ500MB+パケット放題
基本使用料 1,980円/月 1,080円/月

500kbpsの速度があれば、
メールの送受信やLINEの無料通話、
ナビゲーションアプリやYou Tube(低画質)などの利用は
問題なくできます。

そのため、テレワークを行なうのには
十分と考えられます。

月額2,000円以下でデータ無制限かつ、
快適なテレワークのためのWi-Fiを導入できるため、
節約しつつ、テレワークを捗らせるためには
5Gよりも格安SIMの方が合理的と考えられます。

ビジネス利用なら●●モバイル!最も信頼できる格安SIMとは

テレワークで有効なデータ無制限プランですが、
では、UQモバイルとマイネオでは
どちらがお勧めなのでしょうか。

実はこの2社。

同じようなデータ無制限プランがありますが、
通信速度や通信環境の安定といったビジネス利用で
比較すると、大きな差が感じられます。

ビジネスに際し重要なのは、
なんといっても信頼感。

この点では、業界1と言われる通信の安定や
大手キャリアのサブブランどでもあるUQモバイルが
圧倒的に有利です。

節約や2台持ちのため格安SIMを契約したのに
音声通話に不満がある。

通信がすぐ途切れてしまう。

朝や夕方、正午前後といった
混雑時間に回線がつながらない。

こうした格安SIMによくあるデメリットを
感じることのないのがUQモバイルであり
ビジネス利用において何より選ぶべき格安SIMなのです。

テレワークには5Gより格安SIM?●●モバイルの圧倒的強みは

5Gサービスに加入するのは時期尚早ですし、
家計を圧迫するため利用はあまりおすすめできません。

一方で格安SIMは月額基本使用料がリーズナブルな上に、
サービス内容・通信安定性などが充実しているため、
節約しつつ、テレワークに活用するのには
最適なサービスと考えられます。

申し込みから導入までもスピーディーにできるので、
テレワーク用のWi-Fiを探している人には
UQモバイルの利用をおすすめします。

関連キーワード
格安SIMの関連記事
  • 格安sim後悔理由は●●!simロック解除デメリット徹底検証
  • iijmioデビットカード乗り換え可能?格安sim後悔しない秘訣
  • 新型コロナ減収には2台持ち?通信費削減に最適格安SIMは
  • 新型コロナが5Gに影響?快適テレワークにおすすめ格安SIMは
  • マイネオデメリット解説/格安sim後悔しない選び方大公開
  • 高速通信不要?Android iphone別スマホ料金削減術大公開
おすすめの記事